« iPhoneの短所を敢えて言わせてもらう | トップページ | 井上尚弥の準決勝に驚喜する »

2019.05.18

寿司屋を捜す、そして井上尚弥を楽しみにする

▼これまで贔屓にしていた寿司屋がなくなってしまったので、同じ系列の寿司屋を捜してみた。
すると比較的近くにあることが分かり、さっそく行ってみたのだった。
当たり前だが店の名前は一緒だ。
しかし、何となく佇まいが違う。
その印象は店内に入っても一緒で、カウンター席に座ると目の前で握っているものだから、なんだか落ち着かない。
これが当たり前なんだが、前の店は寿司職人は一切、目に入ることはなく、iPad で注文した寿司が淡々と流れてくるだけだったのだ。
この店も iPad はあるが、どうやら直接、口頭で注文した方が良さそうである。
寿司は目の前を回転しているのだが、それは取らずにすべて注文した。
その方が、新鮮な感じがするからだ。
こうして、店的にはまずまず満足した。
これから、行きつけの寿司屋になることだろう。

▼そして明日はオークスもあるが、その前に世紀の一戦だ。
モンスター井上尚弥である。
階級最強の王者を決める大会(WBSS)の準決勝なのである。
前回は、たったの1ラウンド70秒KOと言う衝撃的な勝利を飾ったが、相手のエマヌエル・ロドリゲスも19戦全勝の強豪であり、これはまずもって面白い試合になることだろう。
もちろん、井上尚弥のKO勝利を信じているが。
ゴングはちょっとどうかと思うくらいの早朝。
まずはオレが気合いを入れて起きなければならないことは言うまでもない。

Dsc_7338

 

6753th

|

« iPhoneの短所を敢えて言わせてもらう | トップページ | 井上尚弥の準決勝に驚喜する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhoneの短所を敢えて言わせてもらう | トップページ | 井上尚弥の準決勝に驚喜する »