画像つき

2019.06.24

頻発する地震に注意

▼まさに今は梅雨、と思わせる様な雨が、朝からどっさりと降った。
お陰で靴はびしょぬれだ。
そして昼時の地震。
この辺は震度3とそれほどでもない。
先日の新潟の地震といい、ここ最近、また地震が頻発している。
大きな地震の前触れでなければ良いのだが。
特に心配なのは、南海トラフ地震だ。
いつ発生してもおかしくない状況だと言われているが、とりわけ心配なのは、1ヶ月前に発生した南米ペルーの大地震である。
一見、なんの関係もない様に思うかも知れないが、南米は日本と同じ火山帯に位置しており、この地域の地震と日本の地震とは連動していると言うのだ。
過去、日本で起きた大地震の半年前に南米で大きな地震が発生しているのである。
当たらなければ良いと思うのだが、用心に越したことはない。
年内、とりわけ南海トラフ地震には要注意だ。
夜、風呂に入っていたら緊急地震速報が鳴った、らしい。
スマホを見たら痕跡があったのである。
そろそろ、行方不明になった非常持ち出し袋を捜し出さねばなるまい。

Dsc_7422

 

6790th

| | コメント (0)

2019.06.23

更新を済まし宝塚記念である

▼自動車保険の更新を早々に済ました。
いつもとまったく同じ内容なので考える必要もなし。
もらい事故は数回あるものの、無事故記録は数十年更新中。
違反はちょこちょこやってるけどな。
ともあれ、最高割引の20等級は継続中であり、年間保険料は 40、500円なりだ。
こうなったら50等級くらいまで増やして欲しいもんだな。

▼降りそうで降らない微妙な空模様の中、買い出しに出掛ける。
イオンで豚丼を食べエネルギー補充。
日産ブースには、前東京オリンピック聖火車、セドリックスペシャルが展示されていた。
威風堂々としたその車体は、いま見ても実に風格がある。

1階のスーパーで買い出し、そのあと薬局を廻り、さくっと帰宅。
なんとか天気はもった。

▼宝塚記念は、唯一の牝馬リスグラシューが男馬らを蹴散らし優勝。
このレースは実に牝馬が強い。
その辺の情報は十分承知していたので、馬券はしっかりゲット。
購入金額の半分足らずがオレの懐に戻って来た。
この辺のところはほっといて欲しい。
ともあれ、これにて上半期G1は終了。
ひとまず秋まで大人しくしようじゃないか。
所詮無理だと思うけど。

Dsc_7431

 

6789th

 


| | コメント (0)

2019.06.22

キック世界チャンピオンvs元3階級制覇

▼那須川天心と亀田興毅のボクシングマッチである。
那須川天心は無敗のキックボクシングチャンピオンであるが、なにしろルールはキックなしのボクシングルールだ。
かつて3階級制覇した亀田興毅である。
引退したとは言え、この試合に向け、かなりの練習を積んだようだ。
果たしてこの勝負、いったいどうなることか。
意外と亀田はやるんじゃないかと思った。
と言うか、むしろ那須川天心は亀田興毅をKOするのは無理ではないかと思うのだ。
なにしろボクシングルールだからだ。
注目の1戦は、abema テレビで19時放送開始だが、この時間にチャンネルを合わせても、いつまで経っても始まらないじゃないか。
延々と過去の試合や挑戦者を決めるための大会、そしてエピソードを流し続けているのだ。
ま、そんな気もしたけどな。
結局、試合が始まったのは、23時過ぎだった。
もう、ふざけんな、と言いたい気分だ。
しかし、せっかくここまで待ったのだ。
見なきゃ損だろう。

結局、両者ヘッドギアを付けている。
ちょっとガッカリだ。
勝負は3ラウンドマッチ。
1ラウンドから、両者積極的に打ち合う。
あっと言う間に残りは最終ラウンドと言うところで、亀田がヘッドギアを外したではないか。
それに呼応して天心もヘッドギアを外す。
これは面白くなってきた。
さあ、最終ラウンド。
壮絶なパンチの応酬も次第に亀田の疲れが見え始める。
天心のパンチが的確に亀田の顔面、ボディへと決まり、KOも時間の問題と思われたが、亀田は良く踏ん張り、ゴングと同時に仰向けに倒れて終了。
亀田はよく頑張ったし、天心はやっぱり強かった。
それにしても、4時間待って、試合15分。
お陰で日記の執筆アップもこんな時間になってしまった。

