« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018.11.30

仕事終わりに発生する

▼今日の仕事もそろそろ終わりだなあ、と思っていたら、作業をしていた業者Aが事務所に来た。
「問題が発生しました!」
一体何があったと言うのか。
鍵である。
クルマの鍵をなくしたと言うのだ。
なんだそんなことか、と安堵したが、本人はクルマで帰りたい様子だ。
仕事終わりまでまだ1時間ある。
しかし、いくら捜しても鍵は出てこない。
結局、会社から合い鍵を持って来てもらうことにしたのだが、15分ほどして、「ありました」ってことはないじゃないか。
まったくもって人騒がせなのだった。

さあ、今日の仕事もあと30分だなあ、などと呆けていたら、今度は業者Hが事務所にやってきた。
ちょっとイヤな予感がしたが、こう言うのだった。
「問題が発生しました!」
今度はバッテリーである。
クルマのバッテリーが上がったと言うのだ。
イヤな予感通りかよ。
ブースターケーブルなかったかなあ、とクルマを捜したがなく、他の人間も聞いてみたがやはりなく、今日のところは諦めよと言ったがどうしても明日はクルマを使わなければならないらしく、これはもうJAFを呼ぶしかないかと思っていたが、試しに近くにいたお巡りさんに頼んでみたら、ブースターケーブルを貸してくれたではないか。
なんて親切なお巡りさんなんだ。
言ってみるもんだな。
こうして軽いアクシデントを網羅しつつ、今月も無事に終わったのである。


Dsc_6782

6584th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.29

没頭し安心する

▼そんなわけで仕事用パソコンは無事、明日修理に出すことになった。
家から持って来たパソコンに仕事に必要な環境をせっせと移築する。
CADソフト、予算管理ソフト、写真管理ソフト、工程管理ソフト、プリンター設定、スキャナー設定と、こうして見ると、こんなに普段パソコンを使っているのかと感心する。
写真管理ソフトの移管はけっこう苦労したが、なんとか完了。
これで明日から安心して仕事に没頭することができる。
しないけどな、没頭なんて。

Dsc_6793

6583th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.28

結局こうなる

▼師走を目前にしてすでに渋滞が始まっている。
みな、気が早い。
もう少し落ち着いたらどうなんだ。
月末処理で落ち着いちゃいられないけど。

▼仕事用のパソコンが少し前から不調であることはここに書いたが、それからもだましだまし使っていたものの、ついにどうしようもなく画面が点いたり消えたりする様になってしまい、ほとほと腹が立ってきたので修理に出すことにした。
HPのカスタマーセンターに電話。
きっと繋がらないだろうと諦め半分で電話したが、意外にもあっさりと繋がった。
症状を説明し、シルアルナンバー、会社名、オレの名前など散々伝えたはいいが、明日、担当者から連絡させます、ってことはないじゃないか。
結局、こんな面倒なことになってしまうんだな。

Dsc_6791

6582th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.27

あの頃の万博

▼大阪万博の話題になった。
F氏は言う。
「ホテルがぜんぜん取れないらしいよ」
気持ちは分からないでもないが、7年後ですから。
どうやら何かと間違えている様だが、F氏は第一回の大阪万博へ行ったらしい。
さすが、自らをボンボンと公言しているだけのことはある。
オレはそのときの万博の記憶は一切無い。
北海道にいたしな。
そこまで噂が来なかったのかも知れない。
オレに取っての万博と言えば、つくば科学万博だし、なんと言っても 2005年に愛知で開催された愛地球博である。
名古屋に住んでいたし、仕事の関わりもあったため、それこそ暇さえあれば行っていた。
入場回数にして13回。
そのひとつひとつが楽しい思い出となっている。
次の大阪万博の時にはどこにいるかは分からないが、1度は行ってみたいものである。


