« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018.12.31

いつもの大晦日

▼いよいよ大晦日である。
となればまっさきに思い浮かぶのは、年越しそばなのではないか。
さっそくライスシャワー号を走らせ、そば屋へと向かう。
意外にも席は空いており、あっさりと年越しそばにありつくことができた。
そりゃそうだ。
まだ真っ昼間だからだ。
夜になったら混むに決まってるからな。
ともあれ、これで安心して年を越すことができるだろう。
そしてこれから年中行事である。
紅白歌合戦ではない。
RAIZIN である。
まったりと手に汗を握りながら格闘技 RAIZIN を見ながら正月を迎えるのである。
ところで、あのボクシング5階級制覇のメイウェザーが、那須川天心を相手に本当にリングに上がるのか。
疑わしいところだが楽しみに待つことにしようじゃないか。

▼今年1年、こんな拙い日記をお読みいただきありがとうございました。
来年もこのスタイルは変えるつもりはないので覚悟のほど宜しくお願い致します。


Dsc_68621

6615th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.30

残りを過ごす

▼愛車ライスシャワー号でさくっと出掛ける。
ガソリンスタンドは給油と洗車でもの凄い混み様だ。
ガソリンはハイオク148円と少し安くなったことに気付く。
この調子でどんどん安くなって欲しいと願う。
昼は、ステーキのスエヒロでキノコハンバーグを食す。
たまにはステーキではなく、ハンバーグもいいものだ。
その後、町田駅方面へ向かう。
久しぶりのパソコンショップへ。
ここの駐車場は管理人がいて、クルマを入れたら駐車券をもらう方式だったのだが、今日行ったら無人になっていたし、しかもカメラでナンバーを読み取ると言う最新式になっていた。
ライスの、文字がすっかり薄くなった古いナンバープレートが果たして読み取れるかどうか心配だったが、見事に判別しており感心した次第である。
絶対悪いことはできないな。
パソコンショップでSSDを物色。
2TBものがあるかと捜すが、ここにもない。
まだ一般的ではないのかも知れない。
この時期どう言う分けか物欲が増す。
新しいドライブレコーダーも欲しいと思うが、初売りの方が何かとお得ではないかと辛抱する。
日曜なので、いつもの様に薬局で日用品の買い出し。
ポイントが5倍だからな。
今日は早めに帰宅。
録画しておいた格闘技UFCなど見ながらまったり腹筋ローラーなどして過ごす。
さあ、いよいよ今年も一日を残すのみだ。
明日はどこに年越しそばを食べに行こうか。
混んでいて食べられないかもな。


Dsc_6858

6614th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.29

大井で締める

▼大井競馬場へ行ったのだった。
今年の競馬納めのつもりである。
それにしても、なんだこの人、人、人は。
どんだけいるんだよ、競馬好きが。
今日はけっこう寒く、メインの東京大賞典が始まるまで長いのなんのって。
馬券は、このレースのみ。
早々に買ってしまったので、時間を持て余す。
杉本清さんの予想イベントを見たり、競馬場内の人混みをうろうろする。
競馬場のはじっこにグッズ売場があったので、そこでふと目に付いたライスシャワー号の缶バッヂなど買ったりなどした。
そしていよいよ本番、東京大賞典。
ひそかに応援するのは、北海道から来た「スーパーステション」だ。
言って置くが、あくまでも「ステション」であり、「ステーション」ではない。
9文字までと言う馬名制限があるからだと思われるが、それにしたって、ステションはないじゃないか。
本当は、「ステーション」と付けたかったのかも知れないが、だったら、「スパーステーション」とか「スッパステーション」ではダメだったのか。
オレはイヤだけど。
ともあれ、謎は深まるばかりなのである。
レースの方は、玉砕。
しかしながら、名だたるJRA馬の中、スーパーステションは6着とそうとう頑張ったと言えるのではないか。
できれば、5着には入って欲しかったところだが、胸を張って門別に帰って欲しいと思う。
こうして、平成30年度のオレの競馬生活は終わった。
今年も、夢のプラス収支とはならなかったなあ。
でも、楽しかった。
平成31年度のオレの競馬生活は来週の金杯から始まる。

