« 7度目の奄美 | トップページ | 自立する本 »

2018.02.09

奄美にいた現実

▼奄美大島、気温19度。
太陽も出ており暖かい。
龍郷からO氏を助手席に乗せ、瀬戸内へと向かう。
客先との打ち合わせ、そして仕事場を現調し、ホッと一息付いたところでO氏が海岸を見たいと言うので、ここからホノホシ海岸やヤドリ海岸を見て廻った。
オレはすでに見ているコースである。
まさか同じコースを2回見るとはな。
せとうち海の駅で昼を食べようと行ったら、団体予約で入れなかった。
見ると、昨日の飛行機に乗っていた年輩団体ツアーの面々だ。
当然のようにここは観光コースに入っている様だ。
仕方ないので、マングローブ道の駅でハンバーグ定食を食べた。
あまり奄美らしいメニューではないが、意外と旨かった。
O氏を龍郷まで送ったら、けっこういい時間になっていた。
すぐに奄美空港に向かう。
いつものレンタカー屋へクルマを返す際うっかり、「それじゃまた宜しく」と言ってしまった。
もうしばらく来るつもりはないのだがな。
こないだもそのつもりだったんだけど。
いつもよりも空港は混んでいた。
考えてみたら明日から3連休なのだった。
飛行機に乗ったらどっと疲れが出て、ほとんど仮死状態だった。
気が付いたらもう羽田。
外の空気の冷たさを感じた途端、さっきまで奄美にいたのだという現実が遥か彼方に消え失せた。


Dsc_5894

6290th

|

« 7度目の奄美 | トップページ | 自立する本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/66375996

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美にいた現実:

« 7度目の奄美 | トップページ | 自立する本 »