Pict0049

Pict0036


6581th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.26

水を入れて点ける

▼そろそろ日も短くなって来たので、新人Yに懐中電灯を買う様指示したのだが、買って来た懐中電灯がちょっとどうかと思う様なモノで本人も戸惑っている。
「どれ、見せてみろ」と言って手に取り見てみると、やけに小さいし、何やら水電池と書いてある。
なんだ、水電池って。
どうやら乾電池の形をしたものに水を入れると電池として使える様だが、明らかにこれは災害用懐中電灯じゃないか。
未開封で20年もつと書いてある。
なかなか凄い様だが、あくまでも未開封である。
開封してしまうと、使用回数3~4回だ。
スポイトで、ちまちまと水を入れるY。
そしてスイッチオン。
無事点灯。
だがしかし、なんて弱々しい明かりなんだ。
もうちょっと普通の懐中電灯買ってこい、と再度指示した。
今日、Yが買って来た懐中電灯はスイッチオンしても点かなかった。
不良品である。
とことん、ハズレ率の多いYだ。
こう言うのが案外、宝くじが当たったりするので困る。


Dsc_6790

6580th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.25

ジャパンカップ、そしてロビ73号

▼ジャパンカップ、馬券はさっくりと外れたわけだが、それも悔いなしと思える様な凄いレースだった。
それは何と言ってもアーモンドアイの強さであり、その強さたるや予想を遥かに超えていた。
なにしろ、並みいる強豪を前にして世界レコードを更新すると言うレースだったのにも関わらず、まるで口笛を吹きながら涼しい顔でウイニングランをしているのだから、まさに怪物級だ。
牝馬に怪物扱いは失礼極まるけどな。
ともあれ、この馬は日本の宝となるに違いない。
まずはこのまま無事で成長していって欲しい。

▼週刊ロビは、第72号と73号。
左右のボディを合体させ、いよいよそれらしくなってきた。
しかしながら、いまだに右の目玉が飛び出ている。
これがどうにも気になって仕方ない。
見た目がシュールだからな。
不安になって説明書を見返したが、やはりまだ固定はしなくて良いようだ。
オレは間違っていなかったのだとホッとする。

スケジュール変更の案内が入っていた。
来号提供予定となっていた音声認識ボードに不具合が見つかったらしく、それが最終号の提供となったのは良いが、良く見ると全体的にそうとうの遅れになるようで、当初の完成予定が2月3日だったのに、3月19日と1ヶ月以上遅れると言うじゃないか。
それほど時間を要する不具合なのだろう。
焦っても仕方ない。
ここは、じっくりと完全なモノにして欲しいと願う。


Dsc_6787

6579th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.24

相模湖にて

▼相模湖まで愛車ライスシャワー号を走らせた。
渋滞覚悟だったがそれほどでもなく快調に気持ち良く走ることができたのではないか。
本人はきっとそう思っていることだろう。
紅葉にはまだちょっと早い様だ。
そもそも相模湖まで来たのは、ずいぶん前に来たことのある店で自家製ピザが食べたかったからだ。
小さな店だがここからボートの揺れる湖を眺めていると、のんびりした気持ちになる。
ここのピザ、そしてパスタはやっぱり旨かった。
それだけで満足である。

Dsc_6752


▼帰りに大回りしてイオンへと向かったのには、わけがない様で、ある。
スカイラインのハコスカとケンメリのGT-Rが展示してあると言うのだ。
これは絶対見逃せないだろう。
日産の展示コーナーに2台並んで鎮座していた。
ハコスカはシルバー、ケンメリは白だ。
やっぱりかっこいいなあ。
なにしろ、流体力学もへったくれもない無骨なスタイルは今のクルマには絶対に作れないスタイルなのだ。
それがいい。
しかし、一番良いのは我が愛車ライスシャワー号だけどな。
呆れるほどの親バカである。