Dsc_7426

 

6788th

 

 


| | コメント (0)

2019.06.19

期待以上に感動の試合

▼なかなか風邪が治らないでいるのだった。
この暑さでこの風邪はなかなかきつい。
夏風邪を引くなんて、ほんと迂闊だったなあ。
焦っても仕方ない。
徐々に治していくしかないのである。

▼日本人初の4階級制覇をかけて、井岡一翔がタイトルマッチに挑んだのだった。
井岡と言えば、結婚してどう言う分けか一度引退し、離婚して再び復帰したのだが、それが何だか虫がいいじゃないか。
それから、オレの井岡に対する印象はすっかり悪くなっているのだった。
あのまま続けていれば、もしかしたら井上尚弥との夢の対決、なんてこともあったかも知れないのにな。
ともあれ、注目は今夜のタイトルマッチである。
夜9時からの放送とは、なんとも中途半端な時間帯だ。
それでも、生放送なのだから、注目度で言えば、まだ高いと言えるのだろう。
このオレも見ているわけだし。
ともあれ、勝っても負けても判定は許さない。
こっちは仕事で疲れているのだからな。
スカッとした試合を見せて欲しいと願いつつ、観戦。
スピードが明らかに違う。
これは圧倒的に不利、KO負けも時間の問題と思っていたが、次第に井岡のペースになっていく。
7ラウンドの激しい攻防は目を見張るものがあった。
気が付けば、井岡を応援するオレがいた。
そして、運命の10ラウンド。
一瞬のチャンスを逃さなかった井岡は怒涛のラッシュ。
相手が倒れる寸前にレフリーストップ。
井岡一翔、4階級制覇の瞬間だ。
期待以上に感動した試合なのだった。

Dsc_7423

 

6785th

| | コメント (0)

2019.06.18

まずはフェリーの予約をする

▼気が付けば6月も半ばを過ぎており、もうすぐ7月となれば、ぼちぼち夏休みの計画を立てなければなるまい。
オレの場合、クルマで北海道帰省と言う一大計画があるのだ。
そのためフェリーは必須であり、早めの予約が必要なのである。
そこで、津軽海峡フェリーのサイトを覗いてみた。
するとどうだ。
トップページに見慣れないプランがあることに気が付いたのである。
「海割ドライブ」
どんなプランかと言えば、普通自動車1台に定員まで何名乗っても、14、800円と言うのだ。
1人でも8人でも 14、800円ポッキリだ。
こんなお得な話があるか。
実際のところ2名しかいないのだが、それにしたってこの金額は安い。
通常であれば、クルマが 21、300円、これに乗船料が運転手以外1人につき 2、880円だから、合わせて 24,180円となり、1万円近くも安いのである。
これが往復となるとかなりお得だ。
年内いっぱいのプランらしいが、毎年やってくれよ、と言いたくなる。
ともあれ、ぼやぼやしてると予約で一杯になってしまうのは明かだ。
変更はいくらでもきくので、取りあえず予約だ。
念のため、2パターン予約した。
盆前と盆後である。
お盆の週はすでに予約はいっぱいだったのである。
まあ、どっちかのパターンで行くことはできるだろう。
使わなかった方は、キャンセルすれば良いのだ。
キャンセル料は1週間前まで200円と意外と安いのである。
さあ、北海道行きに向けて、ますます仕事頑張るぞ。

Bxslide02

 

6784th

 

 

 


| | コメント (0)

2019.06.17

不本意ながら持って帰った

▼実に天気の良い一日だった。
しかし、週始めから忙しいときた。
この仕事場は夜7時になると追い出されるのだが、どうしても仕事が終わらず、仕方なく自宅に持って帰った。
オレに取っては非常に不本意だ。
家に帰ったら仕事のことは考えないのがオレのモットーなのだ。
これを守れなかったのが残念で仕方ないのである。
仕事場から持って来たハードディスクを自宅のパソコンに繋ぎ、仕事再開。
10分で終わった。
本気でやればざっとこんなもんだ。
あとは、関係者にメールを送るだけである。
あっ、、、
その時オレは気付いた。
メールアドレスが誰一人分からないじゃないか。
だから言ったんだ。
仕事は持って帰るもんじゃない、と。

