アイテム

2019.06.15

雨の日はいろいろ困る

▼朝からまとまった雨。
愛車ライスシャワー号のカバーは雨でぐっしょり。
こんな日にカバーを外すのはイヤだったが、せっかくの休日、出掛けないわけにもいくまい、と、さくっと諦めカバーを取って出掛けた。
道路はどこもかしこも渋滞がひどい。
それもこれも雨のせいだ。
みんな近場をうろうろしているのである。
そんなわけだから、いつもはそれほど掛からない16号沿いのラーメン屋までしっかり時間が掛かってしまった。
その分、ラーメンは旨かった。

▼スマホに入っているSDカードの容量がぼちぼち心許なくなって来たので、今の倍の 128GB を購入。
本体メモリーも 64GB あるので、これでしばらくは大丈夫だろう。

▼明日の天気予報から傘マークが消えた。
これで安心して、濡れたライスシャワー号のボディを拭き、カバーを掛けることができると言うものだ。

Dsc_7414

 

6781th

| | コメント (0)

2019.06.11

今まで最も食べたモノ

▼今まで最も食べたモノは何かと問われれば、オレはこう答えるだろう。
「バナナ」
なにしろ、バナナは毎朝欠かさない。
オレにとって貴重なエネルギー源なのである。
バナナを選ぶときに何を優先するかと言われれば、まずは新鮮度だろう。
できるだけ張りがあり、かつできるだけ黄色いもの、できれば青いくらいのがいい。
ブランドはそれほどこだわらないが、最近は「もっちりっち」と言う名のバナナを買っている。
他のバナナに比べて日持ちが良い様な気がするからだ。
そして今日、今まで見たことのない名のバナナを見つけた。
「金の房」
きんのふさである。
「あっぱれ農園」と言うところで栽培されている様だ。
その名からも何かしらこだわりの強い日本の農園を思い浮かべたが、原産国を見ると、フィリピンかよ。
バナナと言えばフィリピンであることは致し方ないが、それにしたって、フィリピンにあっぱれ農園はないじゃないか。
旨ければそれでいいのである。

Dsc_7399

 

6777th

| | コメント (0)

2019.06.09

ストロー問題を考える

▼昨日は固まったようにスマホの設定に勤しんでいたので首が痛い。
外はどんより曇り空だ。
朝メシはバーミアンへ。
ストローの提供を終了の表示。
まさか、ストローがなくなる時代が来るなんてな。
ウミガメの鼻にストローが刺さっているのをテレビで見たときは痛々しかった。
ストローもダメだし、ビニール袋もダメだ。
そもそも、処理しないまま投棄するとはどう言う了見だ。
ともあれ、ストローはなくても問題なし。
どうしてもと言うなら、ストローもガラス製にすればいいじゃないか。
そんなもん誰が喜んで洗うんだよ。
ともあれ、柄にもなく環境問題について考えてしまったひとときなのだった。

Dsc_7395

▼いっぽう、昨日機種変したスマホである。
ずいぶんと環境移行は進んだ。
今まで気に入って使っていたアプリが、最新OSに対応していないこともままあり、それはそれで残念だったが、仕方ないと諦める。
スマホのOSは、パソコンの Windows ほど順応性が良くないようだ。
なにしろ、過去の資産が使えないのはいまいちだと思うのである。
だからオレは、延々と20年前のパソコン、HP200LXを使ってこの日記を書いているのである。
これもしくはオレが物理的に壊れるまで、この作業は続けられることだろう。

Dsc_7397

 

6775th

| | コメント (0)

2019.06.08

5年ぶりの機種変

▼携帯機種変のため、明日来店予定の docomo ショップに念のため行ってみると、すぐにできると言うのでやってもらうことにした。
機種は、Xperia Ace に決まっているし、新料金プランを勧められても取りあえずしばらくは変えないつもりでいたので、きっぱり断った。
すべてポイントで一括購入。
手続きは1時間ほどで終わった。
これからが大変である。
数多くのアプリやサービスの設定の引き継ぎだ。
IDやらパスワードの再入力、再設定。
こんな大変なことがあるか。
ボタン一つでやってくれるシステムを考えたらどうなんだ。
だから機種変は嫌いなのである。
今しばらくは、旧端末を Wi-Fi で繋ぎながら少しずつ新端末へと移行するしかないだろう。
何だか気が遠くなるのだった。

