« いまだにマスク | トップページ | 久しぶりに電車に乗る »

2019.04.18

赤チンがなくなる

▼今日もまたたいそう暖かい一日だった。
北海道はこれ以上に暖かいと言うから驚きである。

▼赤チンがまもなく製造中止になると言う。
いったい何があったのか。
赤チン自体に害はまったくないが、製造する時に水銀が出るのだそうだ。
その水銀が問題なのである。
赤チンは飲み物ではない、消毒薬だ。
いきなりで申し訳ないが、念のため確認した次第である。
ともあれ、このところ赤チンを使っている人など見たことがない。
オレ自身、いつ頃まで使っていただろうか。
中学生の時分には、すでに使っていなかったし、廻りに使っている人間もいなかったのではないか。
意外に早い、赤チン離れである。
それはなぜか。
やはり、その色に問題があるのではないか。
怪我をする度に赤チンを塗る。
気が付けば、身体中赤チンだらけだ。
どうだ、と言わんばかりである。
もし、現在において、身体中赤チンだらけだとしたらどうだろう。
それを見た人達はこう言うのだ。
「あの人、血だらけだよ」
これじゃおちおち外を歩くこともできないじゃないか。
と言うことなので、残念だが、赤チンの時代は終わったと言えるだろう。
怪我をしたら、サビオでも貼っておけばいいのである。

6

 

 

6723th

|

« いまだにマスク | トップページ | 久しぶりに電車に乗る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまだにマスク | トップページ | 久しぶりに電車に乗る »