アイテム

2019.08.20

スマートウォッチを信じるか

▼スマートウォッチである。
パッケージには、インテリジェンスブレスレットなどと言う洒落た名が記されている。
しかし、これは俗に言うスマートウォッチである。
この新兵器を購入して一週間が経った。
値段はたったの4、000円弱。
ダメで元々と言う気持ちで買ったのである。
主な目的は、血圧管理だ。
着けているだけで、24時間10分毎に測定してくれると言うじゃないか。
こんな便利なものがあるか。
他にも、心電計や睡眠状態計測、万歩計、ランニング計測等、いろいろとあるが、この際、血圧さえ測れれば満足この上ない。
だがしかし、素直にこの計測結果を信じて良いものか。
少々疑心暗鬼にもなるのだが、ただこの測定結果を見て、気付いたことがある。
仕事モードになると途端に血圧が上がるのである。
着け始めたときは夏休み中だった。測定すると殊の外あり得ないくらい数値が低く、なんだこのいい加減さは、これはやっぱり使えないな、と思っていたのだが、仕事を再開するとどうだ。
途端に血圧が上昇し始めたではないか。
つまり、オレの高血圧は、仕事の所為と言うことである。
仕事はもっと気楽にやらなきゃな。
それができれば苦労はしない。

Dsc_78091

6847th

| | コメント (0)

2019.07.28

ドローンTelloの初飛行

▼モーニングを食べようとコメダ珈琲へ。
こどもの国の開園待ちだろうか、けっこう混んでいる。
名古屋名物おぐらトーストを食べ、満足したところで公園へ向かった。
先日購入したドローンTelloの初飛行である。
まだ早い時間帯なので他に人は見当たらない。
いるのは、草刈りのおじさんだけだ。
絶好のドローン日和と言えるだろう。
このTelloと言うドローンは重さ80gしかなく、したがって、200g以下と言うことで航空法規制の対象外なのである。
と言っても、人混みの中で飛ばすのは御法度だ。
さっそくセッティング。
コントローラーとの接続に少々手間取ったが、無事、初飛行に成功。
操縦の方法は基本的に一般的なドローンと一緒である。
このマシンで気軽に練習ができそうだ。
撮影も問題なくできる。
ただ、カメラの方向は変えられず固定なので、機体でうまく調整しなければならない。
それくらいは我慢だ。
こんな小さな機体でここまでできること自体が驚きなのだ。
さっきからオレの廻りで延々と鳴り響く草刈り機がドローンよりも煩かった。

Dsc_7520

1564274173343

Dsc_7518

6824th

 

| | コメント (0)

2019.07.15

3機目導入

▼今日もはっきりしない曇天。
最高気温25度。
海の日だって言うのにな。
去年の今頃は、暑くて仕方なかったのではなかったか。
オレは練馬で連日汗だくだったはずだ。
果たして今年の夏は短いのか。
それとも、これから長く続くのか。

▼連休最終日も近場を徘徊。
昼は、若鯱屋のカレーうどんを食し、コメダ珈琲でお茶を嗜む。
お茶と言っても、いつものアイスミルクコーヒー(ガムシロ入り)だけど。

Dsc_7482

▼そして、また新たなアイテムを購入。
性懲りもなくドローンである。
昨年の今頃は、仕事場でばんばん飛ばしていたドローンだが、それからと言うもの、めっきり飛ばす機会がなくなり、気が付けばドローン賠償責任保険の期限も過ぎてしまったのである。
このままでは操縦の仕方を忘れてしまいかねない。
と言うことで、飛行申請の必要ない小型のドローンが欲しくなり、電気屋へ走ったのである。
その名も、TELLO(テロー)
実は小型ドローンは以前も買ったのだが、その機種は手元でカメラ映像をモニターすることができず、これでは写真を撮るにも適当にシャッターを押すしかない。
その点、このTELLOは、手元のスマホで映像を確認しながら飛ばすことができるのである。
初飛行は梅雨が明けてからだな。
北海道にはこれを持って行こう。

Dsc_7484

▼昨日の日記で、日産カードの5%引きがなくなってしまったと書いてしまったが、よくよく明細を確認し計算もしたら、ちゃんと5%引きされてたよ。
誤った情報を流したことをここにお詫びする次第である。
これからも、愛車ライスシャワー号の健康診断及び治療をお願いします。


6811th

 

| | コメント (0)

