« 城を二つ巡る | トップページ | 親父のクルマ »

2019.01.16

出ないはずなのに出て来た

▼昨日入ったショッピングモールは駐車券なしで入ることのできる最先端の駐車場のはずなのに、どう言う分けかゲートが上がらず、ふと見ると駐車券がぴょこんと出て来た。
仕方なく、駐車券を取り入場したわけだが、その駐車券を見て原因が分かった。
そこにはこう書いてあったのだ。
「お車のナンバープレートの認識が出来ませんでした」
こんな最先端の機械をもってしても、我が愛車ライスシャワー号のナンバープレートは読み取れないらしい。
確かに、いまや擦れば擦るほど塗料ははがれ、メッキが出てくると言う始末だ。
どうやら、筋金入りの年季ものナンバープレートにランクアップしたようである。
ランクダウンじゃないのか、それ。
ともあれ、もしかすると自動速度取り締まり機(オービス)でも読みとり不能かも知れない。
と言っても、スピード違反なんかしません、ったらしません。

Dsc_6950


▼横綱 稀勢の里が引退。
昨日の一番で栃煌山に寄り切られた瞬間、納得し頷いた様に見えたが、この時点で腹は決まったのかも知れない。
思えば、場所前のインタビューはやけにさばさばしており、いつもの悲壮感と言うものがあまり感じられなかった。
もしかしたら、すでに心も身辺も引退の準備は整っていたのかも知れない。
ともあれ、これだけ話題になるのも、日本人横綱が貴重だからだ。
こうなったら次の日本人横綱の誕生を期待しようじゃないか。
まだまだ先の様な気がするけど。

6631th

|

« 城を二つ巡る | トップページ | 親父のクルマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出ないはずなのに出て来た:

« 城を二つ巡る | トップページ | 親父のクルマ »