画像つき

2018.12.10

袋入やきそばの食べ方

▼気温10度。天気は良いが、けっこう寒い。
しばらくはこんな感じらしいが、これが普通なのである。

▼「あ、これ食ったことある」と思いつつ、昨夜テレビを見ていたと言うのは、F氏である。
それは何かと言うと、我が故郷である北海道は美唄市のソウルフード「袋入やきそば」なのだった。
以前、F氏にお土産として買って来たことがあるのだ。
どんなやきそばかと言えば、袋に入ったまま割り箸を使わず、そのまま頬ばると言うものなのだ。
以前、「ケンミンSHOW」にも紹介されたことがあるのだが、今回は「ナニコレ珍百景」と言う番組の中で紹介され、F氏はたまたまこれを見ていたと言うわけである。
オレも幼少の頃からこの袋入やきそばは食べていたが、この際はっきり言おう。
ちゃんと箸を使って食べてました。
じゃないと、口の廻りが油だらけになるからな。
だがしかし、今となっては絶対に箸を使ってはならない、そう言うことなのである。


Dsc_0044

6594th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.09

ボクシング、競馬、そしてロビ74号

▼さっさと買い出しを済ませようと午前中早めに出掛ける。
いつもの薬局で日用品を調達し、先週借りた 「JIN-仁-」全7巻をツタヤに返却。
このドラマは何度見てもいいな、感動する。
イオンモールへ行ったら、こないだ GT-R が置いてあった場所にサニーが展示されていた。
写真をパチリ。

Dsc_6798


▼ここでカレーを食べ、食料品を買い、いそいで帰宅。
すぐにテレビを点けたらちょうどいい具合に、ボクシング世界タイトルマッチの入場だった。
いま、オレが俄然注目している世界ライト級王者のワシル・ロマチェンコの試合なのだ。
相手もチャンピオンであり、これが統一戦だ。
なにしろロマチェンコである。
それほどパンチ力はないが、鉄壁の防御力とそこから繰り出される速射砲の様なパンチを浴びたら相手はひとたまりもない。
11R にペドロサから2度のダウンを奪い、圧倒的な大差で判定勝ち。
いましばらく、ロマチェンコから目が離せない。

▼競馬G1は、阪神ジュベナイルフィリーズ。
当たったことは当たった。
そんな言い方をしていると言うことは、つまり、トリガミに他ならないだろう。
それでも先週に続き的中。
いよいよ調子が出てきた。
次は大丈夫だ。
そう思い込む。

▼週刊ロビは今回、74号と1号分のみ。
部品も赤外線リモコンボード1個だけとなんだか寂しい。
これをビス3本で頭部に取り付ける。
これにて今年の組み立て作業は終了。
残り6号、あともうちょいだ。

Dsc_6803


6593th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.06

車検で気付く

▼ディーラーの担当者から連絡があった。
「そろそろスカイラインの車検ですよ」
そうだった、もう12月なのだ。
期限は1月15日なのだが、オレはふと気付いたことがあり、そして担当者に聞いたのだ。
「車検期限は少しずつずれていくことってあるのかな?」
担当者は怪訝そうな声で、そんなことはないですと言う。
オレもそう思ったが、クルマのウインドウに貼ってある車検ワッペンを見ると21日になっているのだ。
「おかしいですね」と担当者が言うし、オレも合点がいかない。
不思議に思ったが、ふと気付いたことがある。
オレが今まさに乗っているクルマは、会社のクルマだったよ。
車検日が違うのは当たり前である。
「あ、ごめん、オレの勘違いだった」
格好悪くてそう誤魔化すしかないじゃないか。
愛車ライスシャワー号は、13回目の車検を迎える。