Dsc_6761

Dsc_6767

6578th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.23

あのラーメンを食べる

▼新横浜ラーメン博物館へ行って来た。
10時半開店の30分前に着いたがすでに行列である。
目的のラーメンはただひとつ、「札幌すみれ」だ。
有名店だがまだ食べたことがなく、ここラーメン博物館にあると知り、是非とも食べたいと思ったのだ。
入場開始すると人の波は一気にすみれへとなだれ込んで行く。
あっと言う間に長蛇の列だ。
昭和の雰囲気満載の空間を30分ほど並んでやっと辿り着いたが、この時すでに最後尾は90分待ちだったようだ。
すみれのラーメンは基本、味噌ラーメンである。
普段オレはあまり味噌ラーメンは食べない。ここのラーメンはどんなもんかと興味津々だったが、食べてみると普通の味噌ラーメンとはひと味もふた味も違った。
濃厚ではあるが味噌のきつさとかくせがまったくない。
それでいてくせになりそうな味だ。
これは確かに旨いわ。
ここの出店もあと10日ほどで終わるとのこと。
となれば、今度は札幌で食べるしかあるまい。
きっと食べてやる。

そんな決心をしたのち、せっかく来たのでもう一店舗、熊本ラーメンのこむらさきへ。
ここはすぐに入ることができた。
あっさり系のとんこつである。
ここも美味しくいただき、腹いっぱい満足いっぱいでここを後にした。

Dsc_6741

Dsc_6735

6577th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.22

年末はすぐ

▼健康診断へ行っていたF氏が昼過ぎ戻って来た。
殊の外清々しい顔をしている。
結果がうんぬんではなく、ただ単に面倒なことが終わり、ビールが好きなだけ飲めると言う喜びの表情である。
どうだった? と聞くと、血圧がことのほか高くびっくりしたとのことだが、最後まで力一杯こぶしを握りしめていたせいだったらしく、再度計り直したら事なきを得たとのことだった。
それよりも大変だったのは、検尿だったと言う。
F氏はこうぼやくのだ。
ずーっと、飲まず食わずなんだから出るわけないじゃん。

▼帰りの道路は予想通り、もの凄い混み様だった。
青山通りが渋谷辺りまで人の流れがそうとう多い。
これから年末に向けてますます混雑に拍車がかかるのだろう。
そんなわけで、明日からうれしい連休なのである。

Dsc_6723_3

6576th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.21

心配事を聞く

▼明日、健康診断のF氏は浮かない顔をしている。
何か気になることがあるのかも知れない。
普段はそんなことをおくびにも出さないが、やはり自分の健康は気になるらしい。
オレは思い切って聞いてみた。
「何か心配なことでもあるんですか?」
すると、F氏の口から予想外の言葉が出て来たのだ。
「ビールが飲めないじゃん」
健康診断の前日夜9時以降は飲み食いがダメだと言うことは周知の事実である。
それなのにビールなんかもってのほかじゃないか。
F氏はくつろぎの時間のビールが飲めないことが苦痛で仕方ないのだ。
「少しなら良いよね?」と往生際が悪い。
再検査になるから、と説得した。
健康診断ひさしぶりだから忘れちゃったんだけど、とF氏は最後にこう言った。
「風呂入っていいんだっけ?」
思う存分入ってよし。

Dsc_6715

6575th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.20

19年である

▼このところの自主トレ事情を言えば、腕立て伏せは週に2度ほどである。
筋トレは血圧にあまり良くないと言う噂を聞いたからだ。
腕立て伏せをやらない日は腹筋ローラーでお茶を濁す。
風呂上がりの前屈と開脚は欠かさない。
本当はもっと走らなければならないのだろうが、どうも億劫になってしまっている今日この頃だ。
この分じゃ、1月の健康診断は期待できないな。

▼腕立て日記として始めたこの日記も今日で19年目を迎えた。
節目まであと1年、いや、丸20年となる2年か。
意識すると気が遠くなるが、きっとあっと言う間なのだろう。
ふと昔の日記を読み返すと、己の成長のなさにほとほと呆れる有り様なのだった。


