2020.01.24

桁違いである

▼F氏は朝、来るなりしぶい顔をして、「昨夜はまいったよ」と言う。
聞けば、コンビニで買ったレンジ用のラーメンを電子レンジに入れたはいいが、間違えてオーブンのスイッチを入れてしまったと言うのだ。
するとどうなるか。
扉を開けた途端F氏は、あ~あ、と言ったのだろう。
なにしろ、電子レンジの中は溶けたラーメンだらけになってしまっているのである。
7万円もした電子レンジだったので、必死に掃除したと言う。
「掃除に2時間も掛かってしまったよ」と疲れた顔をして言うが、果たしてF氏にオーブン機能は必要なのだろうか。
「お餅を焼くのに使うに決まってるじゃん」と当然の様な顔でF氏は言う。
お餅にはこだわりがあるらしい。

▼事務所の文房具類はアスクルと言う事務用品宅配業者を使っている。
注文はもっぱらF氏に任せている。
昨日オレはF氏に、A4ファイルを10冊頼んでもらった。
アスクルと言うだけあって、注文した明くる日には商品が来るのだが、今日、さっそうとA4ファイルがどっさり100冊はないじゃないか。
思い出したのだ、ずっと前、F氏が注文したシャチハタネームが20本届いたことを。
2本のつもりが20本だ。
どうするんだよ、シャチハタネーム20本も。
考えた挙げ句、F氏は親戚中に配ったのだった。

そんなわけで今週も無事平和に業務は終了した。
来週は天気があまり良くないらしい。

Dsc_9279

7004th

| | コメント (0)

2020.01.23

怪しい訪問者

▼事務所に見慣れぬ人間が来た。
ちょっと見、いかつい感じの男だ。
町内の自治会の人間だと言う。
聞くと、今度の日曜にこの周辺の清掃活動をやるので参加して欲しいと言うのだ。
参加は難しいと言ったら、やっぱりと言うような顔で、こう言うのだ。
「参加する子ども達にお菓子とジュースを配りたいのです。参加できない会社の人には、カンパをお願いしてるんですが。もちろん強制じゃありません。」
明らかに怪しい。
何人の子どもが集まるんだ、と聞いたら、200人だと言う。
そんなにいるのかよ。
ひとり300円として、6万円か。
回収する額としてはちょうどいいじゃないか。
オレは考え、こう言った。
「現物を用意しておくから明日取りに来て欲しい。連絡するから電話番号を教えてくれ」
そう言ったら、それだと困ると言うし、じゃあ案内書を置いていってくれ、と言ったら、「だったらいいです」と言って、さっさと去って行った。
明らかに新手の地回りである。
10件廻って1件でも成功すればいいと思っているのだ。
いまだにいるんだな、地回り。
昔は良く来たけどな、軍手買ってくれとか言って来るんだよ。
まだまだ油断できない御時世なのである。

Dsc_9276

7003th

| | コメント (0)

2020.01.22

バスの後ろで躊躇した

▼どんよりとした一日。
なかなか寒かった。
ようやく冬らしくなってきたと言うことか。
週間天気予報を見ると、しばらく天気は良くない様だし、来週の初めは雪マークが付いてるじゃないか。
それはどうか勘弁なのである。

▼前を走っていたバスが停留所で停車した。
前方からはクルマが来ない。
こんな時いつもなら、悩むことなく右から一気に追い抜くところだが今日はなぜか躊躇した。
するとどうだ。
バスの陰から、杖を突いたお爺さんがよたよたと道路を横断したではないか。
オレは肝を冷やした。
もし、バスの横を追い抜いていたらどうなっていたか。
間違いなく跳ねていただろう。
たとえ横断歩道がなくても人が横断しないと言う保証はないし、どう言う理由であれ、交通弱者である人間が最優先であり、何があってもなんの言い訳にもならないのだ。
この運を、この先の戒めの糧にしたいと思った次第である。

Dsc_9278

 

7002th

| | コメント (0)

2020.01.21

混沌とする初場所と四股名

▼大相撲初場所は早々に横綱が消えてしまったわけだが、そんな中、正代の調子がいい。
このままいけば、優勝してしまいそうな勢いだ。
なにしろ、正代(しょうだい)である。
どうやら正代と言う四股名は本名らしいが、それにしたって、正代のおばあちゃんの名前が、正代正代(まさよ)ってことはないじゃないか。
おばあちゃんはそのことでいったい何十年いじられたのだろうか。
その心情を思うと、なんだかいたたまれないのだ。
いらないお世話だろうけど。
そんなわけで、まだまだ誰が優勝するか分からない混沌とした初場所なのだった。

