« 喜ばしいことには違いない | トップページ | 割引券をなんとしてでも使う »

2019.02.20

始まったばかりだが疲れる

▼2月とは思えないほどの陽気だった。
この分だと、1ヶ月後には桜が咲きそうな、そんな勢いだ。
だいたいその頃だけど。

▼ここの仕事場は非常に広い。
ここを巡回していると、スマホの万歩計に寄れば、連日7~8キロ歩いていることになっている。
足の裏が痛いし、これじゃ帰宅してから走る気なんか毛頭起きないじゃないか。
こんなのがしばらく続くと思うと、身が引き締まるのだった。

▼現在仕事場までは、行きは東名から首都高、帰りは湾岸道路で通っている。
今日は久しぶりに早く帰れると思ったら、湾岸道路が檄混みだった。
これじゃ、普段と一緒だよ。
湾岸道路の交通事情はなかなか読めないのである。

▼この日記の回数が「6666」となった。
だからどうしたと言えばそれまでだが、ゾロ目でもあるしなんだか嬉しく思います。


Dsc_6749

6666th

|

« 喜ばしいことには違いない | トップページ | 割引券をなんとしてでも使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 始まったばかりだが疲れる:

« 喜ばしいことには違いない | トップページ | 割引券をなんとしてでも使う »