« 祝福を見る | トップページ | 今一歩 »

2018.05.07

一応、教訓である

▼無事、東京帰還。
北海道滞在中は必ずしも体調万全とはいかなかった。
それと言うのも、ちょっとしたミスがあったからだ。
ここにそれを教訓として残そうではないか。
まずは、寒いときにバカみたいに長く露天風呂に入るべからず、だ。
これで完全に体調を崩してしまった。
頭が冷たい状態で身体を暖めると、自分の身体がどうなっているのか頭の中が混乱してしまうのではないか。
これから頭がボーっとしている状態が続いた。
そして、もうひとつ。
枕が合わなきゃ座布団を使うべし、だ。
なにしろ実家の枕が合わなかった。
高くて堅いのだ。
そのせいでほとんど寝られず、露天風呂での件と相まって体調不良は拍車を掛けた。
枕が合わなければ座布団を使うのが常套手段ではなかったのか。
こんなことがなぜその時気付かなかったのか。
それもこれも露天風呂のせいである。
これを教訓として残し、次回帰省の際の戒めとしようではないか。
この教訓はきっと忘れる。

6377th

|

« 祝福を見る | トップページ | 今一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/66695593

この記事へのトラックバック一覧です: 一応、教訓である:

« 祝福を見る | トップページ | 今一歩 »