« 本年業務終了 | トップページ | 残りを過ごす »

2018.12.29

大井で締める

▼大井競馬場へ行ったのだった。
今年の競馬納めのつもりである。
それにしても、なんだこの人、人、人は。
どんだけいるんだよ、競馬好きが。
今日はけっこう寒く、メインの東京大賞典が始まるまで長いのなんのって。
馬券は、このレースのみ。
早々に買ってしまったので、時間を持て余す。
杉本清さんの予想イベントを見たり、競馬場内の人混みをうろうろする。
競馬場のはじっこにグッズ売場があったので、そこでふと目に付いたライスシャワー号の缶バッヂなど買ったりなどした。
そしていよいよ本番、東京大賞典。
ひそかに応援するのは、北海道から来た「スーパーステション」だ。
言って置くが、あくまでも「ステション」であり、「ステーション」ではない。
9文字までと言う馬名制限があるからだと思われるが、それにしたって、ステションはないじゃないか。
本当は、「ステーション」と付けたかったのかも知れないが、だったら、「スパーステーション」とか「スッパステーション」ではダメだったのか。
オレはイヤだけど。
ともあれ、謎は深まるばかりなのである。
レースの方は、玉砕。
しかしながら、名だたるJRA馬の中、スーパーステションは6着とそうとう頑張ったと言えるのではないか。
できれば、5着には入って欲しかったところだが、胸を張って門別に帰って欲しいと思う。
こうして、平成30年度のオレの競馬生活は終わった。
今年も、夢のプラス収支とはならなかったなあ。
でも、楽しかった。
平成31年度のオレの競馬生活は来週の金杯から始まる。

Dsc_6837

Dsc_6845

Dsc_6854

Dsc_6855


6613th

|

« 本年業務終了 | トップページ | 残りを過ごす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大井で締める:

« 本年業務終了 | トップページ | 残りを過ごす »