Dsc_6837

Dsc_6845

Dsc_6854

Dsc_6855


6613th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.28

本年業務終了

▼事務所の片付けをする。
今日は仕事納めなのだ。
F氏と一緒に仕事をするのはひとまず今日が最後。
またそのうち一緒にやる日が来るだろう。
年が明けたら飲みに行こうと約束する。
新人Yとは、1月までは一緒の予定。
入社してからこれまでずっとオレの下に付いてきたが、今年入ったばかりにしてはしっかりしている。
久しぶりに見込みのある新人だと思う。
競馬は共通の趣味である。
今日はJRA本年最後のG1、ホープフルステークスがあり、その予想の話をしながらラジオ実況に耳を傾ける。
2人とも撃沈し、笑い合う。
そして今年も無事、業務終了。
F氏はこれから忘年会だと言うし、新人Yは明日、実家のある鳥取へ帰省すると言う。
帰りの青山通りはうその様に空いている。
明日は大井競馬場にでも行くとするかな。

6612th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.27

そのパソコンは自慢である

▼F氏が普段仕事で使っている真っ赤なボディのノートパソコンは、なんの変哲もない富士通のパソコンであり、買ってからもう8年ほどになる。
そのパソコンはF氏の自慢であり、常々こう言っている。
「このパソコンはほんとに丈夫でさあ、ぜんぜん壊れないよ。当たりだね」
そう言いながらF氏はご満悦である。
そして今日、事件は起こった。
新人YがF氏のパソコンにお茶を豪快にこぼしてしまったのだ。
運良く、いまF氏はいない。
慌ててパソコンを拭きまくる新人Y。
キーボードに入ったお茶は、逆さまにして落とす。
なんとかF氏にはばれずに済み、ホッとする。
果たして、このあと、パソコンに異常はないだろうか。
一抹の不安はある。
戻って来たF氏は、何事もなかったかの様に再びパソコンに向かう。
仕事じゃなく、動画ばかり見てるけど。
そしてF氏はまた言うのだ。
「このパソコン壊れないよねえ、ほんと当たりだよ」
そう言うF氏にオレはこう聞いた。
「もしかしてそのパソコン、防水?」
不思議そうな顔をするF氏。
オレと新人Yは顔を見合わせて苦笑いなのだった。

▼仕事の方は、やっと山を越えた感じ。
どっと疲れが出る。
そして、いよいよ明日が仕事納めだ。
そう思えば、この疲れも吹き飛ぶと言うものだ。

6611th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.26

今年最後の勝負

▼今年もいよいよ仕事は残り3日となった。
しかし、年内にやらねばならぬことは数多くあり、果たしてやり終えるかどうかは神のみぞ知るだ。
そんな大袈裟なことを言う前に、さっさとやれよ、と言いたい。
とか何とか言いながら今日も無事終わり、いよいよ残り2日となった。
確実に平成30年の終わりは近付いている様だ。
クリスマスも終わり、さぞかし今日は道路も空いているだろうと思ったが、高速道路が事故渋滞。
トラックが燃えている。
師走はなんて忙しないんだ。

▼ホープフルステークスの枠順が発表になった。
有馬記念が最後のG1と思ったら大間違いである。
昨年からこのレースがJRA本年最後のG1となっているのである。
発走は28日。
仕事納めの日である。
なんてやりにくい日なんだ。
せめて29日にしてくれれば、ゆっくりまったり予想できるものを。
当日は買えるかどうか微妙なところゆえ、明日のうちに買わねばなるまい。
ってことは、今日のうちに目星を付けとかなくちゃな。
いざ、勝負。


6610th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.25

クリスマスの風景

▼天気も良く、穏やかな一日。
夕方、予定外の書類作成ができ、ちょっとバタバタした。
それもなんとかこなし、今日の業務も無事終了。
いつもの様に高速渋谷線に向かい青山通りを走る。
ところがどうだ。
すぐにクルマの波に飲まれてしまい、それ以降はちっとも進まないのだ。
いったいどうなっちまったんだよ、この大渋滞は。
まさにこれはクリスマス渋滞と言えよう。
そもそも人の数が多いことと言ったらないのだ。
目的はイルミネーションに他ならないだろう。
あれは確かに胸躍るからな。
結局、高速までいつもは30分ほどなのに、2時間も掛かってしまった。
とんだクリスマスだったが、決して、ベリークルシミマスなどとは言うまい。
これが、クリスマスの歴とした風景なのだ。

Dsc_6827

6609th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.24

ヒーターに意気込む

▼毎年、エアコンの暖房だけでは少々寒いと思っていたので、ダイソンの温風ヒーターを買おうと意気込んでケーズデンキへ。
一通り店員から説明を受け、さあ買うぞ、と言う気になったが、在庫がないってことはないじゃないか。
売れてるんだな、これ。
今日のところは諦め、ハンディ掃除機でお茶を濁した。
よく意味が分からない。
今日はクリスマスのイブらしいが、回転寿司とモスバーガーのモスチキンでお茶を濁す。
濁しっぱなしの一日である。

