画像つき

2018.08.18

古巣へ

▼東名高速に乗って西へと向かった。
古巣の名古屋へ行ってみようと思ったのである。
せっかくなので、静岡の掛川城に寄った。
ここで久し振りの100名城スタンプゲット。

Dsc_6236

▼夕方、名古屋に無事到着。
我が愛車ライスシャワー号に取っては凱旋帰国の様なものだ。
なにしろ、ナンバーが名古屋ナンバーだからだ。
走っていてもしっかり溶け込んでいるではないか。

そのまま、元の住処近くにあるうなぎ屋へ。
やはり名古屋で食べるうなぎは旨い。
なんと言っても香ばしいのである。
このご時世、うなぎの量が少なくなっていたのは少し残念であったが。
しばらく当てもなく、街中を走り懐かしがった。
当然、新しい建物は数多く建っていたが、基本的な雰囲気はそのままである。
なんと言っても、名古屋の道路は広い。
改めて感心するのである。
明日は、名古屋城、犬山城辺りを攻めてみたいと思っている。

Dsc_6239


6480th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.14

カエルもバテる

▼北海道の実家から電話があった。
ニュースで東京の雨が大変そうだったので心配して電話したらしい。
あれは局所的な大雨だったからここは大丈夫と言ったら安心していた。
昨日は、妹一家が大勢押し寄せ、庭でバーベキューなどやって大賑やかだったとのこと。
いつもならその中にオレもいるところなのだが残念である。
それでも妹らがちゃんと実家へ様子を見に行ってくれるのは非常に有り難いと思う。

▼今日も東京は暑い。
クルマの気温計は42度を示している。
涼みにでも行こうと近場の水族館へ行ったら、ことのほか混んでいてびっくりした。
夏休みなんだから当たり前である。
ヒキガエルもバテている様に見えたのは気のせいだろうか。

Dsc_6217

Dsc_6218


6476th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.13

サポートセンターに電話し、そして週刊ロビ

▼9時半になるなり、ツタヤカードのカスタマーサポートセンターに電話した。
「現在、非常に混み合っております。しばらく経ってからお掛け直しください」
「このままお待ち下さい」ではない、いきなり「お掛け直し下さい」と有無を言わせず、電話を切ることはないじゃないか。
少しは待たせたらどうなんだ。
結局、いつ電話してもこの状態は続き、今日のところは諦めた。
こう言うものにこそ、AIを活用すべきじゃないかと思ったのだった。

▼そしてロボットである。
週刊ロビの組立ては、58号と59号。
まずは、腰サーボモーターにIDを書き込み、ボディに取り付ける作業。
ついにサーボモーターは残り1個まで辿り着いた。
そして、首廻りのパーツ取り付けは、ビスを一回締めた後、少し戻してくれと言う。
だがしかし、その加減が非常に難しく、これが原因で動作不良を起こすのではないかと心配になったりもするのだ。
万が一、首がカクカクして、ビートたけしの様になったら少々気詰まりなのである。
完成まであと残り21号。
ちょっと気が早いが、無事に動いて欲しいと願うのみだ。


Dsc_6207

6475th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.09

ドローンは飛ばせない

▼関東直撃と言っていた台風は東に反れ、お陰で静かな朝を迎えることができた。

ここ練馬の仕事も来週で終わりである。
そして今日、次の仕事の一発目の打合せがあった。
場所は、千代田区。
おもっきし東京の中心地である。
ドローンなんかとても飛ばせる雰囲気ではない。
なにしろ目の前には皇居なのだ。
外国人観光客がぞろぞろと歩いている。
オレも歩いて見て廻りたいくらいだ。
しかし今日は仕事のために来ているのだ。
グッと我慢して、客先の元へ。
ぼんやりしていた仕事が、打合せで一気に鮮明になる。
乗り込みは月末。
それまではあまり考えまい。
取りあえず、今のこの仕事を完遂し、気持ち良く夏休みに入ろうじゃないか。


Dsc_6189

6471th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.08

もうはや届く

▼メルカリで日曜に購入手続きした「HP200LX」が、昨日来たのだった。
こんなに早く着くとは思わなかったぞ。
売り主の対応に良さに感心する。
すぐにお礼のメッセージを送り、そして評価すると取り引き完了と言うことになる。
良くできたシステムである。

さっそく、スイッチオン。
電池が消耗していたので交換する。
因みに単3電池2本だ。
これだけで2週間はもつ。
こんなパソコンは現在存在しないだろう。

電源の入ったマシンは、なんの問題もなく動いたし、なにより本体は実にしっかりしている。
ほとんど使っていないのではないかと思われるほどだ。
それだけでも満足だ。
ただ、CPUの交換などまったくしておらず、動きが少々もっさりしている。
しかし、そんなことはどうでもいいほど状態がいい。
取りあえずは、予備機が増えて計4台。
これだけあれば一生いけるのではないか。
油断するとまた買っちゃいそうだけど。


Dsc_6188

6470th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.05

メルカリのわけ

▼メルカリってのをやってみようと思った。
さっそく、アプリをインストールしたら、こんなメッセージが出て来た。
「お客様のandroid OSのバージョンは対応しておりません」
この時点で、ムッときたのは言うまでもない。
詳細を見ると、「android OS のバージョンをアップデートして下さい」とあり、ご丁寧にアップデートの手順まで記されている。
だがしかし、オレのスマホはこれ以上アップデートできないんだよ。
追い打ちを掛けられた様でさらにムッときた。
セキュリティの問題だか何だか知らないが、メルカリの方のシステムで何とかしろよ、と言いたくなった。
仕方ないので、パソコンで登録。
どうしてもやりたいらしい。

