城巡り

2019.05.04

小机城址へ

▼横浜にある小机城へ行ったのだった。
駐車場がないことは事前に調査済みである。
駅近くのコインパーキングにクルマを停めると、そこには、
祝小机城「続日本100名城」選定、の看板が掲げられていた。
小机地区センターでスタンプを押し、城を目指して歩く。
それにしても、城までの経路が分かりにくいことこの上ない。
地図でも掲示してくれたらどうなんだ。
そんなものは一切なしだ。
申しわけ程度のポスターと小机城址祭りの幟を頼りに向かった。
民家の脇を通り抜け、入口に到着。
いきなり急な階段である。
どうやらここは竹の名産地らしく、ところどころに「竹の子穫るべからず」の看板が掲示されていた。
二の丸、本丸へと目指し、奥へ奥へと入って行く。
昨日の滝山城よりもさらに起伏の険しい山城である。
本丸到着。
説明看板を見ると、どうやらこの城は、まだ分からないことだらけの様だ。
調査はこれからと言うことだろう。
戻る途中、首から一眼レフをぶら下げた男性に城までの道を聞かれた。
手ぶらだったので地元民と間違われたに違いない。
地元民らしく親切に教えてあげた。

Dsc_7311

 

Dsc_7313

 

6739th

| | コメント (0)

2019.05.03

続日本100名城 滝山城へ

▼愛車スカイラインHCR32ことライスシャワー号を洗車。
昨日の長旅の埃を洗い流す。
天気も良くて実に気持ちが良い、と言っている様に聞こえる。
何も聞こえないけど。
さっぱりしたところで向かった先は、ここから最も近い「続日本100名城」だ。
八王子市にある「滝山城」である。
ガイドブックに載っていた住所をナビに入力し、指示されるままに行くと、クルマがやっと通れるくらいの狭い1本道に入り込んだが、この先の開けた場所を期待しそのまま突き進んだら通行止めじゃないか。
入力した住所はまさに城のあったところだったようだ。
狭い一本道を延々とバックすることのなんと大変なことか。
お陰でタイヤがどろどろになっちまったよ。
さっきの洗車が台無しである。
気を取り直し、再度調べて駐車場を突き止め、ここから歩いて滝山城跡へと向かった。
山城であり、なかなか歩き甲斐のある自然公園である。
ところどころに説明パネルがあり非常に親切だ。
100名城スタンプのある中の丸に向かって歩いていると、向こうから来たボランティアのおじさんが、いきなりオレに向かってプリントされた紙を差し出しこう言ったのだ。
「今日、NHKでこの滝山城が出るんですよ」
オレはちょっと大袈裟気味に「ほんとですか、凄いですね」と応えた。
再び中の丸、そして本丸を目指す。
まるで迷路の様に入り組んでいて、うろうろとウォーキングするには持って来いのところだ。
中の丸に到着。
広場になっていて、一角に市民センターなる建物があり、その前にスタンプは置いてあった。
スタンプを押してから、あちこち見て廻った。
本丸から見下ろす八王子の街は絶景であった。

ボランティアのおじさんが言っていたのは、夜9時からの「あなたも絶対行きたくなる!日本最強の城」と言うNHKの番組だった。
今日行ったばかりの城がしっかり紹介されていて、何だか嬉しかった。

Dsc_72921

Dsc_7285

Dsc_7290

 

 

6738th

| | コメント (0)