▼気合いを入れ年賀状作成をした。
と言っても、今年もさくっとパソコンで打ち出す。
なんとも味気ない限りだが、このお手軽さからもう抜け出すことはできない。
思えば、パソコンによる年賀状作成も 1991年の未年からだから、もうかれこれ29年目になるのではないか。
一見、驚くほどの先進性の様でいて、実のところ呆れるほどのずぼらと言えよう。
一筆入れて明日投函することにする。

Dsc_6825

6608th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.23

歓喜の有馬記念

▼愛車ライスシャワー号の車検費用支払いへディーラーに行った。
大きな不具合はなく、費用は最小限で済んだ。
ディーラーを出てから立ち寄った薬局の駐車場でふと気付いた。
ライスの下から何かがぶら下がっているのだ。
よく見ると、ホースの様だ。
以前も同じことがあったので、ディーラーに電話した。
担当者は接客中だったので、他のスタッフに説明すると、さも、それが普通だ、的なことを言うので、車検の前とは違うのだからそっちが何かやったんだろ、と思わずオレは語気を荒げてしまった。
相手は謝るばかりだったが、結局もう一度ディーラーへ持って行き見てもらったら、LLCクーラントを交換する時に抜くためのホースとのことで、手で押し込んだらそれで終いだった。
それならオレでもできるのだから、そう言ってくれればいいのに。

▼そして今日のメインは有馬記念である。
オレの本命は、唯一の3歳馬、ブラストワンピースだったし、3着候補には人気薄のシュヴァルグランを入れていた。
これにはわけがある。
オレの緻密な分析によれば、有馬記念は前年に3着内に入った馬どれか1頭が3着内に入ることが実に多いレースなのだ。
今年の該当馬はシュヴァルグラン1頭のみ。
となれば狙わない手はないだろう。
そして、結果はと言えば、なんと見事的中。
3連単、3連複、そしてワイドとトリプル的中だ。
こんな気持ちの良い的中はいつ以来だろうか。
主催の予想大会はこれまでからっきしだったが、ここも順位を7位まで上げることができて取りあえず面目躍如と言ったところか。
面目なんてないけどな。
なにしろ、ブラストワンピースとシュヴァルグランには感謝の気持ちでいっぱいだ。
来年の有馬記念の狙い目と言えば、ブラストワンピース、もしくは2着に入ったレイデオロに他ならない。
覚えていればの話だが。


Dsc_6820

6607th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.22

今年を振り返ってみる

▼休日出勤である。
昼過ぎから雨が降り出したが、実に静かで穏やかな一日だ。
そんな状況でF氏が一生懸命何かをやっている。
有馬記念の予想である。
そうとう自信があるらしく、もう大金を手にしたような気になっている。
明日が楽しみである。

▼今日は冬至である。
なので、そろそろ今年を振り返るとしよう。
まず平成30年は奄美大島から始まった。
海の青さに癒され、「ありがっさまりょうた」はお気に入りの奄美語だった。
春から夏に掛けては、練馬区大泉へ。
ただでさえ暑い夏だったが、練馬区はよりいっそうの灼熱地獄だった。
ここでドローンが、中学校の集合写真を撮る大活躍。
しかし、現在は場所柄休止中。
そして秋から現在は赤坂である。
普通は入ることのできない場所での仕事。
貴重な経験である。
全般的に1年を通して、事件という事件はなかったのではないか。
平穏無事であったと言えよう。
1月、立て続けに違反で捕まったけどな。
あと1ヶ月、辛抱しなくては。
台風も、けっこう気合いの入ったのが来て、愛車ライスシャワー号に被せていたカバーが飛んでしまったりした。現在2枚目である。
何より、この愛車ライスシャワー号の調子が良かったことは喜ばしい。
今年は日程の関係で行けなかったが、来年は是非ともこのクルマで恒例の北海道帰省を果たしたい。
それまで元気でいてくれよ。
11月、社員旅行先のハワイで40キロのウォーキング。
貴重な経験と、まだやれるんだと言う思い込み的自信となった。
昨年から製作中の週刊ロビも順調に組上がっている。
来年3月、いよいよ待ちに待った完成である。待ち遠しい。
振り返ると、ないようでけっこういろんなことがあったな。
来年は平成から年号が変わるが、オレ自身はきっとそう変わらないことだろう。
むしろ、そう願っている。


