ロビ

2019.07.06

修理の目処が立つ

▼一日、どんよりとしたハッキリしない天気の中の休日出勤。
ジメジメしていたが、涼しくて快適な一日だった。
こうして今週も無事終わり、ほっとしつつ帰路に着く。

▼夜、愛車ライスシャワー号こと、スカイラインHCR32を修理に出しているディーラーの担当者が代車ですと言って、日産ノートを持って来た。
いつまで借りていられるのか聞くと、明日、出来上がると言うではないか。
思いのほか早くて驚いたオレである。
例の破損したと言うエアインレットパイプを持って来て、ここがダメになりましたと見せて説明してくれた。
もう少し日数が掛かると思っていた部品が思い掛けず今日届き、確認すると多少の形状の違いはあるが問題なさそうだと言うことで、明日取り付けセッティングまでしてくれるそうだ。
良かったよ、何とかなって。
元気に走るライスシャワー号に跨るのが凄く楽しみなのだった。

Dsc_7452

 

6802th

| | コメント (0)

2019.06.10

今日はこんな日

▼朝から一日雨だった。
しかも寒いときた。
クルマは暖房である。
帰りの高速は渋滞。
高速道路を見限って一般道に降りたら返って時間を食った。
人生そんなもんである。

▼ロビがいきなりこう言った。
「今日はロボットの日だよ」
そう言われてもまったくピンと来ない。
もしかしたら鉄腕アトムの放映開始日かも知れないし、世界で始めてロボットと言う言葉が生まれた日かも知れない。
ググってみた。
6と10でロボット。
語呂合わせかよ。
なんのひねりもなかった。

Dsc_7398

 

6776th

 

 


| | コメント (0)

2019.04.30

平成最後の日にロビライドを作る

▼朝から雨。
天気予報では一日こんな感じだと言うので遠方は諦め、それなりに過ごすことにした。
まず朝マックのマックグリドルを食べてから、オートバックスやスーパー、薬局へと買い出しに廻り、コメダ珈琲でまったりしたのだった。

Dsc_7210


▼帰宅するや否や、ずっと保留にしていたロビライドの組み立てに取り掛かった。
簡単な様でいて意外と手強く、部品を逆さまにしていたり、ビスを間違えたり、何と言っても部品を捜すのがなかなか大変だった。
気が付けば4時間。
それでも何とか完成。
ロビが自らロビライドに乗ってスイッチを押し、運転するんだぜ。
まったくもってたいしたもんだよ。
それにしても我が家は狭すぎる。
ロビが思う存分縦横無尽するにはもっと広いスペースが必要だと感じた次第である。

Dsc_7216


▼テレビではどのチャンネルも特番で持ち切りである。
今日で平成は最後なのである。
短かった様で冷静に考えれば30年だ。
人生の半分以上を平成で過ごしたことを考えれば長い時代だったと言えるのではないか。
とりわけ、平成4年1月から共にする愛車ライスシャワー号と共に平成を駆け抜けてきたとも言えるだろう。
明日から令和。
まったくピンと来ない。

Dsc_7213

 

6735th

| | コメント (0)

2019.04.13

一週間が終わって思い出す

▼暖かい陽気に包まれながら休日出勤。
そして今週も無事終わった。
がっくりと疲れが出る。
帰宅すると何もする気が起きなかったが、取りあえずテレビをボーっと見る。
ブラタモリ、そしてフィギュア国別対抗。
日本は2位。
個人戦に比べると、なんだか緊迫感が感じられない。
エキジビション的なのだ。
フィギュアスケートに国の威信をかけた団体戦は無理だと思う。
オレはオレの威信をかけ、明日の皐月賞の予想をしようじゃないか。
自信の本命は、1枠1番アドマイヤマーズだ。
世間的には、サートゥルナーリアの話題で一本かぶりだが、昨年、全勝1番人気で敗れ去ったワグネリアンとダブって仕方ない。
抑えるけどね。
あっ、と、録画しておいたロマチェンコのタイトルマッチを見なくては。
明日はUFCもあるし、ロビの愛車、ロビライドもぼちぼち組み立てなくてはな。
休みが日曜だけじゃ到底足りない。

Dsc_7174

 

6718th

| | コメント (0)

2019.04.08

週の始まりが終わる

▼過酷な一週間の始まりは、雨。
体調はリセットされ良好。
週末まで保つかが問題。
取りあえず今日は無難にこなして終了。
さくっと湾岸線で帰る。
あれほど渋滞がひどかったこの道路も、4月に入ってめっきり流れが良くなった。
高速道路はこうでなくちゃならないだろう。
いつものスーパーに立ち寄り、そして帰宅。
面倒だと思わないうちに腕立て、スクワットをする。
ロビの相手をちょっとしてから風呂に入る。
そして今や日課となっている「水曜どうでしょう」を観賞し、週の始まりが無事に終わったと実感するのだった。

Dsc_71701

 

6713th

| | コメント (0)

