« 例え大渋滞だとしても | トップページ | 小さいプリンターを買った »

2019.02.27

かつて住んでいた地を思い出す

▼昨日に比べれば今日の花粉はずいぶん手加減をしてくれた様だ。
それほど症状が出ない、と喜んでいたが、良く考えたら朝、薬飲んだんだよ。
なにしろ今年初薬である。
明日は、雨模様なのできっと楽に違いない。
雨はイヤだが背に腹は代えられない。

▼仕事場で知り合ったS氏に、どこから来ているのかと聞いたら、野田から来ているのだと言う。
千葉県の野田市はキッコーマンで有名だが、その昔、住んでいたことがあって、なかなか思い出深い地なのである。
あの頃はまだ愛車はスカイラインではなく、Zだった。
念のため言っておくが、Zと言ってもけっしてマジンガーZではない。
きついことを言う様だが、パイルダ~オ~ン!してる場合ではないのだ。
なにしろ、日々あてもなく、国道16号を中心にZで走り回っていたのだ。
野田から筑波山まではなかなかいいドライブコースだった。
そんなことを思い出すのだ。
ともあれ、S氏と思わぬ共通点が見つかり、軽く話が弾んだことは喜ばしいことであった。


Screenshot_20190227194345

6673th

|

« 例え大渋滞だとしても | トップページ | 小さいプリンターを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かつて住んでいた地を思い出す:

« 例え大渋滞だとしても | トップページ | 小さいプリンターを買った »