画像つき

2017.12.10

ボクシング、競馬、そしてロビの組立

▼iPad を持って出掛けた。
どうしても、WOWOW で見たいボクシングの試合があったのだ。
「ワシル・ロマチェンコvsギジェルモ・リゴンドー」
どちらも超テクニシャンの強豪チャンピオンどうしだ。
中でもロマチェンコはいまオレの中で一押しの選手である。
なにしろスピードが桁違いなのだ。

放送は11時からだが、メインのこの試合はたぶん13時頃からだろう。
待っていてはいつまで経っても出掛けられないので iPad を持って出たのである。
食堂で昼を食べ、その後コメダ珈琲に入り、iPad の電源を入れたらちょうど入場するところだった。まったくもってタイミングがいい。
試合は、開けてみればロマチェンコの一方的な展開だった。
あのリゴンドーがまったくロマチェンコのスピードに付いていけないのだ。
結局、リゴンドーの途中棄権で試合は終わった。
圧倒的に強いロマチェンコが見られて大満足なのだった。

▼上半期G1は早くも9戦目。
それにしても当たらない。
それでも悔しく思わないのは、それほどレースが荒れないからだろう。
高配当のレースを取り逃がすことほど悔しいものはないからな。
残り3戦で必ず取り返す。
意気込みだけは凄い。

▼週刊ロビ第26号と27号。
まだ右足の組み立ては続いている。
下側股関節のサーボモーターにID番号を書き込み、取り付けだ。
そして上側股関節のサーボモーターにID番号を書き込む。
次回はこれを取り付けることになるのだろう。
次第に右足ができつつある。
これが終われば同じ工程で左足をやる。
今回で20個あるサーボモーターのうち半分の10個が取り付けられたらしい。
片方の足だけで5個もあるのだ。
着実に形になっている。

Dsc_5583


6229th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.09

ガリガリカッチリ

▼朝、愛車ライスシャワー号はかちかちに凍っていた。
昨晩の雨と今朝の冷え込みのせいである。
そんなわけで今年初の窓ガラスガリガリをやったのだった。

Dsc_5582


▼そして床屋へ。
このところタイミングが合わなくてめっきりSさんとは遠ざかってしまっているが、今日は大丈夫だろうと受付で指名したら、こんな答えが返ってきた。
「Sは産休です」
かいつまんで言えばつまり、子どもができたと言うことである。
なんてめでたいんだ。
素直に喜ぼうじゃないか。
本人に伝えることはできないけど。
そして今日、担当してくれたのは奇しくもSさんが担当してくれる前の女性スタッフMさんだった。
Mさんはその当時、手首を複雑骨折し休職したため、そのタイミングでSさんに担当が替わったのである。
「おひさしぶりですね」とMさん。
指折り数えれば約6年振りではないだろうか。
骨折の件を話すと、良く覚えてますね、と感心され、その原因だった趣味のスノーボードは相変わらず頑張っていると言う。
その頃と変わらないさっぱりした性格のMさんであった。
ここ最近は男性スタッフが3人続き、それぞれ技術に個性があるわけだが、はっきり言わせてもらえば、女性スタッフの方が上手いと言えよう。
そんなわけで今日のヘアースタイルは最近になくカッチリ決まった。


6228th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.06

ここはゆかりの地であった

▼ここ奄美大島の龍郷町にはあちこちに西郷隆盛の幟が下がっている。
もうすぐ始まる大河ドラマが「西郷どん」であり、知っての通り西郷隆盛は鹿児島の出身である。
あまりピンと来ないが、ここ奄美大島は鹿児島県なのだ。
それだけでこんなにも盛り上げる必要があるのかと思っていたが、実はここ龍郷町はおもっきり西郷隆盛ゆかりの地なのである。
何がゆかりなのかと言えば、かつてこの地に住んでいたことがあると言うのだ。
西郷は2度、島流しとなったことがあるらしいが、その最初の島流しがこの奄美大島だったのである。
島流しと言っても実際は、幕府に追われる西郷を藩が隠したのだが。
そして住居を龍郷町に置き、さらに結婚もしたのである。
3年もの間、島民として暮らしたと言うから、きっとごく普通に「ありがっさまりょうた」と言っていたに違いない。
最近、やけに気に入っている。
ともあれ、大河ドラマをきっかけに、これからますます奄美大島への旅行者は増え、賑やかになるのではないか。

