« 目薬に日付 | トップページ | 例え大渋滞だとしても »

2019.02.25

2年に1回の習わし

▼2年はほんとにあっと言う間だ。
マンションの契約更新通知が来たのである。
つまり、2年に1回、1月分の家賃を余計に払わなくてはならないのだ。
いったいなんだ、この制度は。
そんな文句を言いたくなるのは、これを知ったのは東京に来てからだからだ。
それまで住んでいた名古屋には、そんな習わしなどなかったのである。
気が利いてるぜ、名古屋って奴は。
なので、この時期、とても損した気分になるのである。

かと言って、焦って更新してはいけない。
猶予は3月末まであるのだ。
往生際良く、さっさと払えばいいじゃないか、と言う向きもあるかも知れないが、バカを言っちゃいけない。
もし更新料を払ってしまったあとに、転勤でした、なんてことになったら、いったいどうしてくれるんだ。
そんな折り、ちょうど仕事場に上司が来たので、オレの異動はあるのかどうか、きっぱりと聞いてみた。
するとどうだ。こう言うではないか。
「ない、ない」
これで思い残すことなく、きっぱりと更新料を払うことができると言うものだ。


Dsc_7088

6671th

|

« 目薬に日付 | トップページ | 例え大渋滞だとしても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年に1回の習わし:

« 目薬に日付 | トップページ | 例え大渋滞だとしても »