アイテム

2017.10.16

ついに1本取れる

▼今日も一日雨。
まったく良く降る。

▼取れなくて困っている奄美大島の31日以降の宿は旅行会社に託した。
しかし、少し時間が掛かるようだ。
やっぱり混んでいるのだ。
そうこうしてるうちに飛行機も取れなくなるのではないかと少々気掛かりである。

▼二十歳頃から使っているヘアーブラシの櫛の1本がついに取れた。
良くぞここまでもったものだと感心するが、ここまで使うオレにもほとほと呆れる。
ともあれ、何とかならないものかと考えた挙げ句、ライターで炙ってくっつけようと思ったら、縮んで短くなってしまった。
この作戦はあっさり失敗に終わった。
なあに、まだこれだけあるのだ。
1本くらいなくたってどうなるものでもなかろう。
どうやらまだ使うつもりらしい。

Dsc_5384


6174th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.17

ロビを立て続けに組む

▼台風の影響で朝から雨。
昼頃出掛けた。
町田街道沿いのいつもの回転寿司で腹ごしらえ。
ここの回転寿司は正確には回転していない。
タブレットでいちいち注文し、レールに乗って運ばれてくるのだ。
ネタが無駄にならないし衛生的にもこの方がいいな。

Dsc_5288


▼寝床のブラウン管テレビをケーズデンキに持って行った。
処分してもらうためである。
以前、モニターを処分してもらったことがあるのだ。
今回も 2、100円でめでたく処分してもらうこととなった。
その足で、今度はヤマダ電機へ行き、液晶テレビを買いに行った。
ケーズデンキでも良かったのだが、ヤマダ電機はゴールド会員になってしまっているのだ。何がお得なのかよく分からないけど。
テレビは小さいのでいいし、見られればそれでいい。
テレビコーナーへ行ったらケーズデンキの方が品揃えは良かったが、その中で一番安いエスケイジャパンと言う謎メーカーのを何も考えずあっさり購入。
24型で 23、000円。ちゃんと映ったので一安心といったところだ。

▼昨日、ロビの第13号を組み立て、しばらくは次の作業はないと思っていたが、思い掛けず14号と15号が届いたのだった。
こうなったらやるしかないだろう。
テレビのセッティングをしたあと、今度はロビの組立を始めた。
左腕にサーボを取り付け、そしてID登録。前腕カバーなど取り付け、これで左前腕部は完成した。
今度こそ次の作業は出張から戻って来てからだ。

Dsc_5290


▼台風が日本列島縦断中である。
明日は台風一過の暑い一日となるらしい。
そんな中、慣れない電車でいわきに戻るのだ。
あともう少しだ。

6145th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.07

左腕で頑張る

▼長年左腕にはめている腕時計がある。
愛車ライスシャワー号を買った同じ年の暮れに買ったからもうすぐ25年になる。
駆動はオートクォーツと言う今ではあまり聞き慣れないものだが、簡単に言えば、クォーツなのに自動巻なのである。
今でこそ、GPSやソーラーバッテリーで時計合わせの手間や電池の交換は不用と言う時代になっているが、この時計も付けていないと止まってしまうとは言え、電池の交換は不用だし、特筆すべきはその正確性である。
通常、クォーツと言ってもたいてい月差15秒前後はあるものだが、驚いたことにこの時計ほとんど狂うことがない。いったいいつ時刻合わせをしたのか記憶にないくらい、いつも3秒進みで正確に時を刻み続けているのである。
買った当初はもう少し狂っていたはずなんだけどなあ。
成長の証なのか。
ともあれ、長年頑張ってくれているし、この先もオレの左腕でオレの左腕として頑張ってくれることだろう。

Dsc_5239


6135th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.13

ウルトラマンの空港へ

▼雨は降りそうで降らない。
降らないことを信じて行った先は、福島は須賀川にある乙字ヶ滝だった。
昨年一度行ったことがあって、その時は時期的に水量がいまいちだったのでまた来てみたのだ。
さぞかし混んでいるんだろうなと思い、覚悟して行ったが驚くほど人はいなかった。
前回もそうだったが、いったいどうなってるんだろうな、この辺の人は。
思った通り滝は前に比べて格段に迫力を増していた。
だがしかし、その時は川の下に降りて滝の真横まで行けたのに、今回は川の水量が多すぎてまったく近くに寄ることができなかった。
こんなにも違うんだな。
ちょっと残念だったがそれでも、十分にマイナスイオンを感じることができ、満足してここを発った。