▼先週末、雪のちらつく中、愛車ライスシャワー号のタイヤを交換して初めて高速道路を走ったのだが、困ったことに実に良く後輪タイヤが滑り、ケツを振った。
いい気になってアクセルを踏めば、スピンしかねない状況が何度もあったのだ。
安いタイヤはこんなにもグリップが違うものなのか。
そんなことはうすうす分かっていたことだろう。
まずは慣れることだ。
それまで、用心してタイヤの様子に耳を澄ませつつ、運転しようと思う。

Dsc_92651

7001th

| | コメント (0)

2020.01.20

節目である

▼この日記が、7、000 回目の節目を迎えた。
だからと言って特別何もない。
ただ、8、000 回を目指すのみ。
そのためにも元気がなにより。
日記の更新があるのが元気な証拠である。

▼せっかくなので、2、000 回目の日記を見てみた。
2006年5月13日の日記だ。
お化けの話題を書いている。
その時の情景が一瞬にして蘇る。
これだな、日記のいいところは。
しかしながら、文面にまったく成長が感じられないじゃないか。
むしろ、昔の方が面白かった様な気がするぞ。
まだまだ修行である。

Dsc_9275

 

7000th

| | コメント (0)

2020.01.19

眺めながら今年の抱負を思う

▼健康診断が終わったことをいいことに、さっそくラーメンを食べる。
やっぱりうまいな、ラーメンてやつは。
ほどほどにしよう。
グランベリーパークからは、なかなかの風景を望むことができる。
ここでテント設営の講習会をやっていたので眺めていた。
今年の抱負の一つはキャンプなのだ。
いつ発生するか分からない災害への備えのためキャンプへ行き、サバイバル能力を会得したいと思っているのである。
一朝一夕じゃ無理に決まってる。
数年前に揃えたキャンプ道具はまだ1度しか使っていない。

Dsc_9268

Dsc_9266

Dsc_9271

▼今日から大河ドラマの新シリーズが始まった。
「麒麟が来る」
アフリカにおけるキリンの出世物語ではないし、ビアホールでビールを待つ人々の物語でもない。
分かってると思うけど念のため。
主役は、明智光秀である。
斎藤道三の弟子であり、やがて織田信長に仕え、そしてあの本能寺の変をやらかす、あの明智光秀だ。
大河ドラマからこのところ遠ざかってしまっているオレだが、果たしてこの大河はどうだろうか。
若き日の明智光秀である。
初めて見る鉄砲で撃たれてもへっちゃらだし、堺への道中、琵琶湖を渡るのはいいが、それまで乗っていた馬はどうしたのか。
そんな細かい突っ込みはこの際どうでもいい。
この大河、もう少し様子を見たいと思う。

6999th

| | コメント (0)

2020.01.18

刺身食べ放題である

▼雪が舞い散る中、昨年オープンした魚のテーマパーク、漁港の駅 TOTOCO小田原へ行ってきた。
目当ては、刺身食べ放題である。
思いのほか道路が空いていて開店の30分前に着いてしまった。
食べ放題の店、「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー」は3階にある。
エレベーターで直行したら、すでに行列。
辿っていったら1階まで降りてしまったじゃないか。
早く着いてしまったと悠長に言ってる場合ではなかった。
59分食べ放題と言うことは、1巡目で入れなかったら、オープンからさらにそれだけ待つことになる。
その計算通り席に着いたのはオープンから1時間後だった。
入るなり、スタッフの指示の元、一緒に右手を挙げながら「おさしみ天国、イエス!ゴーゴー!」はないじゃないか。
やったけど。
なにしろ、2、480円の元を取らなくてはならない。
そのためには、まず刺身だ。
まぐろ、カツオ、ブリ、かんぱち、タイと皿に盛り、ご飯は少しだけ。
これを2回繰り返したら、もうこれ以上ないくらいに腹一杯。
もうしばらく刺身はいりません。
当初、59分は短いと感じたが、結局のところ所要時間は30分も掛からなかった。
果たして、元は取れただろうか、取れたに違いない。
オレはそう信じ、満足してここを後にした。
まだ雪はしんしんと降り続いている。

Dsc_9258

Dsc_9259

6998th

 

 

 


| | コメント (0)

