画像つき

2019.12.10

パックリの季節である

▼このところ、F氏の話題が多くて申し分けないが、これは書かねばなるまい。
F氏は昨日、帰宅途中コンビニに寄ったと言う。
なぜか店員が笑いを堪えている。
どうしたものかと不思議に思っていたら、両方の鼻の穴にティッシュを詰めたままだったらしい。
うっかりにもほどがあるが、F氏に取っては日常茶飯事のことである。

▼右手親指の先がついにパックリと割れてきてしまった。
こうなると、何をするにも不自由である。
なにしろ力が入らないし、バナナの皮を剥くのも一苦労だ。
これから数ヶ月はこの辛い日々が続くのである。
せめて、寝る前にハンドクリームでも塗るか。
奄美大島で買った「ありがっさまりょうた」ハンドクリームがあった。
方言で、ありがとう、と言う意味だ。
治ったら、奄美大島に向かって、「ありがっさまりょうた」と叫ぼうじゃないか。

Dsc_9048

6959th

| | コメント (0)

2019.12.09

風邪の予防を勧める

▼また新たな1週間が始まった。
F氏は憮然とした顔で、どう言う分けか鼻水が出るんだよ、と言って、くしゃみを連発している。
明らかに風邪じゃないか、と言っても、具合は悪くない、と言って聞かない。
それでも、止めどもなく出る鼻水に閉口したらしく、鼻にはティッシュを突っ込んでいる。
ちょっと見たところ、両方の鼻の穴にティッシュを突っ込んでおり、どこで知恵を付けたのかそのティッシュは繋がっている。
つまり、1枚のティッシュをいっぺんに両方突っ込んでいるのだ。
それが、オシャレだとでも思っているのだろうか。
甚だ疑問だが、どうやらF氏はそれが気に入っている様だ。
オレは、風邪の予防にお茶を勧めた。
お茶に含まれるカテキンが、風邪やインフルエンザのウィルスが体内に入るのを防ぐのだ。
しかし、オレのそのアドバイスを、F氏はあっさりと拒否した。
お茶なんて美味しくないじゃん。
そんなことを言うのなら、風邪を引くが良かろう。
いやダメだ。
こんな時期に風邪なんかうつされたらたまらんからな。
だからオレは、ひっきりなしにお茶を飲むのだ。

Dsc_9046

6958th

| | コメント (0)

2019.12.08

魂胆は分かっている

▼昨日とは一転、非常に暖かい日曜となった。
朝は質素にマクドナルドへ。
それと言うのも、グラコロバーガーが始まったと言うじゃないか。
こうしちゃいられないだろう。
毎年、この時期になるとこれを食べるのが習わしになっているのだ。
そして今日もグランベリーパークへ。
中にあるスーパーで買い出しである。
そして、競馬の始まる前にはしっかり帰宅。
今日は、2歳牝馬の阪神ジュベナイルステークスだ。
このところ、トリガミ続きで歯痒い結果となっているが、有り難いことに、今日はうまいこと的中することができたのだ。
これで本年度、プラス回収の目処が立ってきた。
G1も残すところあと3戦。
スカッと高配当ゲットで締めくくりたい。
どうしたって、捕らぬタヌキの皮算用になってしまうのだった。

▼docomo の特典である、AMAZONプライムなるものを登録してみた。
ビデオ、音楽、本と1年間無料と言うのだから、使わない手はないだろう。
1年経ってもそのまま引き続き使わせようと言う手なのは見え見えだが、その前にきっと解約を忘れてしまうに違いない。
そう言う魂胆なのは分かっているが、まんまとやられそうである。

Dsc_9038

6957th

 

 


| | コメント (0)

2019.12.07

寒いと言ってもこれしき

▼非常に寒い一日だった。
それでも辛うじて雪が降ることはなかった。
寒いと言ってもこれしきのことである。

▼グランベリーパークの駐車場が空いている様だったのでふらっと入った。
いつも長蛇の列であるタピオカの店ゴンチャもそれほど並んでいない。
流石に今日はホットにした。
タピオカの温かいのを飲むのは初めてである。
意外といけた。

Dsc_9035

20191207_131616

▼北海道の実家に電話。
親父が出た。
おふくろ共々変わりなく元気な様だ。
どうやら雪がなかなか凄いことになっているらしく、ここ2、3日で一気に積もったと言う。
クルマを出さなければならない都合上、常にその範囲は除雪の必要があり、また雪との戦いが始まったと、覚悟を決めている様だった。
毎度の事ながらその体力に感心する。
風邪は大丈夫かと聞いたら、インフルエンザの予防注射をしたから万全と言う。
風邪とは微妙に違うんだけどな。
しかし、その意識が大切なのだ。
ひとまず安心し、電話を切った。

6956th

| | コメント (0)

2019.12.06

最新式だが便利ではない

▼F氏の持つスマホは最新式だ。
先日、8年使ったスマホをついに手放したのだ。
F氏は自慢する。
「耳に当てるだけで出られるんだよ、このスマホ」
いちいちボタンを押さなくても良いのは確かに便利そうだが、果たして本当にそうなのか。
オレが疑問に思ったのにはわけがある。
電話が鳴ると、F氏は必ずと言っていいほど何度もしつこく「もしもし」と言っているのだ。
これはいったいどうしたものかと確認してみた。
するとどうだ。
着信音がまだ鳴っている途中だと言うのに「もしもし」しているではないか。
どうやら耳に当ててもすぐには通話状態にならないらしい。
なのにその状態でF氏は「もしもし」していると言うわけだ。
これは、完全にフライングであり、毎度毎度同じ事をやっているのである。
開いた口が塞がらないが、しかし、オレは敢えて指摘はしない。
見てて、面白いからな。