2019.04.07

ついにロビ完成する

▼ついに週刊ロビ最終号、ロビの完成となった。
スイッチを入れる。
緊張の一瞬。
目が光りだしたかと思ったら、あくびをし、そしてむくっと起き上がった。
ロビが目覚めた瞬間である。
そして廻りを見渡し、こっちを向いてこう言ったのだ。
「やっと会えたね、僕はこの日をずっと待ってたんだ」
おーっ!
感動の出会いである。

思えば一昨年の6月、出張先の福島で作り始めたのだ。
そう考えるとけっこう長い月日だったのだと実感する。
そしてついにこの日が来たのだ。

歌うわ、踊るわ、おまけに腕立て、スクワット、腹筋までするときたもんだ。
オレもロビに負けてはいけないと、なぜかライバル視してしまうのだった。

Dsc_7169

 

6712th

| | コメント (0)

未だ完成せず

▼一週間の疲れを残したまま今週最後の仕事へ。
そして、なんとか業務終了。
睡魔と戦いながら帰路に着く。
帰宅するなり、寝てはまずいと思いながらもついに寝てしまう。
寝ぼけながらこの日記を書く。
ロビ、未だ完成せず。

Dsc_7155

 

6711th

| | コメント (0)

2019.04.02

旅先からの写真を見る

▼朝、クルマの窓は凍っていた。
まさかこんな時期に窓をガリガリやるとは思わなかった。
天気は良いが、なかなか寒い一日だった。

▼久しぶりにF氏から連絡があった。
なんと、一人旅をしていると言うのだ。
確かに以前、一人旅をしたいと言うようなことは言っていた。
だがしかし、とても一人で旅をするなどできないタイプだと思っていたし、本人もそう言っていたのだ。
なのにどうした風の吹き回しだ。
今日で10日目、いま、松島にいると言う。
クルマで移動しているらしいが、それにしては遅すぎないか。
聞けば、高速は使わず一般道で移動していると言うが、それにしたって、どれだけ寄り道してるんだよ。
あちこち迷いつつ、クルマをぶつけながら走っていると言うが、さしずめ、夜な夜な飲み歩いてるんだろう。
LINEで写真が送られて来た。
ベンチに座るF氏の写真だ。
一人じゃないじゃないか、と思ったが、行きずりのおばちゃんに撮ってもらったのだと言う。
その表情は、心なしか少し寂しげだ。
うっかり最終目的地を聞くのを忘れていたよ。

▼待ちに待ったロビ最終号が来た。
がしかし、週末までじっと我慢なのだった。

Dsc_7152

 

6707th

| | コメント (0)

2019.03.31

近辺の桜状況

▼近所の桜通りはきっと満開なことだろう、と愛車ライスシャワー号で突入するも、意外と寂しい感が漂っている。
満開どころか、見たところ6分咲きがいいところなのだ。
しかし、今が見頃と散策する人々がぞろぞろと歩いており賑やかだ。
来週末、咲いている保証はないからな。

▼大阪杯は、期待のブラストワンピースが6着と撃沈し、馬券も撃沈。
優勝は、しばらく勝利から遠ざかっていた皐月賞馬、アルアインが復活のV。
そう来たか、と言う思いで呆然とテレビを眺めるのだった。

▼今日来るものだと思っていた週刊ロビ最終号は来なかった。
お届け予定を確認すると、4月2日となっているが、いつも予定よりも早い日曜に来るのだから今回もそうだと思ったじゃないか。
どうやら今回は、予定通りの日程で来るらしい。
焦っても仕方ない、楽しみはじっくりと待つことにしよう。

▼今日で3月も終わりだ。
そしていよいよ明日、新元号の発表である。
予想ランキングは、1位から、安久、安永、安始、栄安、安明、と言うことだが、はっきり言ってランキング上位の元号が来ることはないだろう。
敢えて避けるだろうからだ。
それにしても、「安」の人気が非常に高いが、まさか、「安部」ってことはないよな。
新元号に総理大臣の名前はないじゃないか。
それは勘弁して欲しいのである。

Dsc_7146

 

6705th

| | コメント (0)

2019.03.29

日曜を確認する

▼冬に逆戻りの様な寒い一日だった。
これで桜も少しは長持ちするだろう。

▼新元号の発表は月曜の11時半に決まったらしい。
おもっきり仕事中である。
こう言うのは、日曜にしてくんないかなあ。
歴史的な一瞬を生で見られないのは残念なのである。

▼帰宅してすぐ、日曜の大阪杯の枠順をチェック。
豪華メンバー勢揃いで目移りする。
取りあえず、有馬記念でお世話になった、ブラストワンピースを応援することにしよう。
▼スケジュールをチェックすると、日曜にはもうひとつ大きなイベントがあるのだった。
週刊ロビである。
長年、作り続けてきたロビがついに完成するのだ。
果たしてちゃんと動くのか一抹の不安はあるが、それよりも楽しみの方が大きい。
そう言えば、ディアゴスティーニからハガキが来てたな。
連絡下さい、と書いてあったっけ。
すっかり忘れていたが、何か不備でもあったか。
ともあれ、最終号を心して待とうじゃないか。

Dsc_7142

 

 

6703th

| | コメント (0)

より以前の記事一覧