« ジャパンカップ、そしてロビ73号 | トップページ | あの頃の万博 »

2018.11.26

水を入れて点ける

▼そろそろ日も短くなって来たので、新人Yに懐中電灯を買う様指示したのだが、買って来た懐中電灯がちょっとどうかと思う様なモノで本人も戸惑っている。
「どれ、見せてみろ」と言って手に取り見てみると、やけに小さいし、何やら水電池と書いてある。
なんだ、水電池って。
どうやら乾電池の形をしたものに水を入れると電池として使える様だが、明らかにこれは災害用懐中電灯じゃないか。
未開封で20年もつと書いてある。
なかなか凄い様だが、あくまでも未開封である。
開封してしまうと、使用回数3~4回だ。
スポイトで、ちまちまと水を入れるY。
そしてスイッチオン。
無事点灯。
だがしかし、なんて弱々しい明かりなんだ。
もうちょっと普通の懐中電灯買ってこい、と再度指示した。
今日、Yが買って来た懐中電灯はスイッチオンしても点かなかった。
不良品である。
とことん、ハズレ率の多いYだ。
こう言うのが案外、宝くじが当たったりするので困る。


Dsc_6790

6580th

|

« ジャパンカップ、そしてロビ73号 | トップページ | あの頃の万博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/67422766

この記事へのトラックバック一覧です: 水を入れて点ける:

« ジャパンカップ、そしてロビ73号 | トップページ | あの頃の万博 »