« 鈍くなっている | トップページ | 6時間は確保したい »

2018.06.23

めでたい話を聞く

▼チョウ君は昨日休みを取った。
そのわけは、奥さんのおめでた確認のため病院へ行ったのである。
そして明けた今日、呆けた顔でチョウ君が出勤。
「どうだった?」と聞いてみた。
すると「できたあるよ」と満面の笑みで返事が返ってきた。
しかし、子どもはまだ点の様であり、性別も分からない状態だ。
予定日は2月14日。
奇しくもバレンタインデー。
ぜんぜん奇しくないけど。
F氏は言う。
チョウ君に似ると可哀想だから、男の子がいいよな。
至極納得するチョウ君。
悩みは、日本で産むか中国で産むかと言うこと。
頼る人間が近くにいないゆえ、やはり中国で産むべきなのだろう。
となれば、またしばらく独身生活が続くことになる。
果たして、母子とも日本に来られるのは、いつになるのか。
そのとき、きっとまた両親が母子と一緒に来日するに違いない。
ともあれ、チョウ君のウキウキ気分はしばらく続きそうである。


6424th

|

« 鈍くなっている | トップページ | 6時間は確保したい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めでたい話を聞く:

« 鈍くなっている | トップページ | 6時間は確保したい »