« そろそろ戻そうじゃないか | トップページ | ドラレコ問題 »

2019.01.07

片言を聞く

▼仕事始めである。
いつもの様に6時に家を出て本社へ向かったら、殊の外道路が空いており、35分で着いてしまった。
当然誰もいない。
8時から恒例、社長の新年訓示。
今年は仕事始めが遅かったため、出張組はすでに行ってしまっている者が多い。
いつもより少ない人数で、恒例の部署毎写真撮影をする。

▼昨年末、修理に出したパソコンメーカーから連絡があった。
電話から聞こえてくる女性の声は明らかに中国人で、日本語も片言である。
その人はこう言うのだ。
「お客様が言われていた不具合は見受けられませんでした」
なんだって、いったいどう言うことなんだ。
どうやって検査したかなど質問するが、なかなか相手に伝わらない。
片言の日本語なのだから仕方ないのかも知れないが、それにしたってこんな人を電話担当にすることはないじゃないか。
オレは諦めることにしたが、こんな風にしてはぐらかすつもりなんじゃないかと勘ぐってしまうのである。
もしかしたら、パソコンは自然治癒してるかも知れないぞ、と、意味不明な期待を寄せるオレなのだった。

Dsc_6893

6622th

|

« そろそろ戻そうじゃないか | トップページ | ドラレコ問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/67567823

この記事へのトラックバック一覧です: 片言を聞く:

« そろそろ戻そうじゃないか | トップページ | ドラレコ問題 »