« 週の始まりが終わる | トップページ | 新人も2年目にクルマ »

2019.04.09

新紙幣を見て思った

▼明日はそうとう寒くなるらしく、噂に依れば最高気温5度。
札幌よりも寒いと言うではないか。
勝ったのか負けたのか良く分からないことになっている。

▼いきなり新紙幣の発表があった。
1万円札が渋沢栄一、5千円札が津田梅子、千円札が北里柴三郎と日本を代表する錚々たるメンバーだ。
オレはこのメンバーを誰一人として知らない。
聞いて、ああ、と知ったかぶりをする程度だ。
そのデザインも公開されたが、どうも安っぽく見えるのは気のせいか。
まるで子供銀行の紙幣の様なのだ。
問題は書かれている数字なのではないか。
字体がいけないのかと思ったが、良く見るとそうではなかった。
現在の紙幣は、メインの数字が漢字なのだが、新紙幣はアラビア数字がメインなのだ。
これが重厚さをなくしている原因なのではないか。
仮にも大事な大事なお金なのだから、もう少々一考して欲しいものだ。
5年後とまだまだ先の話だけどな。
ちなみに、韓国最初の紙幣の肖像画は、渋沢栄一だったらしい。
また、ひと揉めあるんだろうな。

Satu

6714th

 

|

« 週の始まりが終わる | トップページ | 新人も2年目にクルマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週の始まりが終わる | トップページ | 新人も2年目にクルマ »