Dsc_5125


▼そして帰り途中、寄ったところはここである。
福島空港。
空港と行っても別に飛行機に乗ってどこかに行くわけではない。
羽田空港、千歳空港、能登空港、龍馬空港と、オレの場合、飛行機に乗るわけじゃないのに空港に行くと言うことが良くあるのだ。
ここの空港も気になっていた。
ウルトラマンでいっぱいだと聞いていたからだ。
あの、故・円谷英二監督は福島は須賀川の出身なのである。
駐車場は無料。
クルマを停め、空港へ向かうと入口付近で科学特捜隊のジェットビートル機を発見。
それだけで何だか気分が高揚する。
もう一機あったがどうしても思い出せなかった。
空港内にはブースカやでっかいウルトラマンが数多く展示されていた。
なんてナイスな空港なんだ。
オフィシャルショップもあって、Tシャツやウルトラアイの根付けを購入。
なかなか楽しむことができたのだった。

Dsc_5131

Dsc_5143

Dsc_5153

さあ、そろそろ東京へ帰るとしようか。


6110th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.15

SEVを装着する

▼昨晩遅くに東京へ帰還した。
1ヶ月半ぶりである。
今日、さっそく床屋へ行った。
前回に続き、今回もスタッフのSさんはいなかった。
他の店へ手伝いに行っているとのことだった。
1時間ほど待つとのことだったので、いったん店を出て洗車へ行った。
愛車ライスシャワー号は実に気持ち良さそうだが、あまりもの暑さにオレはすっかり汗だくになってしまった。
その後店に戻り、男性スタッフと会話もないまま滞りなく終了。
これで取りあえずは、頭がさっぱりしたので安心して福島に戻ることができると言うものだ。

▼雑誌の付録では物足りなくなってしまい、買ってしまったのは「SEVルーバー」つまりネックレスタイプのSEVである。
色はブラック、アタッチメントがアルミでなかなかカッコがいい。
もともと首にはブラックシリカのルーバーをしているのだが、これを外すのも何だか申し訳ない気分なので、2本付けにしようと思う。
これで効果2倍だ。
プラスマイナスゼロになったりして。
今のところ何ら実感はない。

Dsc_5027


6081th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.12

SEVを信じてみたい

▼今日も非常に暑い一日だった。
そんな中、いきなりスマホのアラートが鳴った。
見ると、大雨洪水警報とあった。
これが、大気が不安定と言う奴だ。
つくづく不安定はダメだと思った。

▼SEVと言うものを知っているだろうか。
たまたま雑誌の付録にお試し版の様なものが付いていたのである。
一見、ただの青いプラスチック片なのだが、これがとても有り難いものらしいのだ。
そもそもSEVとは何なのか。
簡単に言えば、これをあてがえば、どんなモノでも調子が良くなると言う。
痛いところに当てれば和らぐし、飲料のコップの下に置けば美味しくなるし、お菓子の下に置けば旨くなる。靴の中に入れれば、足が軽くなると言う。
これじゃまるで超能力シールじゃないか。
つくづくオカルトチックである。
しかしながら、ちゃんとした科学的根拠があると言う。
どう言うことかと言うと、このSEVから発する大量の電子エネルギーを物質が浴びることで活性化を図り、結果、劣化を防いだり、そのもの本来が持っている性能を発揮させることができると言うものなのだ。
自分でも何を言っているのか分からない。
ともあれ、人間の身体はおろか、クルマにもこの技術が使われているのだと言うから驚きである。
でもなあ、こんな雑誌の付録くらいでどんな効果があるのだろうか。
ど~れ、頭にでものっけてみるとするか。

Dsc_5026

Dsc_4990


6078th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.27

落とすまい

▼昼時、弁当を食べていたら、Y氏から突然、「あっ」と言う声。
差し歯が抜けたのである。
すぐに歯医者に電話するも、なかなか空いているところがないようだ。
特にこの地域は、歯医者など医療関係が非常に混雑していると言う。
聞けば、被災者の医療費が無料と言う特別な事情があるからである。
こんなところにも震災の影響は出ているのである。

