« 誕生日会である | トップページ | ポイントカードの困難 »

2018.03.09

一生に一度の

▼今日も朝から天気が悪い。
午後、雨が上がるも気温は上がらず。

▼明日は、C君は休み、オレが休日出勤。
C君は明日、大きな用事があるのだ。
一生に一度の買い物である。
と言えば、だいたい想像は付くだろう。
「生え際自然な男性用かつら」
確かにこれもなかなかのものではあるが、それにしたって一生に一度の買い物が、かつらってことはないじゃないか。
そもそも、いつまで経っても白髪も生えない真っ黒な頭髪は如何なものか。
そんなことよりもC君の一生に一度である。
C君のそれと言うのは、家である。
明日それを不動産屋と一緒に見に行くと言うのだ。
その値段3千万円。
意外と安いのは築20年の中古物件であり、C君が心配するのはその辺りで、果たしてこれから35年のローンを組むとして、この家がそれまでもつのかどうかと言うことである。
その頃には築50年以上になっているわけで、そう考えると、それまでちゃんと家として機能しているのかどうかは疑わしいのは確かだ。
取りあえず、今の家の状態をこと細かくチェックした方が良いぞと忠告しておいた。
特に、床下が問題となることが多いから、できれば見て点検できるといいのだけどな。
それを聞いてC君はこう言うのだ。
「お金払いますから見てくれませんか」
何を言ってるんだ、おまえ。
床下にもぐるなんてことは、まっぴらごめんだぞ。
そもそもどうして自らもぐろうとしないんだ。
それにしてもたいしたものである。
異国の日本でそんなどでかい買い物をしようってんだからな。
中国人の金銭感覚は日本人とは少々違うのか。
もしかしたら、家は一生に一度の買い物ではないのかも知れない。

6318th

|

« 誕生日会である | トップページ | ポイントカードの困難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/66478053

この記事へのトラックバック一覧です: 一生に一度の:

« 誕生日会である | トップページ | ポイントカードの困難 »