« ぎっくり対策 | トップページ | 幾度と利用した仮住まい »

2019.02.07

久しぶりに先輩と話す

▼終日会社にいた。
珍しく先輩のFさんが会社にいて、久しぶりに色々と話した。
もともと大学の先輩で、新入社員の頃はあれこれと教えてもらい助けてもらったものだ。
そんな先輩Fさんも、そろそろ仕事を辞めようかと考えていると言う。
もう60を超えているし、北海道にいる一人暮らしの親父さんが寝たきりなので心配らしいのだ。
そう言えば、ずいぶん前から乗っていたフォレスターは元気ですか、と聞くと、奥さんがオカマを掘られて廃車になり、今はアウトバックに乗っているとのこと。
もし、うちの愛車ライスシャワー号がそんなことになったら「完全に元通りにしろ!」とダダをこねるどころか、ダダまくりに違いない。
しかし、そのアウトバックも少し前に側面衝突されて修理したばかりだと言い、クルマもそうだが、奥さんの身体は大丈夫なのかと心配すると、こないだ風呂で転んで手首を骨折して、身体のあちこちのガタがいったいいつのガタなのか皆目分からないことになっているよ、と笑いながら話していた。
その顔色から今は少し落ち着いているのだろうと推測できるが、ともあれ、ほんとに事故だけは気を付けねばと己に活を入れるとともに、Fさんにはもう少し頑張って欲しいと思うのだった。

▼札幌支店のMから電話があった。
ここ最近、北海道の寒さは半端じゃないと言う。
その影響は明日から最高潮に達し、最高気温がマイナス11度と言うから、東京が5度、6度だと言って騒いでいる場合ではないだろう。
明後日の土曜はこっちも雪マークが付いている。
せっかく何処に行こうか思案してたのにな。

Dsc_7045

6653th

|

« ぎっくり対策 | トップページ | 幾度と利用した仮住まい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに先輩と話す:

« ぎっくり対策 | トップページ | 幾度と利用した仮住まい »