Dsc_00011

 

6774th

| | コメント (0)

2019.06.03

スマホ選びに決心する

▼今週日曜にdocomo ショップへ来店すべく予約をした。
いよいよオレは機種変をするつもりなのだ。
かねてから機種は、Xperia 1にするか、Xperia Ace にするか非常に迷っていたが、結局、Ace にすることにした。
性能よりも携帯性を重視したのである。
昨日、Xperia 1の携帯性はどうなのか確認するため、電気屋に置いてあったモックをズボンのポケットに入れてみた。
するとどうだ。
あんなに長く大きいスマホが、スポッとポケットの中に入ったではないか。
これなら、この機種でも良いのではないか、と思ったことをふと思い出したのである。
さっきの決断はなんだったんだ。
いやダメだ。
「1」は「Ace」よりも値段が倍以上するんだぞ。
スマホは所詮、使っても5年が良いところだ。
たったそれだけの期間で10万以上も使っていられるか、ってんだ。
これでオレの気持ちは決まった。
そうは言ってもオレのことだ。
直前に心変わりしたりして。

マンションのサツキが目映く咲き誇っているのを見ると、こんなことはどうでも良くなってきた。

Dsc_7384

 

6769th

| | コメント (0)

2019.06.02

競馬に絶対は絶対にない

▼自宅 Wi-Fiルーターの繋がりが悪くなってきたので新調した。
スピードも早くなるのではないかと期待したが、体感的にはそれほどでもなかった。
取りも直さず、まずは繋がってホッとした次第である。

▼安田記念である。
オレの悪い予感が的中した。
最強牝馬アーモンドアイが負けたのである。
それは、発走直後に起きた。
大外枠の武豊鞍乗、ロジクライが内側へ大斜行したのだ。
行く手を阻まれた馬の中にアーモンドアイがいたし、オレの本命ダノンプレミアムもいた。
大きく出遅れしたこの2頭は、結局最後まで先頭に追いつくことはできず、ダノンプレミアムに至ってはしんがり負けとと言う信じられない結果となった。
アーモンドアイはそれでも3着まで追い上げたところは流石であり、負けて強しを印象づけたレースでもあった。
そんなわけで、オレの馬券も負けて強しの結果だった。
強がりかよ。

▼夜はRIZIN。
メインはキック王者、那須川天心の試合、生放送である。
だがしかし、放送がひどかった。
2ラウンド、相手が額から出血したため、ドクターチェック。
ここでなんとCMに切り替わったではないか。
ラウンドの途中だと言うのに何をやってるんだ。
しかも、ご丁寧に2つも流す始末だ。
CMが明けると、いきなり相手がダウンする場面が映し出され、そのままKOで那須川天心の勝利。
一番肝心なところが見られなかったじゃないか。
まったくもってお粗末な放送で呆れるばかりなのだった。

Dsc_7389

 

6768th

| | コメント (0)

2019.05.28

スマホに迷う

▼いまオレは猛烈に、スマホで迷っている。
来月、Xperia から新機種が2機種出るのだ。
ひとつは、Xperia 1であり、もうひとつは、Xperia Ace である。
前者はハイエンド機であり、売りはやたらと細長いことだ。
そのため、映画の比率そのままに画面いっぱいに見ることができるし、その長さゆえ、2画面にして別々の作業ができると言う寸法だ。
もういっぽうの、Ace の方はと言うと、性能はミドルクラスではあるが、非常にコンパクトであることが魅力の機種だ。
これが悩みどころなのである。
Xperia 1のサイズはかなり大きく、ポケットには納まらないのではないかと思うのだ。
オレはかねてからポケットに入らない携帯は、携帯とは呼べないのじゃないかと思うのである。
その点、Xperia Ace は携帯としては合格と言えるだろう。
と、あれこれ迷っていたら、この機種の残念な情報を聞いてしまったのである。
カメラ専用の物理ボタンがなくなったと言うのだ。
スマホにおいてカメラは非常に重要なポイントである。
撮りたい被写体がいつ如何なる時に現れるか分からない。
その時、さっとポケットからスマホを取り出し、ワンタッチでカメラを起動させ、そしてシャッターを切る。
これだ、これなのだ。
だがしかし、カメラ起動ボタンがないとこんな分けにはいくまい。
どうしてなくしてしまったんだよ、まったく。
この起動ボタン、Ace にはないが、1にはちゃんとあるのである。
どうやらまた、迷い始めてしまったようだ。