Dsc_7421
6783th

 

| | コメント (0)

2019.06.16

こんな日曜

▼朝起きたら喉が痛かった。
先日のカラオケボックスで誰かに風邪をうつされたか。

▼東京は一転、すっかり晴れ渡った。
すぐに愛車ライスシャワー号を洗う。
意外と汚れていなかったのは、昨日の強い雨のせいかも知れない。
結局、ディーラーにエアコンコンプレッサーの修理を依頼した。
出費は痛いが、遅かれ早かれしなければならないのだ。
ライスシャワー号が元気で快適であればそれでいいのである。

▼昼は、きのこハンバーグを食す。
最近、この店のお気に入りである。
その後は、薬局、スーパーへと買い出しに廻り、さくっと帰宅。

▼せっかくなので馬券を少々購入。
的中も、プラス260円。
苦笑いするしかないのだった。

▼夜、北海道の実家に電話。
親父もおふくろも変わりなし。
クルマも快調な様だ。
親父が地域の老人クラブの会長になったとのこと。
ただ忙しくなっただけだと思うが、これが元気の源、ボケ防止と思えば苦にはならないだろう。

Dsc_7416

 

6782th

| | コメント (0)

2019.06.15

雨の日はいろいろ困る

▼朝からまとまった雨。
愛車ライスシャワー号のカバーは雨でぐっしょり。
こんな日にカバーを外すのはイヤだったが、せっかくの休日、出掛けないわけにもいくまい、と、さくっと諦めカバーを取って出掛けた。
道路はどこもかしこも渋滞がひどい。
それもこれも雨のせいだ。
みんな近場をうろうろしているのである。
そんなわけだから、いつもはそれほど掛からない16号沿いのラーメン屋までしっかり時間が掛かってしまった。
その分、ラーメンは旨かった。

▼スマホに入っているSDカードの容量がぼちぼち心許なくなって来たので、今の倍の 128GB を購入。
本体メモリーも 64GB あるので、これでしばらくは大丈夫だろう。

▼明日の天気予報から傘マークが消えた。
これで安心して、濡れたライスシャワー号のボディを拭き、カバーを掛けることができると言うものだ。

Dsc_7414

 

6781th

| | コメント (0)

不思議な連帯感で盛り上がる

▼同じ仕事場で仕事をしているものの会社のまったく違う連中と行ったのは、カラオケボックスだった。
男7人、女3人、年齢は下は二十歳から上はオレくらいまで、まったくもって脈絡のないグループだ。
それでも、社内とは違った不思議な連帯感で異様に盛り上がった。
普段、真剣に仕事をしているみんなが、弾け飛んでいる様を見ると、なんだか妙な親近感が沸くのである。
気が付けばあっと言う間の3時間。
ほんとに楽しかった、とみな満足げな顔をして店を出た。
来週、みんなと笑顔で会うのがなんだか楽しみなのだった。

Dsc_7408

 

 

6780th

| | コメント (0)

2019.06.13

4度目の修理である

▼愛車ライスシャワー号ことスカイラインを6ヶ月点検に出した。
スピードメーターピニオンギアのオイル漏れがあったので処置しておきます、とディーラーからの連絡。
3千円とちょっとの出費だ。
ホッとひと安心したのも束の間、実は、と担当のテクニカルアドバイザーはこう言うではないか。
「エアコンのコンプレッサーからオイル漏れがあって、壊れるのも時間の問題です」
なんだって~!
エアコンのコンプレッサーと言えば、これまで3度壊れて交換したことがあり、最初の2回はリビルト品を使って8万くらいだったと思うが、前回は、すでにリビルト品がどこを捜してもないと言われ仕方なく新品を交換し、その金額たるや15万という途方もない出費なのだった。
さて今回はと言えば、やはりリビルト品がないらしく、新品を交換することになるが、金額を聞けば16万と言う予想通り、気が遠くなる様な答えがテクニカルアドバイザーから返ってきたのだった。
こうなったら取りあえず、壊れるまで我慢するとするか。
だがしかし、真夏の真っ最中に壊れたら地獄だな。
そんなことをあれこれ考えつつ決めようと思うのである。
それにしても、エアコンのコンプレッサーって、6、7年で壊れるんだな。
ちょっと痛い消耗品である。

Dsc_7405

6779th

| | コメント (0)

より以前の記事一覧