« 親父のクルマ | トップページ | 登城3つめ »

2019.01.18

診断に挑む

▼健康診断だった。
今回はいつもと趣向が違う。
毎年飲むバリウムがいやで、今回は思い切って胃カメラを飲むことにしたのである。
まずはいつもの検診をたんたんとこなす。
問題の血圧はやっぱりとんでもない数値を叩き出した。
問診時の再計測に期待を寄せたが、下が102と言う不甲斐ない結果に終わった。
がっかりである。
そしてメインイベント、胃カメラである。
3年振り2回目の挑戦だ。
前回と同じ様に鼻から挿入コースでやってもらった。
兵庫県出張のときにやってもらった思い出の胃カメラである。
その時は言うほど苦しい感じはなかったが、今回はその時よりも少々苦しかったのではないか。
時間も長く感じた。
結果は異状なし、それが救いである。

午後からタフな打合せもあって、今日はなかなか疲れてしまった。
それもこれも胃カメラだ。
来年は胃カメラに勝つ。
早くも来年の抱負を言ってしまいました。


1187381

6633th

|

« 親父のクルマ | トップページ | 登城3つめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/67604793

この記事へのトラックバック一覧です: 診断に挑む:

« 親父のクルマ | トップページ | 登城3つめ »