Dsc_5689

Dsc_6080

Dsc_6064

Dsc_6657effects

Dsc_6311

Dsc_6488


6606th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.21

スマホに怯える

▼昨晩の忘年会の帰り、F氏と路上を歩いていると、突然F氏のポケットから携帯が鳴った。
取り出したスマホを見たF氏は、こう言ったのだ。
「なんだこれ?」
どうやら見たことがないスマホらしい。
なんとも怪しい感じだが、恐る恐る電話に出てみた。
するとどうだ。
電話の相手は、新人Yだった。
そう言えば、1次会の寿司屋を出るときに、新人Yはスマホがないと騒いでいたな。
その時はいったん諦め、2次会のスナックへ行ったのだが、忘年会が終わって再び1次会の寿司屋へ戻り、スマホを捜したらしいのだ。
しかしどうしてもないので、ダメ元で店から自分のスマホに電話したら、F氏がちゃっかり出たと言う具合である。
つまり、F氏の仕業だったのである。
「なんでおまえが電話してくるんだよ」となぜか散々文句を言うF氏なのだった。

▼愛車ライスシャワー号が無事、精密検査、つまり車検から戻って来た。
もう夜なので残念ながら乗り味を確認することはできない。
ディーラーに聞くと、ショックアブソーバーは持ち込みで取り付けしてくれるらしい。
楽天で買うとするか。


Dsc_6816

6605th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして忘年会

▼気温14度と比較的暖かく、穏やかな一日だった。

▼そして、忘年会なのだった。
木曜日のこんな日にだ。
明日の金曜は会社の会議があるのでそうしたのだが、昨日、その会議が中止だって言うじゃないか。
いまさらどうしようもないので大人しく本日、忘年会と相成ったわけである。
今日は、13名と前回よりも人数が多く、当然の様にF氏もいるものだから、その盛り上がり方は尋常ではなかった。
今週、仕事はまだ2日ある。
体調だけは崩さぬ様、気を引き締めたいものだ。

▼有馬記念の枠順が決まり、気分は否が応にも最高潮である。


6604th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.19

13度目の車検

▼愛車ライスシャワー号(スカイラインHCR32)を車検に出しているのである。
今回が13回目の車検だ。
ディーラーから連絡があった。
果たして、愛車の具合はどうなのか。
「ほとんど問題ないです」
それを聞いて安心する。
しかし、「ほとんど」と言うことは少し問題があると言うことなのか。
「はい、ミッションオイルが少し染み出ているのと、リアのショックの油漏れが少しあります」
すぐにどうなるわけじゃないと言うが、なんだかちょっと気になるじゃないか。
聞けば、純正のショックアブソーバーはすでに存在しないと言う。
だとしたら、自分で調達するしかあるまい。
ショックアブソーバーと言って有名なのはカヤバだが、ちょっと前に耐震構造の偽造問題があったので少々気が引ける。
だがしかし、調べるとカヤバが多いこと多いこと。
しかも、種類が山の様にある。
しばし、その選択に悩んで楽しめそうである。

Dsc_6085

6603th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.18

お得なプランを怪しむ

▼携帯にフリーダイヤルで電話が来た。
無視しようと思ったが、どうやら東京電力の様だったので出てみた。
なにやら怪しいプランの案内だった。
「とくとくガスプラン」
その名から察すると、お得なガスのプランと言うことだろうか。
そのままだけど。
説明を聞くと、ガス代の支払いを東京電力にすれば、年間5~6千円安くなると言うじゃないか。しかも東京ガスへの契約解除も東電でやってくれると言う。
東電と東京ガスの関係がいったいどう言う仕組みになっているのか良く分からないが、絶対に損はしないな、と念押しし、契約することにした次第である。
ただ、停電したらガスも出なくなるのではないか、心配はそこである。

6602th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.17

威力に驚く

▼札幌のガス爆発である。
豊平区と聞いて、妹の家の近くではないかと心配したが、2キロほど離れており安堵した。
それにしても、原因は消臭スプレー缶のガス抜きだったと言うから驚きだ。
いっぺんに 100缶もやる奴があるかと思うが、たかがスプレー缶で 100m範囲もの被害が出るのである。
その爆風の威力たるやたいしたものであると言えよう。
となれば今後、スプレー缶のガス抜きは素人にやらせては危険と言うことになり、ひいては資格が必要と言うことも考えられるのではないか。
今後、こんな資格ができるかも知れない。
「消臭スプレーガス抜き作業技能者」
儲かればオレも取るけどな。
何かと資格の世の中なのである。


