« クールビズは終わっている | トップページ | ついに運転している »

2019.10.02

プレゼントをアドバイスする

▼Nは彼女の誕生日が近いと言って、何かを悩んでいる。
どうした?言って見ろ。
「何をプレゼントすれば良いのでしょうか?」
なにしろ初めての彼女である。
毎週の様に通った、ねるとんパーティでゲットした彼女だ。
ねるとんマニアであることはその当時から知っていたが、まさか本当に彼女ができるとはオレもそうだが、本人も夢にも思わなかったに違いない。
それほど苦労したのである。

オレは、指輪でもあげれば喜ぶんじゃないかと言った。
ティファニーなら、なおいっそうポイントアップだぞ。
少々ベタなプレゼントだが良いんじゃないか、そう言うと、Nは驚いたことを言い出したのだ。
「ティファニーって、どんな宝石ですか。トパーズみたいな感じですか」
どうやら、ティファニーを勘違いしている様だ。
だがしかし、トパーズを知ってるとはどう言うことだ。
良く分からない奴だが、ここは素直に彼女と一緒に行って選んだ方が身のためだろう。
成功を祈るのみだ。

Dsc_8772

6890th

|

« クールビズは終わっている | トップページ | ついに運転している »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クールビズは終わっている | トップページ | ついに運転している »