« 無意識な疲れが出る | トップページ | 煮詰まらない計画 »

2019.07.12

感動の村田諒太

▼今日も夜は本社へ行き、会議だった。
終わると、そそくさと帰路に着く。
帰宅するなり、テレビを点けた。
間に合った、まだゴングが鳴っていない。
村田諒太のリベンジ戦なのだった。
すでに21時半。
お茶の間のテレビの前の皆さんはよほど待たされたことだろう。
今日のオレはタイミングが良かった。

まもなくゴングが鳴り、試合が始まる。
村田は前回と違い、1ラウンドから積極的だ。
しかし、相手のブラントも前回同様、パンチが早く、時折良いパンチが村田の顔面捕らえる。
1ラウンドが終わると、村田の顔の傷がかなり目立つ。
そして、運命の2ラウンド。
村田のボディが次第に効き始め、相手がひるんだところを一気に畳み掛ける。
キレはないが、ナタの様な如何にも堅いパンチだ。
そして、ついにブラント、ダウン。
立ち上がって来たところ、なおもラッシュを掛ける村田。
しかし、なかなか相手は倒れない。
村田の打ち疲れが見え始め、もしかしたら時間切れかと思われたが、最後の力を振り絞ったパンチがブラントの顔面を捕らえ、ロープにもたれたところをレフリーストップ。
感動の王座奮還の瞬間だ。
良くぞやったぞ、村田諒太。
素直に感動してしまったのである。

Dsc_7475

 

6808th

|

« 無意識な疲れが出る | トップページ | 煮詰まらない計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無意識な疲れが出る | トップページ | 煮詰まらない計画 »