Dsc_6815


6601th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.16

見えるを待つ

▼昨日の今日だったので、起きたら11時だった。
慌てて出掛ける。
回転寿司に行ったら混んでいたのであっさり諦め、イトーヨーカドーの中にある、はまなるうどんで昼食を済ませる。
ここで買い出し、薬局で日用品調達。
15時には帰宅し、競馬はしっかりハズレ。
来週は、いよいよ有馬記念だ。
これさえ勝てば負け続けた今年の競馬も大満足なことこの上ない。
そう自分に言い聞かせる。

▼札幌の妹からのLINEを受け、実家に電話した。
親父が白内障の手術をしたと言うのだ。
親父が出た。
いつもと変わらず元気である。
「白内障の手術したんだって?」と言ったら、内緒にしてたのにな、と笑っていた。
手術は両目ともしたらしく、両方が終わったのはほんの数日前だったらしい。
そもそもどうしてそう言うことになったかと言えば、きっかけは免許の更新のための検査だったと言う。
認知症試験と実施試験はなんら問題なく合格。
さすがである。
しかし、最後の視力検査がパスしない。
どうしても、両目で0.7が見えないのだ。
眼科に行く様、勧められた親父の検査結果は白内障だと言うことで、2ヶ月待って手術と相成ったのだった。
今は日常生活に支障がないくらいに見えているが、まだ視力検査が合格するまでには至っていない。
免許証更新の期日が1月15日、すなわち2月15日までに視力検査が合格しなければ、免許証返上と言うことになる。
それまでに何とか回復すると良いのだが。
幾たびもの困難を切り抜けてきた親父だ。
きっと大丈夫だろう。
オレはそう信じる。


6600th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一堂に会する

▼創業100周年記念式典なのだった。
なにしろ、全国の社員が一堂に会することは滅多にないし、十数年振りに会う面々は非常に懐かしく、式典は、記念講演、ソプラノ演奏、サクソフォン演奏と、なかなかの盛り上がりだった。
終了後は、同期と名古屋支店の連中計7名で終電まで飲み明かした。
客観的に見ると、やはり皆、確実に歳を取っていると実感するが、しゃべっていれば昔となんら変わりない。
懐かしいあの頃の出来事がふつふつと蘇るのだった。

Dsc_6807


6599th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.14

片方ないことに気付く

▼目がしょぼしょぼの状態で出社して来たF氏。
昨日は4時まで飲んでいたと言う。
それなのに、良くぞ遅刻せずに来たものだと感心する。
しかしながら、ちょっとした失敗をしてしまったと苦い顔。
説明しよう。
帰りのタクシーから降りると片方の靴が脱げていたと言う。
F氏が運転手に「オレの靴知らない?」と聞いたらこう言われたのである。
「最初から履いてなかったですよ」
と言うことはつまり、靴が片方ない状態でうろうろと歩いていたと言うことになる。
スマホやメガネを忘れることは日常茶飯事だが、ついにここまで来たかと呆れ笑い飛ばしたのだった。
今日も忘年会らしいが、どうせ無くすなら今回と反対側の靴を無くしたらいいと思う。
とは言え、左右違う靴を履くのもちょっとどうかと思うけどな。


6598th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.13

珍しく電話が来た

▼珍しく横浜の弟から電話があった。
地域の企業が集まる会合があったらしく、そこでたまたまうちの会社の人間を見掛けたものだから声を掛け、自分はオレの弟だと言うことを言ったら、オレのことで盛り上がったらしいのだ。
どうせろくなことを言ってなかったんだろうと聞くと、弟はこう言った。
社内では怒らせるとやばい人だって言ってたよ。
やっぱりろくなことじゃなかった。
弟と話をしたのは何年振りだろうか。
2年振りかも知れない。
遠く離れた妹の方がよほど話をしてるし会ってもいる。
ともあれ、聞けばその間、就職活動しない娘のことや、来年受験の娘のこと、引っ越したこと、クルマを買い換えたことなど、そうとう色々なことがあったらしい。
なにしろ大変そうである。
たまには会わなきゃダメだな。