Xperia1acedc

 

6763th

| | コメント (0)

2019.05.17

iPhoneの短所を敢えて言わせてもらう

▼会社の携帯が iPhone になってから数ヶ月が過ぎ、これまで使ってみて、この機種の長所短所が如実に分かってきた。
別に文句を付けるつもりはないが、短所から言わせてもらえば、まずは電話帳の使いにくさだろう。
なんて検索しにくいんだよ、この電話帳。
右側に、「あかさたな…」と並んでいるが、こんな小さい文字をどうやって押せと言うのか。
しかも良く見たら「あ・・さ・・は、、、」と、間が抜けているじゃないか。
と言うわけで結局、検索することになるのだが、これが面倒で仕方ないし、このもたもた感が許せない。
1300 件も入っていると、もうどうしようもないのである。
それともうひとつが、「戻るボタン」がないことである。
android 端末であれば、ホームボタンの左に「戻るボタン」があり、行き過ぎてしまった時やひとつ戻りたい時に、何も考えずこれを押せば即座に戻ることができるのだが、iPhone の場合これがない。
iPhoneのたいていのアプリは戻るボタンが左上にあるのだが、指を上に持って行くのが面倒だし、アプリによってはない場合もあり、結局、ホームボタンを押して最初からと言うけっこう面倒なはめになってしまうのである。
この辺が、iPhone の使いにくさだが、長所を言えば、レスポンスと電池の持ちは非常に良いと言えるだろう。

それよりも何よりも、まず個人スマホを早いところ機種変しなければなるまい。
続々とこの端末に非対応のサービスが増えているからだ。
そのたび次第に寂しい思いにかられるのである。

Dsc_7336

 

6752th

| | コメント (0)

2019.03.18

iPhoneを初めて持つ

▼今日から仕事用の携帯は、iPhone となった。
これまでiPad は使っていたが、iPhone を使うのはこれが初めてである。
少し使って気付いたことは、レスポンスの良さと電池の持ちの良さだ。
しかしながら難点はやはり自由度の少なさである。
例えば、着信音を替えるとしよう。
それがなかなか簡単にいかないのだ。
昔から代々の携帯着信音として使っているのは、バービーボーイズのチャンス到来である。
何としてでもこれにしなくてはなるまい。
その使命のもと、あれこれ試行錯誤した結果、なんとか設定することに成功。
取りあえずは安堵したが、この様に融通が利かないのが AppleでありiPhone なのである。
しかしながら、操作感は実に良いし、虚飾を廃したシンプルな画面は、あれこれ面倒なことをする必要もない。
仕事用の電話としてはそれが利点となるのではないか。
使っていくに連れ次第にその良さが分かってくるのかも知れない。
それにしても、電話帳が使いにくくて電話するにも手間が掛かるったらないな。

Dsc_7131

6692th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.28

小さいプリンターを買った

▼終日の冷たい雨だった。
降るとは聞いていたが、こんなに降るとは思わなかった。
お陰で花粉の被害はなし。

▼この職場はセキュリティが厳しいため、入場する際に持ち物検査がある。
したがって持ち込むモノは限られるのだが、どうしてもプリンターが必要と感じ、だからと言ってレーザープリンターなど持ち込むのは大変なので、ポータブルプリンターなるモノを買った。
会社の経費だけど。
それにしても、最近のプリンターの性能は凄いな。
こんなに小さいのに、ちゃんと印刷できるんだからな。
当たり前である。
なにしろ、カラー印刷は一丁前に相当綺麗なのだ。
書類さえプリントアウトできればいいと思ったのだが、これなら写真とか色々使えそうだ。
あとは、インクがどれくらいもつかだ。
この手のプリンターはインクが高い。
インクで儲けてるのではないかと思うほどだ。
かと言って、インクを買わないわけにはいかないだろう。
インクのないプリンターはすでにプリンターとは言い難く、だったら何だと問われれば、こう言うしかないのではないか。
「ノンノンプリンター18号」
18号の意味がいまいち分からないが、とどのつまり、ただ、紙をカタカタと送るだけの機械だ。
果たしてこれの何が満足なのか皆目分からない。
だから、インクが必要なのだ。
少しくらい高いとしてもだ。
話が反れました。


Dsc_7092

6674th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