Dsc_5565


▼奄美大島とは思えないほど、今日は寒い。
と言っても13度あるのだが。
そんな中、今日、東京へ帰還した。
奄美が寒いなんて言ってられないほど、東京は寒い。
きっと、東京が寒いなんて言ってられないほど、北海道は寒いのだろう。

Dsc_5570


6225th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.05

肉不足を対策する

▼天気は良くなったが、相変わらず風が強い。
この時期の奄美はこうらしい。
なにしろ何処へ行っても海っぺりだからな。
そしていきなりのスコール。
これが南国である。

▼はるばる東京からフェリーに乗って、職人が8名やって来た。
まだ身体が揺れていると言いながら笑っている。
無理もない、2泊の船旅だったからな。
それでも、滅多に来られない奄美大島に来られたと言って喜んでいる。
まるで観光気分だが、仕事はしっかりやってもらわないと困るからな。

▼肉不足をひしひしと感じるのである。
何だか身体に力が入らないのだ。
何か手軽に食べられる肉はないものかとコンビニを探していたら、こんなのがあった。
「スモーク香る国産鶏サラダチキン」
これならそのまま丸ごと食べられるし、しっかり味も付いていて、これがなかなかどうして旨いのだ。
これで今後の肉不足対策はバッチリだ。

Dsc_5562


6224th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.03

こもる

▼何だか身体がだるかったし一日雨だったので、せっかくの日曜だったが、隣のマツキヨに行く以外はホテルにこもっていた。
たまにはこんな日もいいだろう。

▼ここ奄美大島には、競馬場も場外馬券売場もないが、テレビ中継はやっていて非常に助かる。
今期G1も8戦目を迎えたが、チャンピオンズカップはまたも外人騎手が優勝。
馬券もさっくりと外れ、潔い気分だ。

▼先日まで繋がっていたホテルの Wi-Fi が急に繋がらなくなった。
それでもオレは慌てない。
こないだ購入したポケットルーターの出番がいよいよやってきたのだ。
テレビの裏にルーターを見つけ、そこの有線LAN端子にポケットLANを繋ぐ。
「さわらないでください」と書いてあるが、差し込むくらいならいいだろう。
これで再び快適な Wi-Fi 環境が整い、ひとりほくそ笑んだのだった。

Dsc_5557


6222th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.02

雨、そして雨

▼朝から雨。
やっぱり奄美は暑くても澄み渡った晴れが似合う。

▼夜は客先の接待だった。
営業に提案したら任されてしまったのだ。
気詰まりするが仕方ない。
これも仕事だ。
居酒屋、そしてスナックへ。
なかなかいい感じで終わった接待だったのではないか。

明日は休み。
残念だが明日も雨らしい。
ホテルに、部屋の掃除は不用と告げる。
思う存分寝るつもりである。

Dsc_5558


6221th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.30

気持ちは分かる

▼このところのトップニュースとなっている日馬富士の暴行、引退問題。
ここへ来て詳しい状況が分かってきたわけだが、それを聞けば、日馬富士の気持ちも分からないでもない。
あれほど可愛がって来た貴ノ岩の態度があんな風だったからだ。
ともあれ、起きてしまったことはもう後戻りすることは出来ないし、いっそう貴乃花親方の態度が異様に思えるのだった。

▼業者のためにせっかく手配した奄美行きフェリーが1名キャンセルとなった。
まさに今日、チケットを送ったばかりと言うのにである。
どうやら友人の結婚式とのことだが、急に言う奴があるか、と叱った。
何人もいると中にはこんないい加減な奴がいるのだ。
つまり、それが当たり前と思って事にあたらなければならない言うことだ。

▼半ば諦めていたが、ホテルのシャワーの出がめっぽう良くなってめっぽう嬉しい。
やればできるじゃないか。
今まで何をやっていたのかと言いたいところだが、嬉しさの方が勝ってそんな文句はこの際どうでも良くなったのだった。

