愛車

2019.02.10

渋滞がひどくて行き先変更

▼朝、外に出たらクルマのカバーに雪がうっすら残っていた。
雪をはらいのけカバーを外して、ライスシャワー号発進。
静岡県の伊東を目指して行ったが、西湘バイパスを降りてからあまりにも動かなかったので、ついに諦め、目的地を変更。
そう言えば以前テレビで、小田原に採り立てのキノコが食べられる店があると言っていたはずだと思い出し、さっそくググってそこへ向かう。
小田原も渋滞ではあったが、幹線道路を抜け出すと山道を上がり、ほどなく到着。
「きのこ苑 お山のたいしょう」と言う店である。
ここで、栽培している採り立てのキノコを食べることができるし、キノコ狩りもやっている様だ。
ぷりんぷりんの椎茸や、まいたけ、えのき、えりんぎ、しめじ、そして自家製コンニャクなどを炭焼きで食べる。
どれも新鮮なのでうまいのは当たり前だ。
椎茸の揚げ物「たいしょう揚げ」も絶品だったし、きのこ汁は最高だった。
大好きなキノコで腹一杯、満足感もいっぱいになった。
来た甲斐があったと言うものだ。
予定外だったけど。


Dsc_7052

Dsc_7058

Dsc_7059

Dsc_7060

▼帰りはまったく渋滞なし。
雪が降ることもなく、むしろ暖かいくらいだった。
ふと愛車ライスシャワー号のオドメーターを見る。
199、000km を過ぎていた。
20万キロまで、いよいよカウントダウンである。


Dsc_7064

6656th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.27

色々と見て明日からの仕事に備える

▼駐車したクルマ越しのずっと向こうに富士山が見える。
それくらい天気がいいし、空気が澄んでいると言うことだろう。
このショッピングセンターの中華屋でカキラーメンを食べる。
この時期、ここで必ず食べるラーメンだ。
ここの中華屋は他の店に比べてなぜかいつも空いている。しかしその割になかなか旨いのである。

食料品の買い出しを済ませ、今日は大人しくさくっと帰った。
愛車ライスシャワー号を軽く洗い、いつもの様にカバーを被せ、1週間ゆっくり眠ってもらう。

▼大阪女子マラソンを見てから、競馬は重賞を2つやって2つ的中も、マイナス1000円と言う不完全燃焼的トリガミと言う結果。
それでも当たったという満足感はどこから来るのか。

▼大相撲初場所は今日が千秋楽。
優勝争いは2敗の玉鷲と3敗の貴景勝に絞られていたが、玉鷲があっさりと遠藤に勝って優勝を決めた。
一方の貴景勝はその気落ちもあってか、今場所最悪と言っても良いほど、豪栄道の一方的な押し出しに敗れ、今場所後の大関昇進はあっさり消滅。
まさに痛恨の一敗となった。
技能賞もらっといてこんなに悔しそうなのも珍しいな。
今場所は、稀勢の里の引退から始まり、全横綱の休場と、いろんなことがあった場所だったが、初優勝の玉鷲を素直に褒め称えたい。

▼さあ、夜9時からの「水曜どうでしょう」でも見ながら明日からの仕事に備えるとしようか。


Dsc_7021

Dsc_7023


6642th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.08

ドラレコ問題

▼先日、ドライブレコーダーを新調したわけだが、ひとつ問題がある。
取り付け位置に関してである。
これまでは、助手席側に付けていたのだが、手が届かないと設定とか面倒かなと思い、今回は、運転席側のルームミラーの近い位置に取り付けた。
これが困ったことに非常に目障りなのだ。
画面表示させたままではなおさらで、1分で表示が切れる設定にしたのだが、それでもやはり、画面に映った周辺のものが視界に入り、鬱陶しくて仕方ないのである。
だがしかし、すでに両面テープでがっちりくっ付いているし、苦労して配線もしたのだから、いまさらもう一度やれと言われても、そうそうできるものじゃないじゃないか。
オレはふとこんな言葉を思い出した。
「人間には、乗り超えられる試練しか与えられない」
と言うことなので、オレは有り難いこの言葉を信じ、慣れるまで辛抱しようと思います。


