アイテム

2019.11.19

やめて見なけりゃ分からない

▼スピルリナがついに最後の1袋になった。
今から3年以上前になるが、福島の避難区域へ行くことが決まり、放射能が心配だったため、何か手だてはないかと調べたら、このスピルリナが効くと言う噂を聞き、これでもかと言うほど購入したのだった。
実際は、放射能になんか効かないし、現地へ行ったら放射能なんか気にもならなくなったわけだけれども。
ともあれ、毎日10粒ほど摂取していたから、ざっと1万粒はあったに違いない。
そのスピルリナがついに残り1袋になったのである。
果たしてこれから続けるべきか否か。
この、天然のバランス栄養食と言うモノを。
心配なのは禁断症状である。
こればかりは、やめて見なけりゃ分からないのだ。

Dsc_8957

6938th

 

 

 


| | コメント (0)

2019.11.18

今度は城でこれを集める

▼本屋を見ていたらこんなモノの存在を知った。
「御城印」
これは迂闊だったなあ。
いま、御朱印集めがブームとなっているが、まさか御城印があるとはな。
さっそく、御城印帳付きの御城印ガイドを購入。
どうやら、この御城印、30年も前からあると言うじゃないか。
オレがちまちまと集めている100名城スタンプよりも遥か前からあるのだ。
誰か教えてくれても良さそうなものじゃないか。
今さらどうのこうの文句を垂れても仕方ない。
大人なんだから、またひとつ楽しみが増えたと思おうではないか。
今年は令和元年である。
この記念すべき年が記帳された御城印を是非ともゲットせねばなるまい。
まずは手身近なところから、小田原城でも行くとするか。

Dsc_8965

▼世界野球は目出度く侍ジャパンの優勝で幕を閉じた。
やってくれたなあ。
オレの期待に応えてくれて大満足なのである。
これで、来年のオリンピックも俄然期待ができると言うものだが、そのオリンピックにおける野球で意外な情報を掴んだ。
出場チームはたったの6チームと言うじゃないか。
なんて少ないんだよ。
と言うことは、半分の確率でメダルが取れると言うことだ。
それは果たして価値的にはどうなのか。
せめて、8チームに増やせないものなのか。
野球の盛り上がりが非常に心配になるのだった。

 

6937th

| | コメント (0)

2019.10.21

付録を買う

▼ここ最近、付録付きの雑誌が色々と出ていて、めぼしいモノがあるとつい買ってしまうのだった。
そして、性懲りもなくまた買ってしまったのだ。
DIMEと言う雑誌に付いていた付録が琴線に触れてしまったのである。
何かと言うと、マルチツールと言うやつである。
と言っても、ナイフは付いていない。
元々オレはナイフが好きで、その手のマルチツール、すなわち十徳ナイフは数々持っているし、以前、そのナイフを飛行場で没収されたと言う苦い経験がある。
あの時は迂闊だったなあ。
その点、これならナイフが付いていないので没収されることはないだろう。
だったら何が付いているのかと言えば、次の様な機能が20もあると言うじゃないか。
キーオーガナイザー、伝票ホルダー、コンパス、スマホスタンド、箸置き、六角レンチ、ペン立て、パスタメジャー、カラビナ、プルトップオープナー、画鋲抜き、栓抜き、等々であるが、どれも無理矢理感たっぷりじゃないか。
果たしてこれらが活躍することはあるのだろうか。
きっぱりと言おう。
ない、と。
活躍する場面となったとき、きっと捜すことを諦めるに違いないのだ。

Dsc_8816

6909th

| | コメント (0)

2019.08.20

スマートウォッチを信じるか

▼スマートウォッチである。
パッケージには、インテリジェンスブレスレットなどと言う洒落た名が記されている。
しかし、これは俗に言うスマートウォッチである。
この新兵器を購入して一週間が経った。
値段はたったの4、000円弱。
ダメで元々と言う気持ちで買ったのである。
主な目的は、血圧管理だ。
着けているだけで、24時間10分毎に測定してくれると言うじゃないか。
こんな便利なものがあるか。
他にも、心電計や睡眠状態計測、万歩計、ランニング計測等、いろいろとあるが、この際、血圧さえ測れれば満足この上ない。
だがしかし、素直にこの計測結果を信じて良いものか。
少々疑心暗鬼にもなるのだが、ただこの測定結果を見て、気付いたことがある。
仕事モードになると途端に血圧が上がるのである。
着け始めたときは夏休み中だった。測定すると殊の外あり得ないくらい数値が低く、なんだこのいい加減さは、これはやっぱり使えないな、と思っていたのだが、仕事を再開するとどうだ。
途端に血圧が上昇し始めたではないか。
つまり、オレの高血圧は、仕事の所為と言うことである。
仕事はもっと気楽にやらなきゃな。
それができれば苦労はしない。