Dsc_6544


6590th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.05

変えるしかないのか

▼昨日に引き続き今日も暖かった。
今晩から冬らしくなるらしいが、あまりにも急じゃないか。
もうちょっとゆったりと冬へと移行して頂きたいものである。

▼スマホ、特にandroidのダメなところは、ある一定期間以上使っていると、その機種に対するシステム、つまりOSの更新がされなくなることである。
しかしながら、アプリの更新はできる。そのため次第にシステムとアプリの乖離が生まれ、その結果予期せぬ不具合が発生し始める。
となれば結局、機種変しなければならないと言う、なんとも納得いかないことになってしまうのである。
それもこれも何とか売ろうと言うメーカーの手口だ。
そんなわけで、5年目の我がスマホも不具合が出始めている。
自力で電池交換したはいいが、充電は終わっているはずなのに数字は少ないままと言う、なんともオカルトチックな症状が時折発生するのである。
それもこれも先ほど話したシステムとアプリの乖離に違いなく、そんな時は Google開発者サービスと GooglePlay をいちいち初期化して対応している始末だ。
ああ、鬱陶しいったらありゃしない。
こうなったら禁断の Root化をするしかないのか。
どう考えても機種変するのが一番手っ取り早いのである。
悔しいけれど。

Dsc_0512

6589th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

日本刀が好きである

▼玄関の電球を調達に行った。
先週買ったのだが、ろくに見もせず買い、付けてみればあまりにも暗かったので再び購入した次第。
今度のは明るい。
やっぱ、電球は600ルーメンはなきゃな。
だれだ、600ラーメンなんて言ってる奴は。
600も食えないのである。

電気屋に来たついでに、プリンターのインクを調達。
ぼちぼち年賀状だからに他ならない。
ところが年賀ハガキはまだ買ってない。

▼パソコンショップへ行き、SSDを物色。
SSDとは、パソコンの記憶装置であり、ハードディスクに比べてよほど読み書き速度が早い、だが、如何せん高価である。
しかし、すっかり安くなっているではないか。
4年前に 1TBを購入した時は48、000円だったのが、20、000円 ほどだ。
しかし、残念ながら目的の2TBは置いていなかった。

▼競馬は久しぶりに的中。
しかし、収支はプラマイゼロだ。
これをくたびれ儲けと言う。
ちょっと待て、くたびれてもいないし、儲けてもいないのではないか。
日本語は正しく使わなくてはならない。
今年のG1も気付けば残り4レース。

▼秋の読書の時間。
「日本刀を嗜む」を読む。
取り立ててそれほど詳しいわけではないが、オレは日本刀が好きである。
いったいどこに魅力を感じるのだろう。
それは刀の持つ普遍性に他ならない。
それは何百年と変わらず人を魅了するその機能美であり、日本刀に対する日本人の気持ちは、オレのその、気に入ったモノは長く使い続けたいと言う気持ちと相通ずるものがあるのかも知れない。
しかしオレは刀は持たない。
それはこう言う理由からである。
「危ない」
指切ったら痛いからな。

Dsc_6796

6586th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.01

痛し痒しである

▼とうとう12月に突入した。
つまり師走である。
正確には旧暦の12月のことらしいが、この際そんなことはどうでもいい。
残り1ヶ月ともなると、急に気分もそわそわするから不思議だ。
いっそ、「そわす」にした方が良いのではないか。
誰も聞いてない。

▼たまに行く中華料理屋で、期間限定「松茸フカヒレそば」を食べた。
味はかなり良いと思う。
だがしかし、いつも空いているのが不思議なのである。

▼スマホの下見に行った。
現在使っているのは「Xperia」であり、これまでのスマホ2台すべて Xperia なのだ。
となれば、次もと言うことになるのだろうが、そろそろ別の機種にも目移りする今日この頃。
例えばファーウェイ。
性能は極めて高い、しかし中国製と言うところが引っ掛かる。
何が引っ掛かるのかは鮮明には分かりかねるが、やっぱり引っ掛かる。
そう言った意味では、ギャラクシーも然り、引っ掛かる。
やはりここは、Google の Pixel3 が筆頭候補と言うことになるだろうか。
だがしかし、これにも問題がある。
SDカードスロットがないのである。
内蔵メモリのみでは少々心許ない。
そう言った意味では、iPhoneX のメモリ 512GB ってのは凄いな。
ところで、最近のスマホは大きくなり過ぎてはいまいか。
オレは基本的にスマホに関してはズボンのポケットに入らないとイヤなのである。
Xperia の最新機種は「XZ3」だが、コンパクトタイプがない。
これまでの機種にはコンパクトタイプがあったが、この機種に関しては出そうもないのだ。
う~ん、残念だ。
結局のところ、どの機種も痛し痒しで、決まらないのだった。