Dsc_6890_2

6623th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.05

後ろに目を付ける

▼ネットで買おうと思ったドライブレコーダーだが、安いところはみな、1ヶ月から2ヶ月待ちと言うじゃないか。
そんなに気が長い分けじゃないので結局、オートバックスへ行ったのだった。
今回買ったのは、後ろも撮れるやつである。
前方よりもむしろ後方が重要ではないかと思ったからであり、つまり、正面衝突よりも追突の方が多い様な気がするのである。
これまで付けていたドラレコを外す。
ガラスにびったり付いているのでこれがなかなか大変だったし、さらに今回カメラが2個あるので、その配線の取り回しがまたけっこう難儀であった。
なんだかんだで1時間半も掛かってしまい、気が付けばすっかり夜になっていた。
それでもなんとか無事取り付け完了。
愛車ライスシャワー号の後ろに目が付いた瞬間である。
したがって、何ぴとたりともこのクルマを煽ってはいけない。


Dsc_6884

Dsc_6885


6620th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.30

残りを過ごす

▼愛車ライスシャワー号でさくっと出掛ける。
ガソリンスタンドは給油と洗車でもの凄い混み様だ。
ガソリンはハイオク148円と少し安くなったことに気付く。
この調子でどんどん安くなって欲しいと願う。
昼は、ステーキのスエヒロでキノコハンバーグを食す。
たまにはステーキではなく、ハンバーグもいいものだ。
その後、町田駅方面へ向かう。
久しぶりのパソコンショップへ。
ここの駐車場は管理人がいて、クルマを入れたら駐車券をもらう方式だったのだが、今日行ったら無人になっていたし、しかもカメラでナンバーを読み取ると言う最新式になっていた。
ライスの、文字がすっかり薄くなった古いナンバープレートが果たして読み取れるかどうか心配だったが、見事に判別しており感心した次第である。
絶対悪いことはできないな。
パソコンショップでSSDを物色。
2TBものがあるかと捜すが、ここにもない。
まだ一般的ではないのかも知れない。
この時期どう言う分けか物欲が増す。
新しいドライブレコーダーも欲しいと思うが、初売りの方が何かとお得ではないかと辛抱する。
日曜なので、いつもの様に薬局で日用品の買い出し。
ポイントが5倍だからな。
今日は早めに帰宅。
録画しておいた格闘技UFCなど見ながらまったり腹筋ローラーなどして過ごす。
さあ、いよいよ今年も一日を残すのみだ。
明日はどこに年越しそばを食べに行こうか。
混んでいて食べられないかもな。


Dsc_6858

6614th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.23

歓喜の有馬記念

▼愛車ライスシャワー号の車検費用支払いへディーラーに行った。
大きな不具合はなく、費用は最小限で済んだ。
ディーラーを出てから立ち寄った薬局の駐車場でふと気付いた。
ライスの下から何かがぶら下がっているのだ。
よく見ると、ホースの様だ。
以前も同じことがあったので、ディーラーに電話した。
担当者は接客中だったので、他のスタッフに説明すると、さも、それが普通だ、的なことを言うので、車検の前とは違うのだからそっちが何かやったんだろ、と思わずオレは語気を荒げてしまった。
相手は謝るばかりだったが、結局もう一度ディーラーへ持って行き見てもらったら、LLCクーラントを交換する時に抜くためのホースとのことで、手で押し込んだらそれで終いだった。
それならオレでもできるのだから、そう言ってくれればいいのに。

▼そして今日のメインは有馬記念である。
オレの本命は、唯一の3歳馬、ブラストワンピースだったし、3着候補には人気薄のシュヴァルグランを入れていた。
これにはわけがある。
オレの緻密な分析によれば、有馬記念は前年に3着内に入った馬どれか1頭が3着内に入ることが実に多いレースなのだ。
今年の該当馬はシュヴァルグラン1頭のみ。
となれば狙わない手はないだろう。
そして、結果はと言えば、なんと見事的中。
3連単、3連複、そしてワイドとトリプル的中だ。
こんな気持ちの良い的中はいつ以来だろうか。
主催の予想大会はこれまでからっきしだったが、ここも順位を7位まで上げることができて取りあえず面目躍如と言ったところか。
面目なんてないけどな。
なにしろ、ブラストワンピースとシュヴァルグランには感謝の気持ちでいっぱいだ。
来年の有馬記念の狙い目と言えば、ブラストワンピース、もしくは2着に入ったレイデオロに他ならない。
覚えていればの話だが。


Dsc_6820

6607th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.22

今年を振り返ってみる

▼休日出勤である。
昼過ぎから雨が降り出したが、実に静かで穏やかな一日だ。
そんな状況でF氏が一生懸命何かをやっている。
有馬記念の予想である。
そうとう自信があるらしく、もう大金を手にしたような気になっている。
明日が楽しみである。

