« 残りを過ごす | トップページ | 新年明けました »

2018.12.31

いつもの大晦日

▼いよいよ大晦日である。
となればまっさきに思い浮かぶのは、年越しそばなのではないか。
さっそくライスシャワー号を走らせ、そば屋へと向かう。
意外にも席は空いており、あっさりと年越しそばにありつくことができた。
そりゃそうだ。
まだ真っ昼間だからだ。
夜になったら混むに決まってるからな。
ともあれ、これで安心して年を越すことができるだろう。
そしてこれから年中行事である。
紅白歌合戦ではない。
RAIZIN である。
まったりと手に汗を握りながら格闘技 RAIZIN を見ながら正月を迎えるのである。
ところで、あのボクシング5階級制覇のメイウェザーが、那須川天心を相手に本当にリングに上がるのか。
疑わしいところだが楽しみに待つことにしようじゃないか。

▼今年1年、こんな拙い日記をお読みいただきありがとうございました。
来年もこのスタイルは変えるつもりはないので覚悟のほど宜しくお願い致します。


Dsc_68621

6615th

|

« 残りを過ごす | トップページ | 新年明けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもの大晦日:

« 残りを過ごす | トップページ | 新年明けました »