« これも目覚まし | トップページ | 夏型である »

2019.04.24

意味もなく笑っている

▼夜は、月一恒例の懇親会だった。
あまりに賑やかなものだから、人の話し声がまともに聞こえないほどだ。
したがって、みな好き勝手に意味のないことを発し、それに対し意味もなく大笑いしている。
これがただの酔っぱらいと言うやつである。
しかし、きっとこれで良いのだろう。
オレは酔っぱらいはしなかったが、この雰囲気の中で意味もなく楽しかったのである。
会は、17時半から始まり、20時過ぎにはお開きとなった。
週のど真ん中だし、明日もみなここで仕事だからな。
このくらいの時間になると、信じられないくらい高速は空いている。
これぞ、湾岸道路、と言いたくなるほど滞りなく快調にクルマは走るのだ。
明日からもこのまま平穏無事に帰路に着き、連休を迎えたいものだ。

Dsc_7193

 

6729th

|

« これも目覚まし | トップページ | 夏型である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これも目覚まし | トップページ | 夏型である »