Dsc_6722

6574th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.19

こんな時は、たたく

▼仕事で使っているパソコンがいよいよおかしくなってきた。
突然、画面が消えたり点いたりするのだ。
ソフト的な原因ではなく、ハード的な原因だろう。
なぜならば、画面が消えたら叩くと点くのである。
大昔の家電かよ。
万が一、まったく点かなくなると仕事に支障があるので自宅からパソコンを持ち出し、非常時用に横に置いた。
もっぱら相撲観戦用になっちゃってるけどな。

▼日産のカルロス・ゴーンがニュースで持ち切りになっている。
いったい何をやらかしたと言うんだ。
どうやら会社の金を使い込んだ様だ。
どれだけ金をもらえば気が済むんだよ、まったく。
コストカッターとして有名だったゴーンだが、自分のコストはカットできなかった様だ。


Dsc_6721

6573th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.18

週刊ロビ、残り9号

▼イオンへ行くと、こないだまで日産フィガロが展示してあったところに、1968年製ブルーバード1300が置いてあった。
サインまみれの車体だが、どうやらメキシコオリンピック日本選手団のサインのようだ。
それがどう言うことなのかは良く読まなかったので分からない。
それはそうと、ここへ来るとつい十勝の豚丼を食べてしまうのだった。

Dsc_6708

▼マイルチャンピオンシップは大方の予想通り外国人騎手のワンツーとなったが、オレの馬券も大方の予想通りだ。
多くは語るまい。
来週のジャパンカップでいよいよオレの本領が発揮される。

▼週刊ロビ70、71号は1週間遅れの組み立て。
今日はなんとしてもやらねばならぬと気合いを入れて臨んだものの、今回はなんとも組み立て甲斐いがなかった。
なにしろ、組み立てたのは充電チェアーだし、ロビにはブルートゥースケーブルを1本繋いだだけだ。
しかも入っていたビスはすべて次回から使うと言うではないか。
袋から出すんじゃなかったよ、まったく。

ところでまた専用アイテムの案内が入っていた。
持ち運び用のバックパックはとてつもなく恥ずかしいが、キャリングケースは欲しいな、と思った次第。
むき出しで持って歩くのはちょっとどうかと思うからだが、持ち歩くのかよ。
ともあれ、完成まであと残り9号である。

Dsc_6718

Dsc_6720

6572th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.17

楽しみに待つ日曜

▼休日出勤の今日、高速に乗るなり事故渋滞。
仕方なく途中の用賀で降り、一般道を走って赤坂へ。
天気は至極良く、気分良く書類も進んだ。
なかなか平和な一日だった。

▼気が付けば11月も半ばとなり、したがって12月はもうすぐそこまで来ている。
12月と言えば忘年会であり、F氏は今からワクワクを通り越して、震えが止まらない様子だ。
さっそく、忘年会の予定を立て、各人に出席の確認を取っている。
12月に2回の忘年会。
たまには付き合ってやらねばなるまい。

▼こうして無事1週間は終わった。
明日は、待ちに待った日曜だ。
久しぶりに乗る愛車ライスシャワー号も楽しみだし、マイルチャンピオンシップは必勝態勢で臨む。
予想はこれからだ。


Dsc_6703

6571th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.16

入門手続きが必要である

▼現在、仕事場へ行くには入門手続きが必要なのだが、手続きをする人により非常に差が出てくる。
どんな差かと言えば、手続きをする所要時間であり、今朝は最悪だった。
いつもの時間に門を入ると大行列だ。
しかも、ちっとも進まない。
守衛を見ると、あの不慣れな人だ。
一人の入場手続きをするのにめっぽう時間が掛かっているじゃないか。
忙しい日に限ってこれだ。
今後のためにも是非ともこの人のローテーションを聞いてみたいところだが、そう言うわけにもいくまい。
わけを聞かれたら困るからな。
この人のメンツを潰すわけにもいくまい。
そんなわけで朝の入場が遅れたせいでかなりバタバタしてしまったが、昼過ぎには落ち着き、いつも以上に平和な一日になったことは幸運と言うしかないだろう。