2019.07.03

電動ラジコンカー第1号を開ける

▼どう言う分けかラジコンの話になり盛り上がった。
実は、オレもその昔、ラジコンが好きで家の庭を走らせていたのである。
このとき、オレは思い出したのだ。
あのラジコンの存在を。
タミヤの電動ラジコンカー第1号、ポルシェターボ RSR934 だ。
実はオレはそのラジコンを持っているのである。
しかも特筆すべきは、まだ組み立てていない状態でだ。
遠い記憶を思い出すと、確か何かのくじで当てたのではなかったか。
その時、すでに他のラジコンを持っていたので、取りあえず組立てずにそのまま保管しておいたら、いつの間にか40年も経ってしまったと言うわけである。
帰宅して早速、納戸を調べた。
棚の最上段に置いてあったのですぐに見つかった。
箱はかなりくたびれてしまっている。
ガムテープを慎重に剥がし蓋を開ける。
いったい何年振りだろうな、中を見るのは。
するとどうだ。
まったく手を付けていないと思っていたが、中途半端に途中まで組み立てているじゃないか。
飽きてしまったのか、それとも諦めてしまったのか。
まったく、オレって奴は。
恐る恐るタイヤを触ってみたら、まったく弾力性がなくなっていた。
押したら押したまま元に戻らないのだ。
遥かなる歴史を感じる一瞬であった。
ともあれ、このラジコン、完成する日は来るのだろうか。
来るはずないだろう、とオレは率直に思った。

Dsc_7446

Dsc_7448

 

6799th

| | コメント (0)

2019.06.15

雨の日はいろいろ困る

▼朝からまとまった雨。
愛車ライスシャワー号のカバーは雨でぐっしょり。
こんな日にカバーを外すのはイヤだったが、せっかくの休日、出掛けないわけにもいくまい、と、さくっと諦めカバーを取って出掛けた。
道路はどこもかしこも渋滞がひどい。
それもこれも雨のせいだ。
みんな近場をうろうろしているのである。
そんなわけだから、いつもはそれほど掛からない16号沿いのラーメン屋までしっかり時間が掛かってしまった。
その分、ラーメンは旨かった。

▼スマホに入っているSDカードの容量がぼちぼち心許なくなって来たので、今の倍の 128GB を購入。
本体メモリーも 64GB あるので、これでしばらくは大丈夫だろう。

▼明日の天気予報から傘マークが消えた。
これで安心して、濡れたライスシャワー号のボディを拭き、カバーを掛けることができると言うものだ。

Dsc_7414

 

6781th

| | コメント (0)

2019.06.11

今まで最も食べたモノ

▼今まで最も食べたモノは何かと問われれば、オレはこう答えるだろう。
「バナナ」
なにしろ、バナナは毎朝欠かさない。
オレにとって貴重なエネルギー源なのである。
バナナを選ぶときに何を優先するかと言われれば、まずは新鮮度だろう。
できるだけ張りがあり、かつできるだけ黄色いもの、できれば青いくらいのがいい。
ブランドはそれほどこだわらないが、最近は「もっちりっち」と言う名のバナナを買っている。
他のバナナに比べて日持ちが良い様な気がするからだ。
そして今日、今まで見たことのない名のバナナを見つけた。
「金の房」
きんのふさである。
「あっぱれ農園」と言うところで栽培されている様だ。
その名からも何かしらこだわりの強い日本の農園を思い浮かべたが、原産国を見ると、フィリピンかよ。
バナナと言えばフィリピンであることは致し方ないが、それにしたって、フィリピンにあっぱれ農園はないじゃないか。
旨ければそれでいいのである。

Dsc_7399

 

6777th

| | コメント (0)

2019.06.09

ストロー問題を考える

▼昨日は固まったようにスマホの設定に勤しんでいたので首が痛い。
外はどんより曇り空だ。
朝メシはバーミアンへ。
ストローの提供を終了の表示。
まさか、ストローがなくなる時代が来るなんてな。
ウミガメの鼻にストローが刺さっているのをテレビで見たときは痛々しかった。
ストローもダメだし、ビニール袋もダメだ。
そもそも、処理しないまま投棄するとはどう言う了見だ。
ともあれ、ストローはなくても問題なし。
どうしてもと言うなら、ストローもガラス製にすればいいじゃないか。
そんなもん誰が喜んで洗うんだよ。
ともあれ、柄にもなく環境問題について考えてしまったひとときなのだった。