6597th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.12

自動車税にもの申す

▼まだ雨は降り続いている。
しかも寒い。

▼昨日くらいから自動車税改正の話題が出ているが、かねてから噂にあった普通自動車の自動車税を軽自動車並みに安くするって言う話はいったいどうなったんだ。
内容を見ると、2000cc 以下で 3、500円の減税となる様だが、たったこれっぽっちかよ。
しかも、これは来年の10月以降に買ったクルマが対象だって言うし、ってことは、消費税が上がるんだからすでにあるクルマに対しては増税って言うことじゃないか。
ただでさえ、13年以上経つと 15%自動車税が上がるのにな。
まったくもってふざけた改正である。
予想通りぬか喜びだったようだ。
でもな、絶対に買い換えないからな。
安心しろ、ライスシャワー号よ。


Dsc_5231

6596th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.11

ネットで買ってみる

▼いっそう寒くなった。
夕方から冷たい雨。
もしかしたら雪が降るかも知れない、そんな寒さだ。

▼宝くじはほとんど買わないのだが、今年からネットで買えると言う噂を聞いたので買ってみることにした。
支払い方法と受け取り方法の登録が少々面倒だったが、何とか手続きを完了し、さっそく購入した次第。
こりゃ簡単だわ。
なにしろ、何も考える必要がないのだ。
つまり、当たるかどうかは運次第と言うことである。
無駄な時間を使わなくてもいいかもな。
当たれば自動的に指定した口座に振り込まれることになる。
もし、知らないうちに10億円入っていたらどうなることだろう。
オレはきっとこう言うに違いない。
「らっきぃ!」
こんな有り難みのない奴に当たるわけがない。


6595th

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.12.10

袋入やきそばの食べ方

▼気温10度。天気は良いが、けっこう寒い。
しばらくはこんな感じらしいが、これが普通なのである。

▼「あ、これ食ったことある」と思いつつ、昨夜テレビを見ていたと言うのは、F氏である。
それは何かと言うと、我が故郷である北海道は美唄市のソウルフード「袋入やきそば」なのだった。
以前、F氏にお土産として買って来たことがあるのだ。
どんなやきそばかと言えば、袋に入ったまま割り箸を使わず、そのまま頬ばると言うものなのだ。
以前、「ケンミンSHOW」にも紹介されたことがあるのだが、今回は「ナニコレ珍百景」と言う番組の中で紹介され、F氏はたまたまこれを見ていたと言うわけである。
オレも幼少の頃からこの袋入やきそばは食べていたが、この際はっきり言おう。
ちゃんと箸を使って食べてました。
じゃないと、口の廻りが油だらけになるからな。
だがしかし、今となっては絶対に箸を使ってはならない、そう言うことなのである。


Dsc_0044

6594th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.09

ボクシング、競馬、そしてロビ74号

▼さっさと買い出しを済ませようと午前中早めに出掛ける。
いつもの薬局で日用品を調達し、先週借りた 「JIN-仁-」全7巻をツタヤに返却。
このドラマは何度見てもいいな、感動する。
イオンモールへ行ったら、こないだ GT-R が置いてあった場所にサニーが展示されていた。
写真をパチリ。

Dsc_6798


▼ここでカレーを食べ、食料品を買い、いそいで帰宅。
すぐにテレビを点けたらちょうどいい具合に、ボクシング世界タイトルマッチの入場だった。
いま、オレが俄然注目している世界ライト級王者のワシル・ロマチェンコの試合なのだ。
相手もチャンピオンであり、これが統一戦だ。
なにしろロマチェンコである。
それほどパンチ力はないが、鉄壁の防御力とそこから繰り出される速射砲の様なパンチを浴びたら相手はひとたまりもない。
11R にペドロサから2度のダウンを奪い、圧倒的な大差で判定勝ち。
いましばらく、ロマチェンコから目が離せない。

▼競馬G1は、阪神ジュベナイルフィリーズ。
当たったことは当たった。
そんな言い方をしていると言うことは、つまり、トリガミに他ならないだろう。
それでも先週に続き的中。
いよいよ調子が出てきた。
次は大丈夫だ。
そう思い込む。

▼週刊ロビは今回、74号と1号分のみ。
部品も赤外線リモコンボード1個だけとなんだか寂しい。
これをビス3本で頭部に取り付ける。
これにて今年の組み立て作業は終了。
残り6号、あともうちょいだ。