Dsc_6702

6570th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.15

寒くなる

▼朝、急激に寒くなった様な気がする。
空気もめっぽう乾燥している。
起きると喉がそうとう乾いているのだ。
こんなときこそ、風邪には十分注意せねばならないだろう。
歌手は喉が命だからだ。
オレは歌手ではない。

▼夕方5時を過ぎるとパソコンの abemaテレビで相撲を見る。
昨日4敗目を喫した稀勢の里は今日から休場。
何となくホッとした。
いたたまれなくて見てられないからな。
ともあれ、これでまた来場所、進退を掛けた厳しい戦いとなる。


Dsc_6698

6569th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.14

きつねときつね

▼昼休み、F氏は昼飯を袋から取り出すと、いきなりこう言ったのだった。
「あっ、きつねきつねになっちゃったよー」
いったい何を言ってるのかと思い、テーブルの上を見てみると合点がいった。
そこにあったのは「きつねどん兵衛」と「いなり寿司」だったのだ。
それを目の当たりにしたオレと新人Yは大笑いしていたが、F氏は至極残念そうな顔で「朝、慌てて買ったからさあ」と言い訳するのだった。
ところでこのところF氏は仕出し弁当を食べない。
どうしてなのか聞いてみると、歯が痛いと言い、それと何が関係あるのかさらに聞いてみると、こう言った。
「だって弁当のご飯って固いじゃん」
おいおい、固いって言ったって米のままじゃないんだから、歯がおかしくなるほど固くないだろ。
どうやらそうとう歯が弱っているらしい。
因みに10日ほど前に1本歯を抜いたばかりである。
そんなわけで、入れ歯に向かってまっしぐらなF氏なのだった。

6568th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.13

むさぼり食っている

▼天気すこぶる良し。
しかし、この空気の冷たさが今が秋だと言うことを思い出させる。
うっかり秋を忘れるところだったぜ。
廻りを囲む樹木はまもなく紅葉を迎えるものと思われる。

▼「宜しくお願いします」とオレに仕事を託し、Kはハワイへと旅立って行った。
果たして、どんな土産話を持って帰ってくるのだろう。
F氏と新人Yはオレがハワイから買って来たビーフジャーキーを「うまいうまい」と奪い合いながらむさぼり食っている。
もっとたくさん買ってくれば良かった。
オレの分がない。

▼稀勢の里3敗目。
もはや横綱の負け方ではない。
悲壮感が漂っている。
果たして明日は出るのか。
それとも、最悪の事態となるのだろうか。

6567th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.12

再開である

▼今日から仕事再開。
留守中、事件もなく無事に動いていた様だ。
たまった仕事をやっつける。
長崎から同じ部署のKが帰って来た。
帰ってくるなり明日からハワイである。
第2陣の出発なのである。
そして明日からKの仕事の面倒も見なければならない。
なかなかハードな今週になりそうである。

▼大相撲九州場所が昨日から始まっている。
今場所、一人横綱となっている稀勢の里であるが、今日も負けて2連敗。
見ていてまったく勝てそうな気がしないのだ。
その原因は、腰が高いことにある。
そのためなんなく懐に入られていまい、もろ差しを許す。
あれじゃ勝てるわけはないだろう。
もしかしたらすでに往年の足腰の強さはないのかも知れない。
なにしろ明日もし負けるようなことがあれば、横綱不在と言うなんともいたたまれない事態となるかも知れない。
何とか踏ん張って欲しいものだ。

6566th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.11

明日から通常である

▼一晩ぐっすり寝たらハワイ疲れはすっかり吹き飛んでいた。
昼前に出掛けた。
昼は若鯱屋のカレーうどんで栄養補給。
さらにちょうど駅弁祭りをやっていたので、カキまんさい弁当を買った。
なにしろカキである。
これで明日からの仕事再開は万全と言えよう。