▼一日、好天に恵まれた。
ドローンが実に気持ち良さそうに飛んでいる。
たぶんだけど、、、
ドローンは週に2、3回のペースで飛ばしている。
だから、3月にこれを手に入れてからというもの、けっこうな飛行時間となっている。
落とすんじゃないかと手に汗握ることもない。
しかし、こんな時が一番危ないのだ。
けっして口笛を吹きながらとか、お尻を掻きながら飛ばしてはいけないのである。
その点、クルマの運転も同じである。
口笛くらい良いと思うけど。
なにしろ、油断はすまいと心に誓うのだった。


Dsc_4461

6063th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.03

思い出すひな祭り

▼インフルエンザだった1人が復帰した。
しかし、3人目のインフルエンザが出た。
どうやら先に発症したどちらかにうつされた様だ。
このまま連鎖しないことを祈る。

▼先々週発症し散々だったオレの花粉症は、どうやらこっちの花粉に身体が慣れたようで、現在はすこぶる調子が良い。
このまま無事とは思えないが、どうかこの好調が長く続くと良いと思う。
こんな時期なので、ひと頃の底冷えするような寒さはめっきりなりを潜めた。
どうやら冬本番はすでに過ぎたようだ。
このまま三寒四温を感じながら春へと向かっていくのだろう。

▼そう言えば、今日はひな祭りだったんだな。
まったく、オレとは関係ない行事なのですっかり忘れていたよ。
オレには7歳下の妹がいて、その昔、我が家にもいつしか雛人形が飾られるようになった。
しかし、家が狭いこともあり、そのひな壇はもっぱら1段飾りだった。
いつまでもお雛様二人っきりじゃ寂しいと思い、オレは三人官女の変わりにブースカやレッドキングなどのソフビを飾ったのではなかったか。
我ながら粋なことをするものだ。
その雛人形は今どうしているのだろう。
妹の家でその娘達のために飾られているのだろうか。
しかし、そこに三人官女のブースカはいない。
そのブースカは今もオレの手元にあるからだ。

C360_20120909114311


5947th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.11

いよいよ寿命か

▼スマホの電池がいよいよダメになってきた。
尻を叩いても、やさしくなだめても効果はない。
当たり前だけど。
なにしろ急激な減り様なのだ。
今朝は危なく目覚めのアラームが鳴らないところだったよ。
奇跡的に直前に目が覚め、スマホを見たら電池切れになっていたと言う具合だ。
そもそも今のスマホは電池交換が出来ないモノがほとんどなのではないか。
電池がダメになったら買い換えろってことなのか。
ふざけるな、と優しく言いたい。
そこで、どこかにバッテリー交換してくれる店はないかと、この地域で探し出し聞いてみたら「iPhone 以外は1週間のお預かりになります」と言うではないか。
もう一度言うが、ふざけるな、と優しく言いたい。
やはりここでも iPhone 強しなのだ。
仕方ない、こうなったら電池交換は東京へ帰ってからだ。


Dsc_4297

5896th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.13

愛用を落とす

▼異様に暖かい一日。なんだか気持ち悪いくらいだ。
そろそろ満月だし、地面の揺れに警戒しなくてはなるまい。

▼愛用の携帯パソコン HP200LX をオレの不注意でダメにしてしまった。
手元が狂って棚の角にぶち当て、その反動で床に叩き付けてしまったのだ。
見て見ない振りをしようと思ったが、現実から目を背けてはいけまい。
これまでも何度か落とすことがあったが何とか無事だったので今回もと思ったが、手に取って見ると、ディスプレイの丁番部分が外れており、見るも無惨な姿に変わり果てていたのだ。
これじゃ、まるでバラバラになったロボコップだよ。
無理矢理押し込んで見たら何とかはまったものの、金属の部品がどう言う分けか隙間からはみ出てしまっている。
電源を入れたら起動はしたので最悪の事態は免れたものの、こんなくたくたでは致し方ない。
こんな時のために予備機が他に2台あり、たまたまそのうちの1台を持って来ていたので、メモリーカードを入れ替えて選手交代。
こいつもいまいち反応の鈍いキーがあるんだよな。
こうして、代わる代わるだましだまし使っているのだが、如何せんすでに17年以上の代物だ。
いったいあと何年使うつもりなんだ。
まるで他人事の様だけど。
なにはともあれ、物理的に使用不能になるまでオレはこいつでこの日記を書き続けるつもりだ。


Dsc_4233

5867th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

たわごと | アイテム | ロビ | 愛車 | 格闘技 | 画像つき