« まずはフェリーの予約をする | トップページ | 五輪チケット当選発表はどうなった »

2019.06.19

期待以上に感動の試合

▼なかなか風邪が治らないでいるのだった。
この暑さでこの風邪はなかなかきつい。
夏風邪を引くなんて、ほんと迂闊だったなあ。
焦っても仕方ない。
徐々に治していくしかないのである。

▼日本人初の4階級制覇をかけて、井岡一翔がタイトルマッチに挑んだのだった。
井岡と言えば、結婚してどう言う分けか一度引退し、離婚して再び復帰したのだが、それが何だか虫がいいじゃないか。
それから、オレの井岡に対する印象はすっかり悪くなっているのだった。
あのまま続けていれば、もしかしたら井上尚弥との夢の対決、なんてこともあったかも知れないのにな。
ともあれ、注目は今夜のタイトルマッチである。
夜9時からの放送とは、なんとも中途半端な時間帯だ。
それでも、生放送なのだから、注目度で言えば、まだ高いと言えるのだろう。
このオレも見ているわけだし。
ともあれ、勝っても負けても判定は許さない。
こっちは仕事で疲れているのだからな。
スカッとした試合を見せて欲しいと願いつつ、観戦。
スピードが明らかに違う。
これは圧倒的に不利、KO負けも時間の問題と思っていたが、次第に井岡のペースになっていく。
7ラウンドの激しい攻防は目を見張るものがあった。
気が付けば、井岡を応援するオレがいた。
そして、運命の10ラウンド。
一瞬のチャンスを逃さなかった井岡は怒涛のラッシュ。
相手が倒れる寸前にレフリーストップ。
井岡一翔、4階級制覇の瞬間だ。
期待以上に感動した試合なのだった。

Dsc_7423

 

6785th

|

« まずはフェリーの予約をする | トップページ | 五輪チケット当選発表はどうなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まずはフェリーの予約をする | トップページ | 五輪チケット当選発表はどうなった »