« ますます熱くなるラグビー | トップページ | 世界の壁を実感する »

2019.10.06

世界陸上は終わるが競馬は続く

▼昨日のラグビーW杯の興奮も覚めやらぬまま、夜中、無理矢理起きて世界陸上 4×100mリレーを見たのだった。
そこまでして見るのはなぜだ。
期待しているからだ。
そして、日本チームは見事銅メダルを獲得。
だがしかし、選手の誰一人として喜んでないじゃないか。
それは、これ以上の結果を考えていたからに違いない。
それでも立派な銅メダルだ。
なにしろ、アジア新記録でのこの結果なのだ。
このレースのレベルが相当高かったと言えるだろう。
東京オリンピックこそは、これ以上の結果を期待したい。

そして世界陸上は終わった。
終わってないけど終わったのだ。

▼今夜は競馬の世界一決定戦、凱旋門賞だ。
今回、日本からは3頭出走する。
是非とも頑張ってもらいたいものだが、1頭凄いのがいる。
凱旋門賞2連覇中のエネイブルと言う牝馬だ。
凱旋門賞2連覇だよ、2連覇。
当然今回も大本命の1番人気。
果たして今回も勝って史上初の凱旋門賞3連覇となるのか。
いや、ダメだ。
何とか日本馬にはこれを阻止してもらいたい。
そしてこのオレに是非とも馬券的中の美酒を味わわせて欲しいのだ。
頼むぞ、ブラストワンピース。
日本馬を応援している割りにこの馬しか買っていなかったりする。

Dsc_8786

6894th

 

 


|

« ますます熱くなるラグビー | トップページ | 世界の壁を実感する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ますます熱くなるラグビー | トップページ | 世界の壁を実感する »