2020.01.17

苦難の健康診断

▼健康診断である。
朝っぱらからだ。
しかも、この寒い時期にやらなくてもいいじゃないかと思うが、会社の掟なので仕方ない。
血圧測定は、大きく深呼吸する作戦もここ病院ではまったく歯が立たず、不甲斐ない結果に終わった。
コレステロールは血液検査の結果待ち。
下がっていれば良いのだが。
待合いの隣にいた年配の人に、何か大きな病気されたことありますか、と聞くと、昨年死ぬ思いをしたと言う。
心筋梗塞で倒れたそうだ。
いきなりですか、と聞くと、そうですと言うので、何か予兆はあったのか聞くと、健康そのものだったが、たった一つ問題があったのが、悪玉コレステロールだったと言う。
正常値よりも少しオーバーした程度だったのでそれほど気にしていなかったらしいが、その状態が何年も続き、何も対策していなかったがために、この様な事態になったと言うのだ。
どうやらオレはなんとも恐い話を聞いてしまったようだ。
今は、4種類の薬を飲んでいるとのこと。
副作用を聞くと、ほんのちょっとぶつけただけで青あざができる様になったらしい。
薬は一生飲み続けることになると言う。
それがイヤなんだよな。

今回も胃カメラを飲んだ。
バリウムを飲むのに比べればよっぽどましだ。
結果は、多少炎症があるものの問題ないと言われホッとする。
問診で再度、血圧を測ってもらう。
「102~142」
下が高いですねと言われる。
そんなことは分かっている。
これで再検査は決定であり、つまり、がっかりだ。
あとは、コレステロールが下がっていることに期待を寄せるのみである。

Dsc_9252

 

6997th

| | コメント (0)

2020.01.16

善玉菌の育て方

▼京丹後市の人は得てして長寿命だと言う。
それはなぜなのか。
こう言う理由らしい。
「腸内細菌の善玉菌が多い」
善玉菌である。
善玉菌を増やす方法として思い付くのは、まずヨーグルトだろう。
だがしかし、驚いたことに、いくらヨーグルトを食べても増えないと言うではないか。
オレが毎日食べているヨーグルトの立場はどうなると言うのか。
どうやら身体に良いのは食べたその時だけらしい。
では、善玉菌を増やすにはどうしたら良いのか。これである。
「海藻類」
京丹後の人達は、この海藻類を実に良く食べていると言うのだ。
この海藻類を分解して善玉菌を増やすことのできる腸内細菌が日本人には多いと言うから、非常に有効な手段と言えるのだろう。
なぜ海藻で善玉菌が増えるのか。
これら海藻に含まれる水溶性食物繊維が善玉菌のエサになると言うのである。
つまり、エサを摂って善玉菌を育てるのである。
海藻類の他にこの様な効果のあるものに、納豆、バナナ、イモなどがあるらしい。
オレが毎日の様に食べている、納豆、バナナがあるのは特筆すべき事だろう。
オレの体内の善玉菌よ、強く育ってくれ。
そう思わずにいられないのである。
そんなわけで、明日は健康診断である。
取りも直さず問題は、血圧とコレステロール。
血圧は、測定時に大きく深呼吸することがコツだと会得したし、コレステロールは1年間毎日飲み続けた、伊右衛門プラスに期待するしかないだろう。
果たして効くのか、このお茶。
その効果のほどは、オレのこの結果如何にかかっている。

Dsc_9251

6996th

| | コメント (0)

2020.01.15

ついに新作を見る

▼朝には上がると言っていた雨は昼頃まで降っていた。
だから少し寒い一日となった。

▼F氏は意外なことを言いだした。
将来、伊東市に移住しようかな、と言っているのだ。
実は、伊東にはF氏の別荘があるのである。
大画面のシアタールームはあるし、ダーツバーはあるしで、けっこう凝っているのだ。
そこで田畑でも耕しながらのんびりと暮らすと言うのである。
畑やったことあるの? と聞くと、これから勉強するんじゃん、と言うし、結局、都会のネオンが恋しくなるんじゃないの? と言うと、そこなんだよね、問題は、と苦虫を噛み潰した様な顔で言う辺り、F氏には絶対そんな生活は無理だな、と確信した次第である。
「今週飲みに行かない?」と誘うF氏にさっきの決心は微塵も感じられないのだった。

▼「水曜どうでしょう」の新作がここ東京でもついに見ることができた。
そこは、ミスターの家であり、大泉洋、ミスターを相手に藤森ディレクターが喋っている。
どうやら元旦の様だが、3年も前のことだ。
この時点でまだ企画が決まっていないようである。
3年掛かりの企画と言うことなのか。
結局、今回は、大泉洋のいつものあの取り留めのない雑談で終始し、企画発表までには至らなかった。
ともあれ、エンディングテーマが「1/6の夢旅人」のままだったのは嬉しい限りなのだった。

Dsc_9249

6995th

 


| | コメント (0)

«愛車の誕生日