« いつもと違う手段 | トップページ | 奇跡のスマホ »

2018.05.01

新人の扱い方

▼今日からこの仕事場にYが着任した。
新入社員であり、つまり社会人になり立てのほやほやと言うことである。
見た感じはいかにも現代の若者と言った風だ。
しばしオレの下で勉強することになるのだが、そう考えると責任重大だぞ。
大学は東京だが、出身は鳥取。
奇しくも3年前に鳥取砂丘、さらにスナバ珈琲へ行ったわけだが、たったそれだけで親近感が沸くから不思議だ。
向こうはどう思ってるか分からないけど。
ともあれ、のっけからF氏のすっとんきょうな雰囲気にすっかり和んでいる様子でちょっと安心した次第である。
新入社員には毎日、日誌を書かせることになっている。
その日に覚えたことや感想を書き、それに対してオレが赤ペンで指示指導を書くのだが、初日の今日の日誌を受け取り見ると、たったの2行ってことはないじゃないか。
少しずつ増やしていきます、と笑顔で言われたらこっちも笑って返すしかないよ。
まずは、辞めたくならない様にすること、これが最も肝心だ。

6371th

|

« いつもと違う手段 | トップページ | 奇跡のスマホ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/66673062

この記事へのトラックバック一覧です: 新人の扱い方:

« いつもと違う手段 | トップページ | 奇跡のスマホ »