« いつもの薬局にはない | トップページ | バナナの唯一の欠点について考える »

2019.02.12

ありがたい知らせが来た

▼札幌にいる妹が故郷美唄に移住するつもりだと言う。
どうした風の吹き回しなんだ。
と言ってもすぐの話ではなく、一番下の子が高校を卒業したらと言うことなので、3年後の計画らしい。
それでも年老いた両親の近くに来てくれると言うのは非常に有り難いことである。
なにしろ、雪はねの重労働なんかほんと大変だからな。
それにしても改めて時の流れは速いと感じる。
妹の5人姉妹が一人一人と巣立っていき、ついに残すところ一人となったのだ。
遠くにいるオレにしてみればあっと言う間だが、妹はその間、さぞかし大変だったことだろう。
あ、そう言えば末っ子、高校に受かったってことだよな。
何処行くんだろ。頭良いって言ってたからな。
肝心なことを聞くのをすっかり忘れていたのだった。


Dsc_7066

6658th

|

« いつもの薬局にはない | トップページ | バナナの唯一の欠点について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6051/67694509

この記事へのトラックバック一覧です: ありがたい知らせが来た:

« いつもの薬局にはない | トップページ | バナナの唯一の欠点について考える »