▼今日は冬至である。
なので、そろそろ今年を振り返るとしよう。
まず平成30年は奄美大島から始まった。
海の青さに癒され、「ありがっさまりょうた」はお気に入りの奄美語だった。
春から夏に掛けては、練馬区大泉へ。
ただでさえ暑い夏だったが、練馬区はよりいっそうの灼熱地獄だった。
ここでドローンが、中学校の集合写真を撮る大活躍。
しかし、現在は場所柄休止中。
そして秋から現在は赤坂である。
普通は入ることのできない場所での仕事。
貴重な経験である。
全般的に1年を通して、事件という事件はなかったのではないか。
平穏無事であったと言えよう。
1月、立て続けに違反で捕まったけどな。
あと1ヶ月、辛抱しなくては。
台風も、けっこう気合いの入ったのが来て、愛車ライスシャワー号に被せていたカバーが飛んでしまったりした。現在2枚目である。
何より、この愛車ライスシャワー号の調子が良かったことは喜ばしい。
今年は日程の関係で行けなかったが、来年は是非ともこのクルマで恒例の北海道帰省を果たしたい。
それまで元気でいてくれよ。
11月、社員旅行先のハワイで40キロのウォーキング。
貴重な経験と、まだやれるんだと言う思い込み的自信となった。
昨年から製作中の週刊ロビも順調に組上がっている。
来年3月、いよいよ待ちに待った完成である。待ち遠しい。
振り返ると、ないようでけっこういろんなことがあったな。
来年は平成から年号が変わるが、オレ自身はきっとそう変わらないことだろう。
むしろ、そう願っている。


Dsc_5689

Dsc_6080

Dsc_6064

Dsc_6657effects

Dsc_6311

Dsc_6488


6606th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.21

スマホに怯える

▼昨晩の忘年会の帰り、F氏と路上を歩いていると、突然F氏のポケットから携帯が鳴った。
取り出したスマホを見たF氏は、こう言ったのだ。
「なんだこれ?」
どうやら見たことがないスマホらしい。
なんとも怪しい感じだが、恐る恐る電話に出てみた。
するとどうだ。
電話の相手は、新人Yだった。
そう言えば、1次会の寿司屋を出るときに、新人Yはスマホがないと騒いでいたな。
その時はいったん諦め、2次会のスナックへ行ったのだが、忘年会が終わって再び1次会の寿司屋へ戻り、スマホを捜したらしいのだ。
しかしどうしてもないので、ダメ元で店から自分のスマホに電話したら、F氏がちゃっかり出たと言う具合である。
つまり、F氏の仕業だったのである。
「なんでおまえが電話してくるんだよ」となぜか散々文句を言うF氏なのだった。

▼愛車ライスシャワー号が無事、精密検査、つまり車検から戻って来た。
もう夜なので残念ながら乗り味を確認することはできない。
ディーラーに聞くと、ショックアブソーバーは持ち込みで取り付けしてくれるらしい。
楽天で買うとするか。


Dsc_6816

6605th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.19

13度目の車検

▼愛車ライスシャワー号(スカイラインHCR32)を車検に出しているのである。
今回が13回目の車検だ。
ディーラーから連絡があった。
果たして、愛車の具合はどうなのか。
「ほとんど問題ないです」
それを聞いて安心する。
しかし、「ほとんど」と言うことは少し問題があると言うことなのか。
「はい、ミッションオイルが少し染み出ているのと、リアのショックの油漏れが少しあります」
すぐにどうなるわけじゃないと言うが、なんだかちょっと気になるじゃないか。
聞けば、純正のショックアブソーバーはすでに存在しないと言う。
だとしたら、自分で調達するしかあるまい。
ショックアブソーバーと言って有名なのはカヤバだが、ちょっと前に耐震構造の偽造問題があったので少々気が引ける。
だがしかし、調べるとカヤバが多いこと多いこと。
しかも、種類が山の様にある。
しばし、その選択に悩んで楽しめそうである。

Dsc_6085

6603th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.12

自動車税にもの申す

▼まだ雨は降り続いている。
しかも寒い。

▼昨日くらいから自動車税改正の話題が出ているが、かねてから噂にあった普通自動車の自動車税を軽自動車並みに安くするって言う話はいったいどうなったんだ。
内容を見ると、2000cc 以下で 3、500円の減税となる様だが、たったこれっぽっちかよ。
しかも、これは来年の10月以降に買ったクルマが対象だって言うし、ってことは、消費税が上がるんだからすでにあるクルマに対しては増税って言うことじゃないか。
ただでさえ、13年以上経つと 15%自動車税が上がるのにな。
まったくもってふざけた改正である。
予想通りぬか喜びだったようだ。
でもな、絶対に買い換えないからな。
安心しろ、ライスシャワー号よ。


Dsc_5231

6596th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

たわごと | アイテム | ロビ | 愛車 | 格闘技 | 画像つき