▼エリザベス女王杯である。
ハワイでは現地から我主催、競馬予想大会枠順のアップができてホッとしたわけだが、肝心の自分の予想の方はどうだったかと言えば、完膚無きまで打ちのめされたのだった。
今回はけっこう自信があったんだけどなあ。
競馬ってのはほんとに当たらないものである。
いまさらだけど。

▼本日、週刊ロビが届いたが、今日はどうもやる気が起きない。
そんなこともあるだろう。
ま、次来るまで2週間の猶予があるさ。
残り少ない作業、焦らずまったりやろうじゃないか。


Dsc_6696

6565th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.10

ハワイを発つ

▼ハワイも今日が最終日。
この旅行も終わって見ればあっという間。
最後まで外はストライキのドンチャン騒ぎで賑やかだった。
これも一つの思い出だし、なんと言っても異国の地を40キロ以上歩いたことは今後の人生において何かプラスになるんだかどうだか、オレ的にはきっとなると信じたい。
ハワイの気候は、暑いと言っても日本の真夏なんかよりも全然涼しいし、夜などはエアコンなしで寝られるくらいだ。
そんなことも肌で感じながら歩いたのである。

そんな常夏の地を惜しみつつ13時過ぎに飛行機は離陸。
9時間の飛行時間は、映画を3本見たらあっという間だった。
東京は思いのほか暖かかったが、雨。
ハワイでは一切雨に打たれなかったことを幸運に思う。


Dsc_6675

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.09

今日も歩いてしまう

▼昨日一緒に歩いた6人のうちのひとりは脱落。替わりに同期のNが合流。
今日のコースは昨日とは逆の方を向いて、やっばり歩いた。
取りあえず、アラモアナ公園を目指す。
1時間半ほどで公園の突端へ到着。
ここから見るワイキキは絶景だし、ここまでの道のりを改めて実感したのだった。


Dsc_6656


ここからさらにワードビレッジに向け歩いた。
取り立ててそこに何かがあるからと言うわけではない、歩くには何か目標が必要なのだ。
1時間ほどでそれらしき所に着いた。
いくつかのエリアに分かれたショッピングセンターのようだ。
その中のひとつに入ると震えが来るくらいの冷房。
ここで会社のお土産など買う。
ふと見ると、どうやって設計したのか分からないような歪んだビルが建ち並んでいるのだった。

Dsc_6679


そろそろ腹が減ったので飯屋を探してさ迷っていたら、結局たどり着いたのは、アラモアナショッピングセンターなのだった。
来る度にでかくなってる様な気がする。この中だけで数キロ歩いたのではないか。
フードコートでランチ。
リンガーハットのカレーを食べた。
異様に辛かった。


1541745568327.jpg


あとはもうホテルに戻るだけだ。
昨日に比べれば緩い感じだが、それでも15キロ歩いた。
昨日と合わせて40キロ、達成感が半端ない。
みんな疲れているはずだが、意外と笑顔なのはその達成感ゆえだろう。

夜はこのメンバーでハワイ最後の晩餐、ステーキを貪るようにして平らげた。

Dsc_6692


明日は帰国である。
この足の痛さが9時間の飛行に耐えられるか、それが心配ではある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイを歩く

▼今日は呆れるほど歩いた。
まずはホテルからダイヤモンドヘッドを目指す。男6人である。
誰がこんなことを考えたのだろう。
最初は和気あいあいと冗談を言いながら歩いていたが、そのうちみな無口になっていった。
それでもダイヤモンドヘッドから見る景色を見たら、そんな疲れなど吹き飛んでしまった。
取りあえず、第1ポイントは達成。


Dsc_6631


次に向かったのは、カハラモール。
ここのハンバーガーが旨いと言うのである。
ダイヤモンドヘッドから約1時間。
モール内にあるカウンターと言うハンバーガーショップに入った。
確かに旨かった。しかし、ハンバーガー1個とドリンクで3千円はちょっと豪華過ぎると言えよう。
それが海外旅行である。
これにて第2ポイント達成。


