« スマホ選びに決心する | トップページ | 給食の定番だった »

2019.06.04

ブレーキとアクセルの踏み間違えなのか

▼連日の様に報道されている高齢者の事故。
原因は毎度同じ様にブレーキとアクセルの踏み間違えと言う。
果たしてそうだろうか。
それよりもむしろ、シフトレバーの操作ミスの可能性の方が大きいのではないか。
数年前にプリウスのシフトレバーが非常に分かりにくいことを指摘したことがある。
一度レバーを倒して操作するのだが、これが一瞬マニュアルと間違えてしまう原因であり、さらに困ったことに、上に倒すとバックだし、下に倒すと前進と言う、これじゃ高齢者なんかは焦ると昔のマニュアルの癖が出ちゃうじゃないか。
その結果、意に反して急発進したり、バックで店舗に突っ込んだりするのではないかと思うのだ。
もっともオートマのシフトレバーも上がバックで下がドライブだが、プリウスの場合、一度倒したレバーが元の位置に自動で戻ると言うところにも問題があるのではないか。
一瞬、レバーが前進の位置なのかバックの位置なのか分からなくなるのだ。
そんなわけで、高齢者にプリウスの運転は非常に難しいし、極端に言えば運転禁止にすべきなのではないかと思うのである。
あくまでも、超個人的な見解であるけれども。
ともあれ、もうちょっと考えて作って欲しかった。

Crsm0000000000

 

6770th

|

« スマホ選びに決心する | トップページ | 給食の定番だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホ選びに決心する | トップページ | 給食の定番だった »