« これで明日も頑張れる | トップページ | 不思議な連帯感で盛り上がる »

2019.06.13

4度目の修理である

▼愛車ライスシャワー号ことスカイラインを6ヶ月点検に出した。
スピードメーターピニオンギアのオイル漏れがあったので処置しておきます、とディーラーからの連絡。
3千円とちょっとの出費だ。
ホッとひと安心したのも束の間、実は、と担当のテクニカルアドバイザーはこう言うではないか。
「エアコンのコンプレッサーからオイル漏れがあって、壊れるのも時間の問題です」
なんだって~!
エアコンのコンプレッサーと言えば、これまで3度壊れて交換したことがあり、最初の2回はリビルト品を使って8万くらいだったと思うが、前回は、すでにリビルト品がどこを捜してもないと言われ仕方なく新品を交換し、その金額たるや15万という途方もない出費なのだった。
さて今回はと言えば、やはりリビルト品がないらしく、新品を交換することになるが、金額を聞けば16万と言う予想通り、気が遠くなる様な答えがテクニカルアドバイザーから返ってきたのだった。
こうなったら取りあえず、壊れるまで我慢するとするか。
だがしかし、真夏の真っ最中に壊れたら地獄だな。
そんなことをあれこれ考えつつ決めようと思うのである。
それにしても、エアコンのコンプレッサーって、6、7年で壊れるんだな。
ちょっと痛い消耗品である。

Dsc_7405

6779th

|

« これで明日も頑張れる | トップページ | 不思議な連帯感で盛り上がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これで明日も頑張れる | トップページ | 不思議な連帯感で盛り上がる »