Dsc_6795


6585th


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.29

没頭し安心する

▼そんなわけで仕事用パソコンは無事、明日修理に出すことになった。
家から持って来たパソコンに仕事に必要な環境をせっせと移築する。
CADソフト、予算管理ソフト、写真管理ソフト、工程管理ソフト、プリンター設定、スキャナー設定と、こうして見ると、こんなに普段パソコンを使っているのかと感心する。
写真管理ソフトの移管はけっこう苦労したが、なんとか完了。
これで明日から安心して仕事に没頭することができる。
しないけどな、没頭なんて。

Dsc_6793

6583th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.28

結局こうなる

▼師走を目前にしてすでに渋滞が始まっている。
みな、気が早い。
もう少し落ち着いたらどうなんだ。
月末処理で落ち着いちゃいられないけど。

▼仕事用のパソコンが少し前から不調であることはここに書いたが、それからもだましだまし使っていたものの、ついにどうしようもなく画面が点いたり消えたりする様になってしまい、ほとほと腹が立ってきたので修理に出すことにした。
HPのカスタマーセンターに電話。
きっと繋がらないだろうと諦め半分で電話したが、意外にもあっさりと繋がった。
症状を説明し、シルアルナンバー、会社名、オレの名前など散々伝えたはいいが、明日、担当者から連絡させます、ってことはないじゃないか。
結局、こんな面倒なことになってしまうんだな。

Dsc_6791

6582th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.27

あの頃の万博

▼大阪万博の話題になった。
F氏は言う。
「ホテルがぜんぜん取れないらしいよ」
気持ちは分からないでもないが、7年後ですから。
どうやら何かと間違えている様だが、F氏は第一回の大阪万博へ行ったらしい。
さすが、自らをボンボンと公言しているだけのことはある。
オレはそのときの万博の記憶は一切無い。
北海道にいたしな。
そこまで噂が来なかったのかも知れない。
オレに取っての万博と言えば、つくば科学万博だし、なんと言っても 2005年に愛知で開催された愛地球博である。
名古屋に住んでいたし、仕事の関わりもあったため、それこそ暇さえあれば行っていた。
入場回数にして13回。
そのひとつひとつが楽しい思い出となっている。
次の大阪万博の時にはどこにいるかは分からないが、1度は行ってみたいものである。


Pict0049

Pict0036


6581th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.25

ジャパンカップ、そしてロビ73号

▼ジャパンカップ、馬券はさっくりと外れたわけだが、それも悔いなしと思える様な凄いレースだった。
それは何と言ってもアーモンドアイの強さであり、その強さたるや予想を遥かに超えていた。
なにしろ、並みいる強豪を前にして世界レコードを更新すると言うレースだったのにも関わらず、まるで口笛を吹きながら涼しい顔でウイニングランをしているのだから、まさに怪物級だ。
牝馬に怪物扱いは失礼極まるけどな。
ともあれ、この馬は日本の宝となるに違いない。
まずはこのまま無事で成長していって欲しい。

▼週刊ロビは、第72号と73号。
左右のボディを合体させ、いよいよそれらしくなってきた。
しかしながら、いまだに右の目玉が飛び出ている。
これがどうにも気になって仕方ない。
見た目がシュールだからな。
不安になって説明書を見返したが、やはりまだ固定はしなくて良いようだ。
オレは間違っていなかったのだとホッとする。

スケジュール変更の案内が入っていた。
来号提供予定となっていた音声認識ボードに不具合が見つかったらしく、それが最終号の提供となったのは良いが、良く見ると全体的にそうとうの遅れになるようで、当初の完成予定が2月3日だったのに、3月19日と1ヶ月以上遅れると言うじゃないか。
それほど時間を要する不具合なのだろう。
焦っても仕方ない。
ここは、じっくりと完全なモノにして欲しいと願う。


Dsc_6787

6579th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

たわごと | アイテム | ロビ | 愛車 | 格闘技 | 画像つき