Dsc_5553


6219th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.29

東京からの訪問者

▼今日も非常に良い天気だ。
海もひときわ青い。
昨日に引き続き今日も龍郷から瀬戸内へと奄美を縦断する。
瀬戸内は南だけあっていっそう暑く感じる。

▼業者のKが東京からここ奄美に来たので、夜一緒にメシを食った。
やんご通りの一角にある居酒屋に入る。
Kとは名古屋時代からの付き合いだから、もうかれこれ20年以上になるのではないか。
5年ほど前から愛知県にかみさん子どもを残し東京に単身赴任なのだ。
阿久比に家を建ててすぐに転勤となったため、たまに自宅に帰ってもちっとも落ち着かないらしい。
それはそれで可哀想だな。
早く帰りたいと言うが、せっかくだから東京オリンピックを見届けてから帰ればいいじゃないか、と言ったら、それもそうですね、とあっさり納得していた。
そんなたわいない話をしながら、奄美の名物を腹一杯食べた。
久しぶりのまともな夕食であった。

Dsc_5544


6218th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.28

冬の夏日

▼やけに暑いと思ったら、気温26度だ。
つまり、夏日である。
しかも、冬だと言うのに湿気が凄い。
だからなおさら暑く感じる。
果たして奄美は、乾燥することなどあるのだろうか。
今度聞いてみようと思う。

▼なかなか充実した一日だった。
龍郷から瀬戸内へと移動。
片道約50キロ。
東京に比べ日が長いとは言え、帰る頃にはすっかり暗くなっていた。
右手に海の気配を感じながら名瀬へと向かう。
奄美大島はトンネルが非常に多い。
少し走ればすぐにトンネルに差し掛かる感じだ。
トンネルのなかった昔はさぞかし大変だったんだろうなと思う。
20時頃、ホテルに着いたら駐車場が満杯だった、と言うか、もはや溢れている。
早めに帰らないとダメなんだな。
路上に停め、フロントに鍵を預けた。
どうするんだろう、あの溢れたクルマ。
今に始まったことじゃないだろうから何とかするのだろう。
明日も引き続き夏日らしいし、朝から忙しい一日になりそうだ。

Dsc_5543


6217th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.27

奄美行きで学ぶ

▼4回目の奄美大島。
いつものバスでいつもの時間に羽田を到着し、いつもの椅子で弁当を食べてから手荷物を預けに行くと、長蛇の列。
今までこんなことはなかったのにどうしたことだ。
いつもは余裕のある時間も今日はぎりぎりになってしまった。
しかし大丈夫だろう。
もうすっかり慣れてしまっているのだ。
いつもの搭乗口へと流れる様に向かった。
するとどうだ。そこには、いつもはあるはずの奄美大島行きの搭乗口がないじゃないか。
聞けば今日はバスで移動と言うではないか。
つまり搭乗口が違うのである。
オレは慌てて本来の搭乗口へと向かった。
すでにバスへの搭乗は始まっていたが、なんとか間に合いホッとする。
同じ便でも搭乗口はいつも同じとは限らないと言うことをオレは学んだ。

▼機内から見える富士山が眩しい。
向かい風のため20分ほど遅れて奄美空港到着。
レンタカーでそのまま、O氏のいる仕事場に立ち寄り、少し話をしてからホテルに向かった。
今回は9泊。
部屋に入るとさっそく先日買ったポータブルルーターを試そうとLAN端子を探したがない。
もしかしてこの部屋にはLANがないのか、と焦ったが、なんのことはない。しっかり Wi-Fi が繋がったのだった。

残念なのはシャワーだ。
お湯の出がめっぽう悪いのだ。
しかし、そうそう文句は言ってられない。
泊まれるだけ良しとしなければならないのだ。

さあ、明日から忙しくなりそうだ。
明日の奄美は夏日になるらしい。

Dsc_5540


6216th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

たわごと | アイテム | ロビ | 愛車 | 格闘技 | 画像つき