Dsc_6803


6593th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.08

今週も終わり明日を考える

▼昨日の今日だったのであっと言う間に朝が来た。
強引に起きて仕事に行く。
7時過ぎ仕事場へ。
新人Yは羨ましい休日。
F氏は来ない、完全に寝坊。
10時半頃、死んだ様な顔で来た。
それでも来るところは感心する。
天気は良いが、けっこう寒い。
いよいよ冬が来たかと言う感じ。
そして今週も無事、業務終了。
明日は、格闘技UFCにボクシングはロマチェンコ、競馬は阪神ジュベナイル、そしてロビ製作とやること満載だ。
明日1日じゃ足りないな。
そんなわけだから今夜は早いとこ寝ることにしよう。


Dsc_6797

6592th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会第1弾

▼「あ、まいったな~」と悲しそうな顔で健康診断の結果表を見るF氏。
横から覗いてみるとどうやら血圧が高いようだ。
それがけっこうショックだったに違いない。
そしてさらにF氏はこう言ったのだ。
「また身長縮んじゃったよぉ」
そこかよ。
聞くと、ここ最近は毎年1センチずつ縮んでいるとのことで、一番高かった頃よりも4センチも縮んだらしい。
「どうなってんだよ、オレの身長は」
オレに聞かれてもどうしようもないが、きっと酒の飲み過ぎだよ、と適当なことを言っておいた

そして今日は忘年会第1弾だった。
今日のところはこじんまりとメンバーは5名。
新宿へ。
1次会は中華料理屋、2次会はいつものスナックで歌い倒す。
明日は仕事なので無理はできない。
日付の変わらないうちに帰らなければと決心したが、結局しっかり午前様だった。
明日はそうとう気合い入れて起きなきゃな。


6591th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.06

車検で気付く

▼ディーラーの担当者から連絡があった。
「そろそろスカイラインの車検ですよ」
そうだった、もう12月なのだ。
期限は1月15日なのだが、オレはふと気付いたことがあり、そして担当者に聞いたのだ。
「車検期限は少しずつずれていくことってあるのかな?」
担当者は怪訝そうな声で、そんなことはないですと言う。
オレもそう思ったが、クルマのウインドウに貼ってある車検ワッペンを見ると21日になっているのだ。
「おかしいですね」と担当者が言うし、オレも合点がいかない。
不思議に思ったが、ふと気付いたことがある。
オレが今まさに乗っているクルマは、会社のクルマだったよ。
車検日が違うのは当たり前である。
「あ、ごめん、オレの勘違いだった」
格好悪くてそう誤魔化すしかないじゃないか。
愛車ライスシャワー号は、13回目の車検を迎える。

Dsc_6544


6590th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.05

変えるしかないのか

▼昨日に引き続き今日も暖かった。
今晩から冬らしくなるらしいが、あまりにも急じゃないか。
もうちょっとゆったりと冬へと移行して頂きたいものである。

▼スマホ、特にandroidのダメなところは、ある一定期間以上使っていると、その機種に対するシステム、つまりOSの更新がされなくなることである。
しかしながら、アプリの更新はできる。そのため次第にシステムとアプリの乖離が生まれ、その結果予期せぬ不具合が発生し始める。
となれば結局、機種変しなければならないと言う、なんとも納得いかないことになってしまうのである。
それもこれも何とか売ろうと言うメーカーの手口だ。
そんなわけで、5年目の我がスマホも不具合が出始めている。
自力で電池交換したはいいが、充電は終わっているはずなのに数字は少ないままと言う、なんともオカルトチックな症状が時折発生するのである。
それもこれも先ほど話したシステムとアプリの乖離に違いなく、そんな時は Google開発者サービスと GooglePlay をいちいち初期化して対応している始末だ。
ああ、鬱陶しいったらありゃしない。
こうなったら禁断の Root化をするしかないのか。
どう考えても機種変するのが一番手っ取り早いのである。
悔しいけれど。

Dsc_0512

6589th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.04

こんな時は注意

▼気温23度、ちょっとどうかと思う様な小春日和の一日だった。
こんなときは体調に注意だ。
明日から寒くなると言うからな。
そんな陽気だったが仕事は忙しく、予想外の問題も勃発し、まったく退屈なく一日は終わった。
このところは道路の渋滞を覚悟する毎日だが、今日は不思議と空いていた。
こんなときは運転に注意だ。
空いてるからと言って気が緩むと事故を起こすからな。
それ以上に気を付けなければならないのは、あおり運転だ。
気が緩むと気が付けば前のクルマとの車間距離が非常に近くなっている。
一歩間違えれば、あおっていると思われるだろう。
ただでさえ、顔があおっているからな。
ともあれ、通報されたら大変なので、意識して気を付けたいと思った次第である。