Dsc_7395

▼いっぽう、昨日機種変したスマホである。
ずいぶんと環境移行は進んだ。
今まで気に入って使っていたアプリが、最新OSに対応していないこともままあり、それはそれで残念だったが、仕方ないと諦める。
スマホのOSは、パソコンの Windows ほど順応性が良くないようだ。
なにしろ、過去の資産が使えないのはいまいちだと思うのである。
だからオレは、延々と20年前のパソコン、HP200LXを使ってこの日記を書いているのである。
これもしくはオレが物理的に壊れるまで、この作業は続けられることだろう。

Dsc_7397

 

6775th

| | コメント (0)

2019.06.08

5年ぶりの機種変

▼携帯機種変のため、明日来店予定の docomo ショップに念のため行ってみると、すぐにできると言うのでやってもらうことにした。
機種は、Xperia Ace に決まっているし、新料金プランを勧められても取りあえずしばらくは変えないつもりでいたので、きっぱり断った。
すべてポイントで一括購入。
手続きは1時間ほどで終わった。
これからが大変である。
数多くのアプリやサービスの設定の引き継ぎだ。
IDやらパスワードの再入力、再設定。
こんな大変なことがあるか。
ボタン一つでやってくれるシステムを考えたらどうなんだ。
だから機種変は嫌いなのである。
今しばらくは、旧端末を Wi-Fi で繋ぎながら少しずつ新端末へと移行するしかないだろう。
何だか気が遠くなるのだった。

Dsc_00011

 

6774th

| | コメント (0)

2019.06.03

スマホ選びに決心する

▼今週日曜にdocomo ショップへ来店すべく予約をした。
いよいよオレは機種変をするつもりなのだ。
かねてから機種は、Xperia 1にするか、Xperia Ace にするか非常に迷っていたが、結局、Ace にすることにした。
性能よりも携帯性を重視したのである。
昨日、Xperia 1の携帯性はどうなのか確認するため、電気屋に置いてあったモックをズボンのポケットに入れてみた。
するとどうだ。
あんなに長く大きいスマホが、スポッとポケットの中に入ったではないか。
これなら、この機種でも良いのではないか、と思ったことをふと思い出したのである。
さっきの決断はなんだったんだ。
いやダメだ。
「1」は「Ace」よりも値段が倍以上するんだぞ。
スマホは所詮、使っても5年が良いところだ。
たったそれだけの期間で10万以上も使っていられるか、ってんだ。
これでオレの気持ちは決まった。
そうは言ってもオレのことだ。
直前に心変わりしたりして。

マンションのサツキが目映く咲き誇っているのを見ると、こんなことはどうでも良くなってきた。

Dsc_7384

 

6769th

| | コメント (0)

2019.06.02

競馬に絶対は絶対にない

▼自宅 Wi-Fiルーターの繋がりが悪くなってきたので新調した。
スピードも早くなるのではないかと期待したが、体感的にはそれほどでもなかった。
取りも直さず、まずは繋がってホッとした次第である。

▼安田記念である。
オレの悪い予感が的中した。
最強牝馬アーモンドアイが負けたのである。
それは、発走直後に起きた。
大外枠の武豊鞍乗、ロジクライが内側へ大斜行したのだ。
行く手を阻まれた馬の中にアーモンドアイがいたし、オレの本命ダノンプレミアムもいた。
大きく出遅れしたこの2頭は、結局最後まで先頭に追いつくことはできず、ダノンプレミアムに至ってはしんがり負けとと言う信じられない結果となった。
アーモンドアイはそれでも3着まで追い上げたところは流石であり、負けて強しを印象づけたレースでもあった。
そんなわけで、オレの馬券も負けて強しの結果だった。
強がりかよ。

▼夜はRIZIN。
メインはキック王者、那須川天心の試合、生放送である。
だがしかし、放送がひどかった。
2ラウンド、相手が額から出血したため、ドクターチェック。
ここでなんとCMに切り替わったではないか。
ラウンドの途中だと言うのに何をやってるんだ。
しかも、ご丁寧に2つも流す始末だ。
CMが明けると、いきなり相手がダウンする場面が映し出され、そのままKOで那須川天心の勝利。
一番肝心なところが見られなかったじゃないか。
まったくもってお粗末な放送で呆れるばかりなのだった。

Dsc_7389

 

6768th

| | コメント (0)

より以前の記事一覧