▼そんなこんなで今週も充実した一週間だった。
花金だけあって、帰りの道路は大渋滞だ。
明日は、ややもすると東京にも雪が降るかも知れないと言う。
明日が休みで良かったと思う。

Dsc_9032

6955th

 

 

 


| | コメント (0)

2019.12.05

スマホ泣かせである

▼次第に仕事場に活気が出て来た。
よって、やらねばならないことも溜まってきた。
オレは、ペースを乱されることが非常に嫌いな性質を持っている。
オレの意に反する理由で、TODO の優先順位が乱されると途端に不機嫌になるのだ。
今日もそんなことが2、3あったので、不機嫌になったのは言うまでもない。
いきなりオレに当たり散らされた者はたまったもんじゃないだろう。
言い過ぎてしまったと反省する。

▼オレのスマホには電源を入れる際の指紋認証が付いている。
いちいちパスワードを入れる必要がないので非常に便利なものだが、この時期は使えない。
あまりにも空気が乾燥してるものだから、オレの指の指紋がいつもの指紋とは違う指紋になっている様なのだ。
つまり、がっさがさなんだよ、オレの指。
指紋をもう一度登録し直しても、すぐに変化してしまうため、まったく認識してくれないのである。
オレの指先はスマホ泣かせだぜ、まったく。
泣いてるのはオレだけど。

Dsc_9033

6954th

| | コメント (0)

2019.12.04

焦る必要はない

▼新しい仕事場の事務所に昨日電気が入り、そして今日、電話が付いた。
F氏にあれほどパソコンを持ってくる様に言ったのに、しっかり忘れてきた。
せっかく業者がプリンターやプロッターのセッティングをやってくれると言うのに、オレがやらなくちゃならないじゃないか。
まったくもって世話が焼けるのである。

▼昨日今日と比較的暖かく穏やかな一日だったが、ラジオを聴くと、ジングルがすっかりクリスマスソングである。
まるで、急き立てられている様だが、なぜか気分はクリスマスだ。
こうやって次第にクリスマス一色にされてしまうのだろう。
それはそれで悪くないけど。
いっぽう、高速の渋滞は次第にひどくなっており、事故も多い。
クリスマスだからと言って焦る必要などないのだ。
考えてみたらまだ3週間もあるのである。
いや、もう3週間もないぞ、有馬記念まで。
結局、そっちかよ。

Dsc_9031

 

6953th

| | コメント (0)

2019.12.03

厳しくなる罰則

▼12月から改正道路交通法により運転中の「ながら運転」の罰則が厳しくなったらしい。
しかし、いまいちはっきりしないのだ、取り締まりの線引きが。
例えば、オレの場合、普段スマホをナビ代わりにしているのだが、そう言う場合はどうなのか。
手に持つのはまずいとして、ホルダーにスマホを置いてナビとして使う分には良いのか。
もちろん、画面を「ジッと見」はダメだろう。
「ちょっと見」ならナビとして使用はできるのか。
助手席の人がスマホを使う場合はどうなんだ。
使ってもいいのか。
歌いながらは良いとしても、だったらバナナを食べながらはどうだ。
バナナでどうだと凄まれても困ると思うが。
ともあれ、反則金や減点が3倍になると言って脅すばかりで、実際の規定がどうなのか詳しい説明がないのではないか。
どちらにせよ、運転中はスマホを持つまい、注視もすまい、まずはこれが鉄則だ。

Dsc_9029

6952th

| | コメント (0)

2019.12.02

気合いと共に覚悟する

▼今日からF氏と合流。
いよいよ来たかと気合いが入ると共に覚悟する。
さっそく、F氏に新しいヘルメットを渡した。
するとどうだ。
帰り際にこんなことを言い始めたのだ。
「ヘルメットがないよ」
何を言ってるんだ。
ついさっき、ヘルメットにたくさんの缶コーヒーを入れて、みんなに配っていたじゃないか。
「それがどこを捜してもないんですよ」
まったく呆れるばかりだが、取りあえず今日のところは諦めた。
さしずめ、自分のクルマのどこかに埋もれているに違いないのだ。
帰り途中、F氏から電話が入った。
やっぱりないと言う。
まったくもって不可思議かつ呆れる話だが、ふと見ると、オレのクルマの助手席の下にありました。
これからいよいよ、とんちんかんな日々が始まる。

Dsc_9027

 

6951th

| | コメント (0)

2019.12.01

年の瀬へ

▼昨日の今日なので、昼はあっさりとラーメンにした。
ラーメンはこってりじゃないか。
ともあれ、このところラーメンと言えば、ここの様な気がするが、旨いのだから仕方ないだろう。

Dsc_9023

その後はいつもの日曜よろしく、買い出しに廻る。
行き付けのスーパーがグランベリーパークに入ってしまったので日曜は寄り付けないと思ったが、試しに行ってみるとタイミング良く駐車場に入ることができた。
ホットレモネードで身体を温めてからスーパーで買い物。
今日は、さくっと大人しく帰った。

Dsc_9024

▼今日のG1は、秋のダート王を決めるチャンピオンズカップ。
1着に2番人気、2着に1番人気、3着に3番人気と、とどのつまり非常に堅い決着となり、馬券は当たるもマイナスと言う、先週に引き続きほろ苦い結果となった。
今日から12月。
G1も残すところあと4つ。
いよいよ、年の瀬に向けて、転がる様に突き進んで行くのみだ。

6950th

| | コメント (0)

より以前の記事一覧