実際のところオレは、ファッションや装飾品にはまったく興味がない。
メルカリの目的は、長年使い続けている小型コンピューター「HP-200LX」である。
日々の過酷な使用により、3台あるうちの2台が非常にくたくたな状態になってきたのである。
この2台がダメになれば、残りは1台。
となれば、さらに予備機が必要となってくると考えるのは当然のことと言えよう。
そもそも、こんな古い機種を何に使っているのか。
毎日のこのブログはこれで書いているし、私的日記もスケジュールもこれで記録しているのである。
すでに20年近くになるのではないか。
したがって、今更この環境を変える気は毛頭ないのである。

さっそくメルカリで「200LX」と検索してみた。
そこそこ出て来たが、「SOLD」と記されているモノが多い。
見るとなんとか3品だけあった。
その中で一番安いのを選択し、そして購入をクリック。
たったこれだけである。
なんて簡単なんだ。
なにしろ古いモノである。
どんなモノが送られてくるか、楽しみに待つことにしよう。


Dsc_6170

6467th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.04

リュウグウへの道

▼今日も相変わらずの暑さ。
さすがに無防備で外を歩くと熱中症の危険を感じる。

そんな中、行って来たところは、夏らしく、博物館とJAXAだ。
それのどこが夏らしいんだ。
夏休みの自由研究と言えば、博物館だからだ。
田舎に博物館なんてなかったけどな。

相模原市立博物館とJAXAはすぐ真向かいにある。
もう幾度と来ている施設だ。
始めてきたのは、あの「はやぶさ」が話題となっていた頃だ。
あれは、けっこう感動モノだったからな。
今の話題と言えば、はやぶさ2である。
博物館にも常設展示されていたし、JAXAには小惑星リュウグウへの到着の過程がさらに掘り下げられて数多く展示されていた。
2020年の地球帰還までに、今度はどんなドラマが展開されるのだろう。
今から楽しみである。


Dsc_6178

Dsc_6181


6466th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.03

今日のミッション

▼本日封切りのミッション:インポッシブル/フォールアウトを観たのだった。
決死のスカイダイビング、自ら操縦してのヘリコプターチェイスと今回もトム・クルーズの身体を張ったスタントが見どころ満載だった。
なにしろ、その不死身さは感服するばかりなのだ。
いつものことなんだけど。
時間制限のあるハラハラドキドキもまたいつものことで、それにしても、15分のカウントダウンが長いのなんのって。
そんなわけで、暑さと眠気などまったく寄せ付けることのない映画鑑賞のひとときを過ごした。
オレは、イーサン・ハントになる。
いきなり、なかなか力強い宣言が出たが、こんなミッションをこなすつもりはまったくないのだった。


Dsc_6171

6465th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.02

待ち遠しい映画はこれだ

▼今日も東京は異様に暑い一日だった。
こんな日は熱いラーメンに限ると、とんこつラーメン屋に入った。
心なしか店内も暑い。
窓から入る日差しが半端じゃないのだ。
初めて食べたラーメンは、たいそう旨かった。
いつも行列をなしているだけのことはある。
人気店は、中途半端な時間に入るに限る。

▼これから封切りになる映画の予告を見ていたら、これは面白そう、と目に止まった映画があった。
「アリータ:バトル・エンジェル」
12月封切りのハリウッドSF映画であるが、原作は日本のSF漫画だと言うではないか。
「銃夢(ガンム)」と言う漫画で、1990年連載開始と言うから、もうけっこう前の漫画だ。
アニメ化もされていると言うから、Youtube で検索したら出て来たので早速見てみた。
けっこうグロイがこれはなかなか面白い。
それにしても、ぜんぜん知らなかったなあ、こんな漫画があったとは。
映画の監督は、ジェームズ・キャメロン。
面白くないわけがないだろう。
12月の封切りが待ち遠しい。
その前にまずは、明日封切りの「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」で暑い夏にいっそう熱くなるつもりだ。


Dsc_6169

6464th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.29

ロビ、気が付けば1年経過

▼台風一過で暑さが再び東京を覆う。
愛車ライスシャワー号が点検中につき退屈な日曜。
来週は思う存分走らせてやろう。

▼週刊ロビは、56号と57号。
まずはマフラーに電源スイッチを取り付け、ケーブルを固定し、そのケーブルを右ボディに通す作業だ。
意外とこれが苦戦。
穴が小さくて、オレの繊細な指をもってしてもなかなかコネクターが通らないのだ。
悪戦苦闘しながらも奇跡的にケーブルは通り、そして右ボディにマフラーを固定。
最後に各ケーブルをマイコンボードに差し込む。
作業終了のさまは如何にもロボットを製作中って感じでテンションが上がる。
絵本スタンドの組立はどうでもいいが、一応作る。
ロビライドの案内が入っていた。
どうやら最後の案内のようだ。
すでに申し込んでいる。
思い起こせば、ロビを組み立て始めたのが昨年の6月、いわきだった。
早いものでもう1年以上前のことである。
残すところあと3ヶ月とちょっとか。
きっとあっと言う間だろう。


Dsc_6165

6460th

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

たわごと | アイテム | ロビ | 愛車 | 格闘技 | 画像つき