Dsc_6641

腹を満たしたところで再び歩き始めた。
日陰に入ると途端に涼しくなるのだが、直射日光を浴びると挫けそうになる。
次に向かうは、ハワイ大学。
なぜそんな所にと思うだろうが、バスケットが好きなKがこの大学にあるバスケットグッズが欲しいと言うのである。
みな付き合いがいい。
文句も言わず目的地に向かう6人。
端から見ればバカな集団である。
なんとかハワイ大学に到着。学生達を横目に生協に向かう。
生協と言うにはあまりにデカい店だ。
Kは目的のモノが手に入り満足したようである。
これで最終ポイントを達成した。


Dsc_6647

あとはホテルに戻るだけ。
オレは意地で最後まで先頭を譲らなかった。
結局25キロ歩いた。
足はどうかしちゃってるし、日焼けが物凄いことになっている。
だがしかし、みな満足感でいっぱいであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.07

ハワイ到着

▼ハワイへ向かう7時間のフライト中、映画アベンジャーズを睡魔と抗いながら最後まで見たはいいが、その後、ちっとも熟睡できず、首が痛いったらなかった。
それでも定刻通り無事ハワイ到着。
時差の関係で前日をもう一度やり直す感じか。
まずは市内観光。
ヌアヌパリ「この木何の木…」を見る。
もはや定番である。
そしてこれも定番のカメハメハ大王の像へ。
モアナルアガーデンの展望台で景色を見下ろし、そしてやっと昼食。
ここで改めて自己紹介。
やっと全員を把握した。
ホテルにチェックインしたらいきなり熟睡。
危なく夕食に遅刻するところだった。
それにしても、建物内はとこへ行って
も寒い。冷房が効き過ぎているのである。
外がやけに賑やかなのは現在ストライキ中だからである。
ベッドメイキングがあるかどうかも分からないが、チップの心配はいらなそうだ。
明日からは本格的に自由行動。
とにかく歩き回ろうと言うことになった。


Dsc_6563

Dsc_6578


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.06

ハワイへ向かう

▼昼間は普通に仕事をし、いったん帰ってから高速バスで羽田に向かった。
1日降っていた雨も夜は小降りになり助かる。
集合場所へは遅刻者もなく集まるも、約2名が急きょ来られなくなった。
その中のひとりは同期のWで、体調不良とのこと。残念だ。
計19名と今回の旅行は比較的こじんまりとした感じとなった。
同期は3名。仙台のNとは久しぶりである。
実は同郷でしかも北海道は美唄の出身で実家もすぐ近くにあり、今年帰省したときは、たまたまうちの親父が回覧板を持って来たと言うから笑った。
そんな話をしながらハワイへ向け出国。
これから過酷な空の旅である。


Dsc_6556


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.05

出発は明日夜

▼明日の夜、ハワイへ向け出発である。
飛行時間は約7時間。
それがけっこう苦痛だ、と言う様なことをF氏に話したらこんなことを言い出した。
「あと数年したらハワイまで3時間くらいで行ける様になるらしいからそれまでの辛抱だよね」
そんなことは初めて聞いた話だが、恐る恐る聞いてみた。
「いったいどうやって?」
「ロケットだよ」
「どうやって着陸するの?」
するとF氏は身振り手振りで、発射から着陸までやって見せた。
F氏の気持ちは痛いほど分かった、だけどそれ、サンダーバード1号だよ。
どうやら現実と空想がごっちゃになっているようだ。

そんなわけで明日からはネットの具合がどうなるか分からないため、この日記も不定期となりそうである。
帰国後まとめてアップするつもりだが、この作業がなかなか大仕事なのは海外旅行へ行ったら毎度のことである。