Dsc_78091

6847th

| | コメント (0)

2019.07.28

ドローンTelloの初飛行

▼モーニングを食べようとコメダ珈琲へ。
こどもの国の開園待ちだろうか、けっこう混んでいる。
名古屋名物おぐらトーストを食べ、満足したところで公園へ向かった。
先日購入したドローンTelloの初飛行である。
まだ早い時間帯なので他に人は見当たらない。
いるのは、草刈りのおじさんだけだ。
絶好のドローン日和と言えるだろう。
このTelloと言うドローンは重さ80gしかなく、したがって、200g以下と言うことで航空法規制の対象外なのである。
と言っても、人混みの中で飛ばすのは御法度だ。
さっそくセッティング。
コントローラーとの接続に少々手間取ったが、無事、初飛行に成功。
操縦の方法は基本的に一般的なドローンと一緒である。
このマシンで気軽に練習ができそうだ。
撮影も問題なくできる。
ただ、カメラの方向は変えられず固定なので、機体でうまく調整しなければならない。
それくらいは我慢だ。
こんな小さな機体でここまでできること自体が驚きなのだ。
さっきからオレの廻りで延々と鳴り響く草刈り機がドローンよりも煩かった。

Dsc_7520

1564274173343

Dsc_7518

6824th

 

| | コメント (0)

2019.07.15

3機目導入

▼今日もはっきりしない曇天。
最高気温25度。
海の日だって言うのにな。
去年の今頃は、暑くて仕方なかったのではなかったか。
オレは練馬で連日汗だくだったはずだ。
果たして今年の夏は短いのか。
それとも、これから長く続くのか。

▼連休最終日も近場を徘徊。
昼は、若鯱屋のカレーうどんを食し、コメダ珈琲でお茶を嗜む。
お茶と言っても、いつものアイスミルクコーヒー(ガムシロ入り)だけど。

Dsc_7482

▼そして、また新たなアイテムを購入。
性懲りもなくドローンである。
昨年の今頃は、仕事場でばんばん飛ばしていたドローンだが、それからと言うもの、めっきり飛ばす機会がなくなり、気が付けばドローン賠償責任保険の期限も過ぎてしまったのである。
このままでは操縦の仕方を忘れてしまいかねない。
と言うことで、飛行申請の必要ない小型のドローンが欲しくなり、電気屋へ走ったのである。
その名も、TELLO(テロー)
実は小型ドローンは以前も買ったのだが、その機種は手元でカメラ映像をモニターすることができず、これでは写真を撮るにも適当にシャッターを押すしかない。
その点、このTELLOは、手元のスマホで映像を確認しながら飛ばすことができるのである。
初飛行は梅雨が明けてからだな。
北海道にはこれを持って行こう。

Dsc_7484

▼昨日の日記で、日産カードの5%引きがなくなってしまったと書いてしまったが、よくよく明細を確認し計算もしたら、ちゃんと5%引きされてたよ。
誤った情報を流したことをここにお詫びする次第である。
これからも、愛車ライスシャワー号の健康診断及び治療をお願いします。


6811th

 

| | コメント (0)

