« 待ち遠しく日々見ている | トップページ | 寿司屋を捜す、そして井上尚弥を楽しみにする »

2019.05.17

iPhoneの短所を敢えて言わせてもらう

▼会社の携帯が iPhone になってから数ヶ月が過ぎ、これまで使ってみて、この機種の長所短所が如実に分かってきた。
別に文句を付けるつもりはないが、短所から言わせてもらえば、まずは電話帳の使いにくさだろう。
なんて検索しにくいんだよ、この電話帳。
右側に、「あかさたな…」と並んでいるが、こんな小さい文字をどうやって押せと言うのか。
しかも良く見たら「あ・・さ・・は、、、」と、間が抜けているじゃないか。
と言うわけで結局、検索することになるのだが、これが面倒で仕方ないし、このもたもた感が許せない。
1300 件も入っていると、もうどうしようもないのである。
それともうひとつが、「戻るボタン」がないことである。
android 端末であれば、ホームボタンの左に「戻るボタン」があり、行き過ぎてしまった時やひとつ戻りたい時に、何も考えずこれを押せば即座に戻ることができるのだが、iPhone の場合これがない。
iPhoneのたいていのアプリは戻るボタンが左上にあるのだが、指を上に持って行くのが面倒だし、アプリによってはない場合もあり、結局、ホームボタンを押して最初からと言うけっこう面倒なはめになってしまうのである。
この辺が、iPhone の使いにくさだが、長所を言えば、レスポンスと電池の持ちは非常に良いと言えるだろう。

それよりも何よりも、まず個人スマホを早いところ機種変しなければなるまい。
続々とこの端末に非対応のサービスが増えているからだ。
そのたび次第に寂しい思いにかられるのである。

Dsc_7336

 

6752th

|

« 待ち遠しく日々見ている | トップページ | 寿司屋を捜す、そして井上尚弥を楽しみにする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ち遠しく日々見ている | トップページ | 寿司屋を捜す、そして井上尚弥を楽しみにする »