« 一生に一度の | トップページ | ゴムを通す »

2018.03.10

ポイントカードの困難

▼休日出勤の土曜日である。
高速はさぞかし空いているだろうと思ったが、案外いつも通り渋滞していた。
午前中はたいそう寒かったが、午後からは日も射して暖かくなった。
なんだかありがたい。
花粉は心配だが。

▼朝の行きがけ、コンビニに寄り昼の弁当を買った。
レジでいつもの様にポイントカードを出す。
店員がそれにバーコードリーダーをかざした。
しかし、反応しない。
これはたまにあることだ。
もう一度、かざしてもらった。
やっぱりダメだ。
いったいどうしたと言うんだ。
このままだとポイントが加算されないじゃないか。
半ば諦め掛けたその瞬間、店員はおもむろにこう言うではないか。
「お客さん、それポンタカードです」
なんてことだ。
そうである。ここはいつものローソンではなく、ファミマだったのだ。
あまりにも堂々と出すポンタカードに店員もついバーコードを当ててしまったようだ。
つくづくそそっかしい店員である。
一番そそっかしいのはオレだけど。
ともあれ、習慣と言うものは時に、かくも恐ろしく恥ずかしい事態を招くものなのである。

6319th

|

« 一生に一度の | トップページ | ゴムを通す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/66481734

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントカードの困難:

« 一生に一度の | トップページ | ゴムを通す »