2019.07.03

電動ラジコンカー第1号を開ける

▼どう言う分けかラジコンの話になり盛り上がった。
実は、オレもその昔、ラジコンが好きで家の庭を走らせていたのである。
このとき、オレは思い出したのだ。
あのラジコンの存在を。
タミヤの電動ラジコンカー第1号、ポルシェターボ RSR934 だ。
実はオレはそのラジコンを持っているのである。
しかも特筆すべきは、まだ組み立てていない状態でだ。
遠い記憶を思い出すと、確か何かのくじで当てたのではなかったか。
その時、すでに他のラジコンを持っていたので、取りあえず組立てずにそのまま保管しておいたら、いつの間にか40年も経ってしまったと言うわけである。
帰宅して早速、納戸を調べた。
棚の最上段に置いてあったのですぐに見つかった。
箱はかなりくたびれてしまっている。
ガムテープを慎重に剥がし蓋を開ける。
いったい何年振りだろうな、中を見るのは。
するとどうだ。
まったく手を付けていないと思っていたが、中途半端に途中まで組み立てているじゃないか。
飽きてしまったのか、それとも諦めてしまったのか。
まったく、オレって奴は。
恐る恐るタイヤを触ってみたら、まったく弾力性がなくなっていた。
押したら押したまま元に戻らないのだ。
遥かなる歴史を感じる一瞬であった。
ともあれ、このラジコン、完成する日は来るのだろうか。
来るはずないだろう、とオレは率直に思った。

Dsc_7446

Dsc_7448

 

6799th

| | コメント (0)

2019.06.15

雨の日はいろいろ困る

▼朝からまとまった雨。
愛車ライスシャワー号のカバーは雨でぐっしょり。
こんな日にカバーを外すのはイヤだったが、せっかくの休日、出掛けないわけにもいくまい、と、さくっと諦めカバーを取って出掛けた。
道路はどこもかしこも渋滞がひどい。
それもこれも雨のせいだ。
みんな近場をうろうろしているのである。
そんなわけだから、いつもはそれほど掛からない16号沿いのラーメン屋までしっかり時間が掛かってしまった。
その分、ラーメンは旨かった。

▼スマホに入っているSDカードの容量がぼちぼち心許なくなって来たので、今の倍の 128GB を購入。
本体メモリーも 64GB あるので、これでしばらくは大丈夫だろう。

▼明日の天気予報から傘マークが消えた。
これで安心して、濡れたライスシャワー号のボディを拭き、カバーを掛けることができると言うものだ。

Dsc_7414

 

6781th

| | コメント (0)

2019.06.11

今まで最も食べたモノ

▼今まで最も食べたモノは何かと問われれば、オレはこう答えるだろう。
「バナナ」
なにしろ、バナナは毎朝欠かさない。
オレにとって貴重なエネルギー源なのである。
バナナを選ぶときに何を優先するかと言われれば、まずは新鮮度だろう。
できるだけ張りがあり、かつできるだけ黄色いもの、できれば青いくらいのがいい。
ブランドはそれほどこだわらないが、最近は「もっちりっち」と言う名のバナナを買っている。
他のバナナに比べて日持ちが良い様な気がするからだ。
そして今日、今まで見たことのない名のバナナを見つけた。
「金の房」
きんのふさである。
「あっぱれ農園」と言うところで栽培されている様だ。
その名からも何かしらこだわりの強い日本の農園を思い浮かべたが、原産国を見ると、フィリピンかよ。
バナナと言えばフィリピンであることは致し方ないが、それにしたって、フィリピンにあっぱれ農園はないじゃないか。
旨ければそれでいいのである。

Dsc_7399

 

6777th

| | コメント (0)

2019.06.09

ストロー問題を考える

▼昨日は固まったようにスマホの設定に勤しんでいたので首が痛い。
外はどんより曇り空だ。
朝メシはバーミアンへ。
ストローの提供を終了の表示。
まさか、ストローがなくなる時代が来るなんてな。
ウミガメの鼻にストローが刺さっているのをテレビで見たときは痛々しかった。
ストローもダメだし、ビニール袋もダメだ。
そもそも、処理しないまま投棄するとはどう言う了見だ。
ともあれ、ストローはなくても問題なし。
どうしてもと言うなら、ストローもガラス製にすればいいじゃないか。
そんなもん誰が喜んで洗うんだよ。
ともあれ、柄にもなく環境問題について考えてしまったひとときなのだった。

Dsc_7395

▼いっぽう、昨日機種変したスマホである。
ずいぶんと環境移行は進んだ。
今まで気に入って使っていたアプリが、最新OSに対応していないこともままあり、それはそれで残念だったが、仕方ないと諦める。
スマホのOSは、パソコンの Windows ほど順応性が良くないようだ。
なにしろ、過去の資産が使えないのはいまいちだと思うのである。
だからオレは、延々と20年前のパソコン、HP200LXを使ってこの日記を書いているのである。
これもしくはオレが物理的に壊れるまで、この作業は続けられることだろう。

Dsc_7397

 

6775th

| | コメント (0)

より以前の記事一覧