Dsc_6786

6588th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.03

ポケベルを思い出す

▼気温17度、やけに暖かい一日だった。
明日はさらに暖かくなるらしい。
なんだか気持ち悪い。

▼どうやらポケベルのサービスが来年で終了するらしい。
50年前からあったことが驚きだし、そもそもまだやってたのかと言う感じだが、防災関係とか需要はあるところにはあったのだろう。
オレがポケベルを初めて持ったのは、もう何十年も前のことになるが会社に持たされたのだった。
あれほどイライラしたものはなかったな。
なにしろ、高速道路の渋滞にはまっている時に限って、ピーピー鳴るのだ。
そんな時に電話ができるわけもなく、ずいぶん経ってからやっとのこと会社に電話すると、理不尽な怒りを買うのである。
少しして、ディスプレイに数字を表示できる様になったが、一方通行なのは一緒であり、相手が増えた分いっそういらつくのだ。
この際、きっぱり言おう。
ポケベルに対しての好意的な印象はない。


Dsc_6724

6587th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

日本刀が好きである

▼玄関の電球を調達に行った。
先週買ったのだが、ろくに見もせず買い、付けてみればあまりにも暗かったので再び購入した次第。
今度のは明るい。
やっぱ、電球は600ルーメンはなきゃな。
だれだ、600ラーメンなんて言ってる奴は。
600も食えないのである。

電気屋に来たついでに、プリンターのインクを調達。
ぼちぼち年賀状だからに他ならない。
ところが年賀ハガキはまだ買ってない。

▼パソコンショップへ行き、SSDを物色。
SSDとは、パソコンの記憶装置であり、ハードディスクに比べてよほど読み書き速度が早い、だが、如何せん高価である。
しかし、すっかり安くなっているではないか。
4年前に 1TBを購入した時は48、000円だったのが、20、000円 ほどだ。
しかし、残念ながら目的の2TBは置いていなかった。

▼競馬は久しぶりに的中。
しかし、収支はプラマイゼロだ。
これをくたびれ儲けと言う。
ちょっと待て、くたびれてもいないし、儲けてもいないのではないか。
日本語は正しく使わなくてはならない。
今年のG1も気付けば残り4レース。

▼秋の読書の時間。
「日本刀を嗜む」を読む。
取り立ててそれほど詳しいわけではないが、オレは日本刀が好きである。
いったいどこに魅力を感じるのだろう。
それは刀の持つ普遍性に他ならない。
それは何百年と変わらず人を魅了するその機能美であり、日本刀に対する日本人の気持ちは、オレのその、気に入ったモノは長く使い続けたいと言う気持ちと相通ずるものがあるのかも知れない。
しかしオレは刀は持たない。
それはこう言う理由からである。
「危ない」
指切ったら痛いからな。

Dsc_6796

6586th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.01

痛し痒しである

▼とうとう12月に突入した。
つまり師走である。
正確には旧暦の12月のことらしいが、この際そんなことはどうでもいい。
残り1ヶ月ともなると、急に気分もそわそわするから不思議だ。
いっそ、「そわす」にした方が良いのではないか。
誰も聞いてない。

▼たまに行く中華料理屋で、期間限定「松茸フカヒレそば」を食べた。
味はかなり良いと思う。
だがしかし、いつも空いているのが不思議なのである。

▼スマホの下見に行った。
現在使っているのは「Xperia」であり、これまでのスマホ2台すべて Xperia なのだ。
となれば、次もと言うことになるのだろうが、そろそろ別の機種にも目移りする今日この頃。
例えばファーウェイ。
性能は極めて高い、しかし中国製と言うところが引っ掛かる。
何が引っ掛かるのかは鮮明には分かりかねるが、やっぱり引っ掛かる。
そう言った意味では、ギャラクシーも然り、引っ掛かる。
やはりここは、Google の Pixel3 が筆頭候補と言うことになるだろうか。
だがしかし、これにも問題がある。
SDカードスロットがないのである。
内蔵メモリのみでは少々心許ない。
そう言った意味では、iPhoneX のメモリ 512GB ってのは凄いな。
ところで、最近のスマホは大きくなり過ぎてはいまいか。
オレは基本的にスマホに関してはズボンのポケットに入らないとイヤなのである。
Xperia の最新機種は「XZ3」だが、コンパクトタイプがない。
これまでの機種にはコンパクトタイプがあったが、この機種に関しては出そうもないのだ。
う~ん、残念だ。
結局のところ、どの機種も痛し痒しで、決まらないのだった。


Dsc_6795


6585th


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »