愛車

2018.07.30

汎用ではない

▼朝から一日、大忙しだった。
明日はいよいよ、この物件の引き渡しなのである。
明日は今日以上に忙しくなることだろう。
もう一息である。

▼ところで、新人Yは先週末、台風の中ディズニーランドへ行くと言っていたが果たしてどうしたのだろうか。
聞いてみると、思い切って行ったのだと言う。
思ったほど天候は荒れなかったし、特筆すべきは驚くほど空いていたらしい。
普段は1時間半は待つであろうアトラクションも、ものの10分で乗れてしまったと言う、なんともお得な日になったと喜んでいた。

▼愛車ライスシャワー号が点検から戻って来た。
今回の不具合箇所はパワステであり、生産中止の部品がどうしてもひとつなくて、それが入荷するまで取りあえず様子見と言うことだが、いったい何の部品がないのかと見積り明細を見ると、こう言う部品だった。
「プレッシャーホース」
そう言われてもいったい何の部品なのかさっぱり分からないじゃないか。
雰囲気から察して、そのホースは馬ではないことは薄々分かる。
だってそうだろう。
クルマの内部にとても馬なんか入るとは思えないからだ。
この場合のホースはきっと、中が空洞になったゴムのチューブみたいなものなのだろう。
そんな単純なモノがどうして見つからないと言うのだろうか。
こんな部品にまでこのクルマは専用にしたのか。

6461th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.26

かつての証である

▼禿げ上がったF氏のおでこから白い毛が一本生えていた。
F氏はそれをしきりに撫でるように触りながら気にしている様子だ。
オレは言った。
「抜いちゃえばいいじゃん」
「なんてことを言うんだよ。これはかつてここに毛があったと言う大事な証なんだよ」
F氏から力強いこんな抗議の声が上がった、と同時に見ると、F氏の指には抜けた白髪が一本器用に摘まれていた。
それ以上オレは何も言わなかった。

▼愛車ライスシャワー号を6ヶ月点検に出している。
ディーラーから連絡があった。
さしずめ、何か不具合でもあったのだろう。
「パワステが調子悪いです」
やっぱりそう言うことだった。
しかしながら、修理のための部品はすでに生産中止となっていると言う。
それはだいたいそうだろうと言うことは想像が付いた。
仕方ないので、代替部品で何とかすると言う。
その部品が入るのが土曜で、完成は月曜。
どうやら週末は愛車ライスシャワー号に乗ることができないようだ。
残念だが仕方ない。
どうせ、土日は台風だろうからな。
それはそれで心配である。


6457th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.14

早くも峠第2弾

▼調子に乗って峠シリーズ第2弾である。
まずはイオン座間に寄り、例の帯広豚丼でエネルギーを補給し、そして出発。
目指すは、神奈川県は宮ヶ瀬湖。
非常にお手軽なところである。
これまでにも何度か行ったことがあるが、今回は峠ステッカー調達と言う目的があるのだ。
気温36度。
座間から厚木廻りで向かったがこのコースは渋滞がまったくなく快調そのものである。
通常の16号バイパスコース経由で行ったら今日あたりさぞかし混んでいたに違いない。
そんなわけで1時間ちょっとで着いてしまった。
駐車場は意外と空いている。休日は有料で300円だ。

Dsc_6141

Dsc_6146

さっそく峠ステッカーを探す。
それらしき店へ入ったが、なかなかそのそれらしきものが見当たらない。
すると、レジの方から「峠ステッカーください」と言う声が聞こえたではないか。
どうやら、レジで直接注文するらしい。
オレが行くと、レジのお姉ちゃんは、やっぱりか、と言うような顔でオレの注文を笑顔で受けてくれた。
これで無事、目的のステッカーはゲット。
ここでは「宮ヶ瀬」と「土山峠」の2種類のステッカーを手に入れることができるのだ。
両方の峠を超えて来たかは分からないけどな。
全種類買うつもりだったが、残念ながら「宮ヶ瀬」のミニサイズが売り切れていた。
もしかして、密かなブームなんじゃないのか。
そんなことを思いつつ駐車場に戻ると、峠ステッカーをずらりと貼ったワンボックスがあった。
見ると、ここのステッカーを手に入れれば、見事コンプリートじゃないか。
おめでとうと言いたい。
本人はいないけど。
ともあれ、峠ステッカーを自らのエサにした今日のワインディングドライブは無事終了した。

Dsc_6144
Dsc_6145

ディーラーから、6ヶ月点検の連絡が来た。
愛車ライスシャワー号にはまだまだ頑張ってもらわなければならないのである。

Dsc_6149


6445th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.09

保険に入ろう

▼ドローンの保険に入ろうと思った。
と言うか、今までなぜそんなことに気付かなかったのだろうか。
万が一、落下した時の被害者への賠償金支払いのための保険だ。
クルマと一緒である。
色々と調べると、保険には個人用と法人用があるらしく、仕事で使う場合は当然、法人用の保険に入らなければならない。
個人用に比べるとやはり少々高い。
しかし、背に腹は代えられない。
良くもまあ今まで、無保険の無防備状態で飛ばしていたものだ。
無知とは恐いものである。
さっそく会社に電話し、ドローン保険に入って良いか、聞いてみた。
するとどうだ。
ドローンは会社的にはまだ正式に認められている物でないので個人責任で、と言うではないか。
明らかに仕事のために使っているのが分かっているのに、なんてことだ。
しかしながら、いきなりドローンを飛ばせなくなるのも何だか寂しいので、思い切って自腹で保険契約した。
取りあえずこれで安心である。

そんなわけで、我が愛車ライスシャワー号の自動車保険も更新した。
いつもの保険会社をネットでさくっと手続き。
4万2千円なり。
これにて万全。
空も道路も安全運転で行こうじゃないか。

Dsc_6073


6440th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.01

峠へ

▼久しぶりに愛車ライスシャワー号を駆り出し向かった先は、奥多摩である。
たまには思う存分走らせなきゃ鈍っちゃうからな。
道中の16号はけっこう混んでいたが、青梅街道に入ると、緩いワインディングの続く峠道を快調に走ることができた。
東京も奥多摩まで来れば少しは涼しいかと思ったが、やっぱり今日はここも暑かった。
それでも、奥多摩湖を眺めればそんな暑さも吹き飛ぶほど涼しげだった。
しかし、それにも限度がある。
熱中症になったら大変なのである。
「奥多摩・水と緑のふれあい館」に入り、しばし涼む。
ここで、念願の峠ステッカーをゲット。
その峠を制した者だけが手に入れることができるステッカーなのだ。
関東各地の峠にあるのだが、オレに取ってここ奥多摩が1枚目のステッカーとなった。
とうてい、全部集めるのは無理だろうけどな。

Dsc_6107

Dsc_6113


▼帰宅したら、週刊ロビが届いていた。
申し訳ないが今日は作業する気力がない。

6432th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.30

東京にいると遠い

▼目が覚めたら6時、今日が休日であることを思い出し、ホッとして二度寝して起きたら9時半だった。
外に出たら、もの凄い熱気に包まれた。
今日もかなりの暑さ。
クルマの気温計は36度を指し示している。
こんな中でも愛車ライスシャワー号のエアコンはキンキンに効いており、まったくもって快適だ。
これまで、エアコン修理に数十万掛けてきた甲斐があると言うものだ。
これから1年でも長く、快適な車中空間を保って欲しいと願う。

▼ラーメンを食べようと目的の店へ行ったらとても混んでいたので、次の店へ。
そのラーメン屋は店仕舞いしていた。
けっこう旨かったのにな。
思えば、ここにあったその前のラーメン屋も短命だった。
そう言う場所はあるものである。

▼NHKスペシャルで城の番組。
やっぱり見てしまう。
番組内で9つの城が紹介されたが、残念ながらこのうち3つ行っていない。
伊予松山城、高取城、七尾城だ。
いつかは行かねばならないと言う変な使命感を持っているが、そもそもここ最近、すっかり城巡りから遠ざかってしまっている。
東京にいると城が遠い。

6431th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.16

タイミングが問題だ

▼休日だが、出勤しているF氏から何度も問い合わせの電話が入る。
土曜日はあまり面倒なことはやらないでもらいたいものだ。

▼空はどんよりしていたが、結局雨は降らなかった。
帰宅するや否や、ここぞとばかり愛車を洗車。
1週間前に雨のため掛けられなかったシートカバーを掛けてやった。
これで冷たい思いをさせないで済む。

▼前回切ってからもうすぐ3ヶ月。髪の毛はすっかり伸びてしまったが、床屋へ行くタイミングに思案する。
ポイントは11月始めに予定されているハワイへの社員旅行だ。
それがどうしたと言うかも知れないが、敢えて言わせてもらうならば、すっきりした頭で行きたいじゃないか。
計算によれば、旅行まで5ヶ月弱。
したがって、今床屋に行き、3ヶ月後にまた床屋へ行くのは最悪のタイミングなのではないかと言うことだ。
このタイミングだと、髪を切ってから2ヶ月半で旅行へ行くことになり、となれば、頭はボーボー状態だろう。
これは困ったことになったぞ、とあれこれ思案したが、オレははたと気付いた。
どうしてオレは、床屋の期間を3ヶ月にこだわっているんだ。
2ヶ月でも2ヶ月半でもいいじゃないか。
これにて万事解決した。


Dsc_6085_4


6417th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.10

3週間ぶりのロビの組立

▼起きたら10時半だった。
実に日曜らしいと言えよう。
外は予報通りの雨。
雨の日にライスシャワー号を走らせるのは久し振りのことではないか。
帰ってきて雨が降っているとボディカバーを掛けられないが、数ヶ月前にボディカバーを買ってからと言うもの、掛けないことがなかったからだ。
ライスには申し訳ないが、今日は久しぶりにボディカバーなしで雨に打たれてもらわねばならない。
たまにはさっぱりしていいだろう。

▼アピタへ行き、最近開店した「いきなりステーキ」を食べた。
ヒレが1g9円。
目の前で切った肉を計りに載せ確認するのである。
いきなりと言う割には、それほど出てくる時間は早くなかった。
ともあれ、これからきっとどんどん増えるんだろうな、この店。

▼ステーキを食べ店を出ると、ちょうどインストアライブが始まるところだった。
席も空いていたので聴くことにした。
シンガーソングライターの晴美さんのライブだった。
千葉テレビで番組をやっているらしいが、ここじゃ映らないしな。
テレビ神奈川は映るので、そこでやっている毎週日曜夜9時の「水曜どうでしょう」を楽しみにしているのです。

▼週刊ロビ、50号と51号が届いた。
実に3週間振りだ。
さっそく組み立て作業に入る。
50号で、Q-boにコードリーダー装置を取り付け、そして完成。
スイッチを入れたらいきなりすっとんきょうな声で喋り出すQ-boなのだった。
51号は、ロビの頭内にこれから様々なパーツを入れる前段階として、いったん頭をばらす作業だ。
外したマフラーにネックフレームなるものを取り付け今号の作業は終了。
頭がバラバラのままだと可哀想なので再び組み立て、一安心したのだった。

Dsc_6078


6411th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.02

現像代が分からない

▼取りあえず、フィルムカメラのオリンパスペンを持って外に出たが、愛車の写真を数枚撮っただけでその先が進まない。
デジカメの様にパシャパシャ撮るわけにはいかないのである。
良く考えたらこのカメラ、ハーフなので36枚撮りのフィルムで72枚も撮れてしまうのだった。
なかなか撮り甲斐のある枚数である。
これじゃいつになったら現像に出せるかわかったもんじゃないな。
そもそも現在、プリント代っていくらぐらいするものなのだろう。
考えてみたら、フィルムスキャナーがなければデータにすることもできないのではないか。
確か昔、写真をCDにしてくれるサービスがあったが、いまもそれはあるのだろうか。
現在のフィルム事情に関しては分からないことだらけなのだった。

▼数ヶ月前に購入した愛車用のボディカバーは今もちゃんと使っている。
このお陰で洗車する回数はグッと減った。
そんな面倒なこと、と思われるかも知れないが、今ではものの3~4分で着脱、装着が出来る様になった。
それもこれも、愛車に長生きしてもらうためである。


Dsc_6064

6403th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.30

いつもと違う手段

▼去年の今頃はちょうど北海道へ向かう途中の大間でマグロ丼を堪能していたのだった。
今年もこのGW中に帰省するのだが、いつもと違うのは行く手段が愛車ライスシャワー号によるものではないことだ。
姪っ子の結婚式が連休の最終日であることからそうなってしまったのだが、それが少々残念ではある。
それと言うのも、総走行距離が今年中には記念すべき20万キロに達成すると思っていたからで、しかしながらこの分だとそれは無理そうなのである。
ま、たまにはゆっくり休憩させるのも必要かも知れない。
本人がどう思ってるかは分からないけれど。

Dsc_5929

6370th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

たわごと | アイテム | ロビ | 愛車 | 格闘技 | 画像つき