6559th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.04

復活に喜ぶ

▼時折雨のはっきりしない日曜。
義理の妹一家が帰省していたので一緒に食事。
小学生の義理の姪っ子は会う度顕著に大きくなっている様な気がする。
今年三度目だけど。
子どもってのはそう言うものなのだ。
たまプラーザで買い物をして帰ってきた。

▼総合格闘技UFCが WOWOW に復活。
2年半振りである。
WOWOW から突然なくなった時はほんとに寂しい思いをしたものだが、いつか復活するものと信じていた。
またなくなるかも知れないけど。
久し振りのUFCはやっぱり面白くアドレナリンを分泌するには最高の素材だと再認識した次第である。
それがどう身体に良いのかはオレには皆目分からない。
意外と悪かったりして。


6558th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.03

最少限である

▼トイレの電球が切れた。
こないだの蛍光灯といい、ここ最近切れ気味だ。
きっとそんな時期なのだろう。
さっそくケーズデンキへ買いに行く。
ここ最近はケーズデンキがお気に入りである。
かつてはヤマダ電機派だったが、どうも店員が鬱陶しくて足が遠ざかっているのである。
電球を買って安心して出て来たのはいいが、うっかりロビに使うボタン電池を買うのを忘れてしまった。
油断である。

▼いつもガソリンを入れている近くのエッソがいつの間にかエネオスに変わっていた。
エネゴリ君、恐るべし。
スタンドも次第に集約化されていくようだ。
ハイオク161円。
このところ値上がりが止まっている様な気がする。
良い傾向だ。
このまま徐々に値下がりしていくことを願いたい。

▼百均で、旅行のパッキングに使う袋などを調達。
夜、さっそく荷造りをする。
リュックひとつで行くつもりなので、荷物は最少限にしたいところだ。
お土産のスペースも空けておかなくちゃならないしな。
お土産も最少限にするつもりだけど。

Dsc_6550


6557th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.02

機上で使えるのか

▼明日は土曜だが祝日なので休みである。
なんて目出度いんだ。
久しぶりの連休の様な気がする。
そうでもないか。
この休みでまずやらねばならないことは、旅行の準備に他ならない。
最悪、パスポートとクレジットカードがあればなんとかなるのだろうが、それよりもまずは長時間のフライトに備えなければならないだろう。時間を持て余して仕方ないからだ。
ま、きっと寝てるのだろうが。
それでもやっぱりネットはしたいところだと考える。
昨年、奄美へ行ったり来たりしたときは、JALでネットが使えて便利だった。
今回は全日空だが、果たしてハワイまでの航路でネットが使えるのか。
こんなことを調べなくてはならないのである。
それよりも現地のことを調べろよ、と言うところだろうが、それは行き当たりバッタリで行こうと思う。
それが目的のない旅行の良いところである。
自分で何を言っているのか分からない。
こんなくだらないことを書いていたら、ネットの件が無性に気になってきたので調べてみた。
するとどうだ。
驚いたことに、Wi-Fi を無料で使えるのは、ファーストクラスのお客様だけと言うじゃないか。
敢えて言うが、オレの席はファーストクラスではない。
誰もが知ってると思うが。
ともあれ、オレはきっぱり諦めた。
こうなったら仕方ない。
寝るしかあるまい。

Zennnikku

6556th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.01

遠くの人はそばにいる

▼F氏の電話は声がでかい。
耳が遠いのでなおさらなのだろうが、電話でワーワーと大声で誰かと話している。
がしかし、その相手がTであると言うことはすぐに分かった。
内容がどうのと言うわけではないし、ましてやオレが超能力者と言うわけでもない。
Tのでかい声が、外からまる聞こえだからだ。
と言うことはつまり、すぐそこにいるんだよ、Tは。
だが、F氏は電話の相手がすぐそばにいることが分からない。
なぜなら、いま電話に夢中だからだ。
果たして世の中のこの便利さにこんなに頼っていいのかと、複雑な気分になるのだった。


6555th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »